晴れ時々絵日記

日常や旅先でのお気に入り場面をデジカメで切り取っています。

湖面に映る雲

2018年08月15日 | 福島
湖面を渡って吹く風が心地よい裏磐梯。
大小300ほどの湖沼が点在するこの地を訪れると、水辺の風景をとても身近に感じます。
夏の雲映す湖畔に立ってのんびりと…秋元湖に桧原湖、お気に入りの場所です。


今日も陽が沈んでいきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 毘沙門沼脇の小さな橋を渡って | トップ | 喜多方の夏 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
裏磐梯・晩夏 (いせえび)
2018-08-18 23:47:38
絵日記さん、こんばんは。
青い空、入道雲と筋雲そして島々の影を映す秋元湖。
さわやかですがすがしい風景ですね。
夕波立つ桧原湖と磐梯山。
こちらも入道雲の一部が見えています。
裏磐梯の晩夏ですね。
Unknown (なでしこ)
2018-08-19 07:07:44
おはようございます
真っ青な空と雲がきれいですね~
ずっと眺めていたくなりますね

いせえびさま (時々絵日記)
2018-08-19 08:24:02
おはようございます
コメント頂きありがとうございます。
風が納まると湖面に映る空も綺麗ですね。
今年の裏磐梯の湖はどこもとても水が少ないです。
冬の雪は多かったのですが雪解け早く
やはり空梅雨の影響でしょうか。
例年の9月よりも水位が低い状況でした。
なでしこさま (時々絵日記)
2018-08-19 08:32:13
なでしこさま
おはようございます
コメント頂きありがとうございます。
秋元湖の堤から眺める景色は上までのぼると
いっきに視界が広がり綺麗ですよね。
夕食の時間まで眺めていました。

コメントを投稿

福島」カテゴリの最新記事