VALERIAN 映画と音楽 それはおれの非日常へのささやかなトリップ

日本代表、世相も切る総合エンターテイメント!過去記事はカテゴリー、最新表示は上のタイトルをクリック!

NEW EDITION(ニューエディション)はなぜスーパーグループと言われるのか!? 彼らを支えたTop Producerたちを絡めて語る

2017年02月27日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 USAで1月24日に放送されたNEW EDITION(ニューエディション)の伝記ドラマが高視聴率を獲得したそう。初回放送は、420万人の視聴者を獲得したと。  ニューエディションは、R&B好きならマストなR&Bのスーパーグループです。  83年にデビューした彼らは、当時14~15歳のティーンエイジャー。現在は、アラフィフのおじさんですが、デビューから35年を経てもこうして注目されているのはそれな . . . 本文を読む
コメント

紅白落選、和田アキ子はすごいボーカリストなのか!? ジャム&ルイスがProduceしたのに際し、考える

2016年12月31日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 和田アキ子の紅白落選が話題になっていますが、正直なところ、興味はなかった。(紅白自体、熱心に見る方でもないので)ただ、昨年ジミー・ジャム&テリー・ルイスが和田アキ子を手がけたというのは衝撃でした。  私のBlogを見ていただいている人にはジミー・ジャム&テリー・ルイス(通称:ジャム&ルイス)はお馴染みだとは思いますが(そうはいっても2016年ジャム&ルイス記事をUpしていない事に気づく・・・)、 . . . 本文を読む
コメント

ジャネット・ジャクソン新作『UNBREAKABLE』に込めた思い★LIVEを体感してアルバムアプローチが深まった★

2015年12月12日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 ジャネットの「アンブレイカブル・ワールドツアー」を体感しました。ライブレポは、前回の記事でもUpした所ですが、すばらしいものでした。これまで10曲のビルボードNo1シングル(R&Bでは15曲)を持つジャネット、ライブの曲目もそれらをほとんど網羅し、ファンには感涙のものでしたが、ただ過去のヒット曲の回顧公演ではなく、このニューアルバム「UNBREAKABLE」に込めた思いもヒシヒシと感じた。  ラ . . . 本文を読む
コメント

ジャネット・ジャクソン UNBREAKABLE WORLD TOUR IN JAPAN (2015)

2015年11月22日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 ジャネット・ジャクソンの『UNBREAKABLE』ワールドツアーの日本公演に大阪のインテックス大阪(5号館)に行きました。14年ぶりの日本公演、女性に年齢を言うのもなんですが、49歳のジャネットがステージにたつ。  おれもそうですが、ファンの中ではアーティストの年齢ってある程度の所で止まるんですよね。スーパースターであろうと間違いなく年をとり、身体的にも衰えはどうしてもきてしまう。それでもファン . . . 本文を読む
コメント (11)

Janet Jackson Discography Part・2 2001~2015 ★ Producer Jam&Lewis視点も交えて ★

2015年11月15日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 来日公演を前に、ジャネットのDiscorraphyを、プロデューサーのJam&Lewisも絡めながらまとめております。Part2は2001年の『All For You』からです。  前作『The Velvet Rope』から3年。みんなが待っていた明るく元気なジャネットがもどってきた感じ。35歳になったジャネットだけど、すごくエネルギッシュで若々しい。  そして、ジミー42歳、テリー45歳です。 . . . 本文を読む
コメント (3)

祝来日!Janet Jackson Discography Part1 1982~1998 ★ Producer Jam&Lewis視点も交えて ★

2015年11月14日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 今月19日からジャネット・ジャクソンの来日公演が始まります。私、初ジャネットLIVEです。6年前の2009年にも来日公演が組まれましたが、「世界的な経済危機の影響」というよくわからない理由で突然のキャンセル。当時かなりの円高だった日本とチケットが売れなかったのが原因かと。。  2011年にも世界ツアーを開始すると発表されました。これはニューアルバムを引っ提げてのツアーではなく、これまでのジャネッ . . . 本文を読む
コメント (2)

Come Back To Me / Janet Jackson from 『Rhythm Nation 1814』 Jam&Lewis

2015年10月06日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 まぁ気ままにしてるBlogですが、自分で考えたいろいろな企画記事も、途中で途切れてるものがなんと多いこと!m(_)m。さて、ジャネットの新作も出てテンション上がってます。こないだ『RN1814』の記事も書いて、次は『Rhythm Nation』のミュージックビデオネタを書いてますが、その前にジャム&ルイスのチャート(HOT100 or R&B)2位シリーズの続きも思い出し今回Up。(前回のNEW . . . 本文を読む
コメント (4)

Rhythm Nation 1814  ★ アーティスト・ジャネットとジャム&ルイスによる傑作 ★

2015年06月19日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 ジャネットの新作告知には興奮した。NEWアルバムはジャム&ルイスとのタッグが復活する模様。さらにレーベルの設立にも動く。その名も「リズム・ネイションレコード」。ジャネットの新作も楽しみだけど、そこから送り出されるアーティストも楽しみ。  そして、そのレーベル名にときめく。  ジャネットとジャム&ルイスを知るものにとってはこのレーベル名を聞いて、89年発表の傑作アルバム『リズム・ネイション1814 . . . 本文を読む
コメント (2)

TABU RECORDS RE-BORN Part・2 ☆ 80年代後半のJAM&LEWIS作は素晴らしすぎます ☆

2014年02月11日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 前回紹介したTABU RE-BORNの2回目です。TABUレコード、マイナーレーベルではありますが、R&Bシーン、いや音楽シーンの中でも見逃せない重要レーベルです。それは、現在ビルボードチャートで、現役最多の16曲のNo1シングルを産出しているプロデューサー・チーム、ジミー・ジャム&テリー・ルイスの手がけた最高のアルバム群が発売されたレーベルだからです。  前回は、82年から85年の期間を紹介し . . . 本文を読む
コメント

TABU RECORDS RE-BORN Part・1 ☆ジャム&ルイスProの名盤が続々再発☆

2013年11月01日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 TABUレコード、マイナーレーベルではありますが、R&Bシーン、いや音楽シーンの中でも見逃せない重要レーベルです。それは、現在ビルボードチャートで、現役最多の16曲のNo1シングルを産出したプロデューサー・チーム、グラミーの最優秀プロデューサーの栄冠も(ノミネートは多数)手にしているジミー・ジャム&テリー・ルイスの手がけた最高のアルバム群が発売されたレーベルだからです。  ジャム&ルイスといえば . . . 本文を読む
コメント