晴れ時々絵日記

日常や旅先でのお気に入り場面をデジカメで切り取っています。

水元公園のカワセミに

2017年06月25日 | 東京
水辺の風景はやっぱり心癒されます。
水元公園の小川沿いを歩きながら、ザリガニ釣りをしている子供達を見かけると
自分がまだ小学生だった頃を懐かしく思い出します。

森を目指して公園の奥へと進んでいきます。


池の中に立つ枝のてっぺんにカワセミの姿が…


子供のカワセミですね。
枝にとまったままじっとしています。
こちらも静かにじっとして眺めます。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 水元公園を散策して | トップ | 祇王寺の苔の緑 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (tassii)
2017-06-25 20:25:38
幼いカワセミということがよく分かる瞬間が可愛いですね

しかも大きく撮れていて♪
水元公園とカワセミ (いせえび)
2017-06-25 22:19:32
こんばんは。
柴又や江戸川沿いは2度行ったことはあるのですが、水元公園は行ったことはありません。
私は寅さんファンですが、水元公園は第18作「純情詩集」など何回か出てきていました。
園内は思ったよりも広く、大きな池もあるのですね。
しかし、ここにカワセミがいて、しかもあの写すのがむずかしい鳥を、うまく撮られていますね!
園内の描写もすばらしいです。
tassiiさま (時々絵日記)
2017-06-25 22:42:01
tassiiさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
まだ体が小さくて獲物を胃の中で消化するのに時間がかかるのでしょうか。
ずっと枝の先にとまっていました。
いせえびさま (時々絵日記)
2017-06-25 23:02:37
いせえびさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
水元公園は大きな池から小さな池、小川も流れていて葛飾区民のみならず遠方からの来園者も多く、人々の憩いの場所になっています。
カワセミが生息していることは知っていたのですが今回実際に見ることが出来てラッキーでした。
しかも近くの枝にとまっていてくれて…まだ幼鳥なので人への警戒心が少ないのかもしれません。
こんばんは (jun)
2017-06-26 02:48:58
子供の頃は毎週釣りに訪れていました。
ヘラブナ、鯉、雷魚、そしてザリガニ。
公園も整備されて綺麗になりましたね。
カワセミいい感じに撮らえられてますね!
200mm望遠レンズでしょうか!?
junさま (時々絵日記)
2017-06-26 08:56:37
junさま
おはようございます
コメント頂きありがとうございます。
水元公園のような場所が近所にあるといいですよね。
江戸川も近いですしテナガエビ釣りも楽しそうです。
カワセミは雰囲気のある倒木にとまっていてくれました。
使用したレンズはEF-S55ー250mmです。
Unknown (なでしこ)
2017-06-26 09:46:34
おはようございます
カワセミ撮れたんですね!
表情のあって良いですね
おっしゃるように倒木も良い感じです
下から二番目は何でしょう?睡蓮のように見えますが
気になる写真です・・・・
なでしこさま (時々絵日記)
2017-06-26 19:12:08
なでしこさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
そうなんです。カワセミ撮れたんです。
じっとしていてくれたから撮影出来ました。
下から二番目はおそらくヒシの仲間だと思います。
これからの時期はアサザの花も楽しみですね。
こんばんは☆ (どんぐりうさぎ)
2017-06-27 21:23:04
カワセミさんが、なんともいい表情ですね~♪
こんなに素敵に、美しく写すことが出来たらいいなぁ…と思ってしまいます☆
5枚目のお写真がとても美しいですね!
どんぐりうさぎさま (時々絵日記)
2017-06-27 21:34:57
どんぐりうさぎさま
こんばんは
コメント頂きありがとうございます。
幼さ残るカワセミのなんとも無邪気な仕草や表情がかわいらしいですよね。
長時間近くで眺める事が出来て良かったです。
5枚目の写真も気に入って頂きありがとうございます。
とても嬉しいです。

コメントを投稿

東京」カテゴリの最新記事