晴れ時々絵日記

日常や旅先でのお気に入り場面をデジカメで切り取っています。

とげぬき地蔵の電球の

2018年10月06日 | 東京
夕刻を迎えた巣鴨とげぬき地蔵尊です。
日が傾いて徐々に暗くなり始めると屋台の裸電球の灯りが目立ち始めます。
境内のベンチに座って寛いでいる方も商店街で買い物を楽しんでいる方も
そろそろ帰宅の時間でしょうか。
高岩寺境内で焚かれたお香の煙を浴びながら、私も手を合わせてから帰宅します。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 神楽坂で昼中華 | トップ | 鴨川のアジフライ定食 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こおひいたいむ)
2018-10-06 22:53:01
薄暮に浮かぶ裸電球のオレンジ色が暖かいです。

日本の良さに触れさせていただきました m(_ _)m
こんにちは (たまボブ)
2018-10-07 15:43:31
電球の暖かな色、最近見かける事が少なくなりましたね。
LEDが重宝がられ、電球色とかもあるようですが、若干雰囲気が違うような・・・
今年買った太陽電池式のランタンもウオームライトで暖色で気に入ってます。
台風24号の停電時にも活躍しました。
こんばんは (たぬ)
2018-10-07 20:06:26
初めまして。
こういう風景、見るとホッとしますね。
巣鴨、まだ行ったことはありませんが、行ってみたくなりました。
Unknown (なでしこ)
2018-10-07 20:06:28
裸電球も見かけなくなりましたよね
巣鴨の露店ではこんな風なんですね
良い風景ですね
もう何十年も行ってないです・・・
こおひいたいむさま (時々絵日記)
2018-10-07 23:01:18
こおひいたいむさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
今ではすっかり見る機会の減った裸電球の灯り。
確かにオレンジ色の光に暖かみを感じますね。
境内を灯す日本の灯り…ほっこりします。
たまボブさま (時々絵日記)
2018-10-07 23:14:09
たまボブさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
日が傾いて暗くなってくると
明るい物に引き寄せられるような
そんな気がしてきます。
LEDはヘッドライトで使っております。
たぬさま (時々絵日記)
2018-10-07 23:22:44
たぬさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
おっしゃる通り電球の明り…なんだかホッとしますよね。
外灯の明かりなど、身近にあるホッとする明かりを
探してみたいと思いました。
なでしこさま (時々絵日記)
2018-10-07 23:36:44
なでしこさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
境内で御守りなどを売っている露店の屋台は
こんな風で素朴な感じです。
下町って感じですよね。
巣鴨とげぬき地蔵商店街は昔からの老舗も新しいお店も
みんな元気に営業中です!

コメントを投稿

東京」カテゴリの最新記事