丘のスラブ打設

ホントにくたびれました。 言っておきます。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年の締め

12/29 丘のスラブ打設敢行。毎日時間との戦い、これほど心身ともに鍛えられる現場に関われるのは貴重な体験だと思います。来年もこの建築のクオリィティをより上げるために強い気持ちで臨みたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラジオ体操

朝、8:00 僕らが出勤する30分前に、こんなことが行なわれています。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

高輪さん

FAXに書かれたイラストは、高輪さんからのメッセージ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5階打設

防護シートをめくって、コンクリート打設の筒先が飛び込みます。 うーん。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

丘スラブ(フォーラム屋根スラブ)1

いよいよ始まった割には、結局ゼネコンの見切り発車となってしまって、くやしい。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タワー部分の躯体

現場はものすごい勢いで仕事が進んでいく。 何を勘違いしているのか、「とりあえず壊れなきゃいいんでしょ」と言わんばかりの、有無を言わせない雰囲気があります。 しかし、勝負はここからだと考えてます。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

EV工場検査

新庁舎に納入されるエレベータを工場検査に行ってきました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

定点観測061212~14

定点観測12/12、12/14立て続け。 12/12屋上ST床版敷き開始。 12/14終了。 タワー周りをネットで囲ってしまったため、 タワーが次お目見えするのは来年2月か3月か。(4月か) 南、東面のスカート躯体打設。 敷地隣の老人ホームで定点写真をとる時は、市の担当者と一緒に行くと 怪しまれずにすんなり入れてもらえる。最近では市の担当者から 「次いつ行きますか?」と積極的なお誘いを受ける . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スカート

「スカート」とは、壁(タワー外壁)と床(丘の広場の3次元床スラブ)をつなぐ曲面部分。 ちょっと違うけど、ベルボトムみたいなイメージ。 写真はスカート部分の型枠。(承諾図無しの施工が進められていて危険) 工場加工された曲面型枠(半径970mm)を使っているので、型枠工事自体の精度はかなりよかった模様。 これは打設風景。この直前に図面が部分承諾された。 スカートの曲面をきれいにつ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仕上げ工事もろもろ

低層部分から順次、設備工事や仕上げ工事が始まっています。 4階レベルで簡易防水を施し、3階以下の機械室を優先施工し、設備JVに渡し、設備工事をどんどん進めるという工程です。 地下1階はすでに設備工事真っ盛りですが、地上階もこれから進んでいくと思われます。 工程逼迫の中、そのような作戦になっています。 写真は、1階の天井下地。 SQ工法というものですが、ちょうど軽鉄壁の下地を横向きにした格好。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

疋田氏の奥さんへの贈り物

疋田氏の奥さんの出産を祝う会途中報告。 事務所の皆さんから出産祝いのベビーチェアを疋田氏に贈呈。 早速、疋田氏が開梱。 結構しっかりした作り。赤ちゃんようなので面取りもしっかりされてます。 こんなおまけの木皿も付いてくる。 予想以上に組み立てのビスと必要な工具が多いことから途中で断念。 梱包し直して、疋田邸に郵送しました。 この続きは本人からの書き込みで。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自主検査とは

施工者の自主検査が終わり検査願いが提出され現場に行った。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

建築と街と小説。

たまには違った視点から。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

未確認飛行物体

本日横浜万国橋に未確認飛行物体が出没しました。 インパクトはあるけど控えめな照明といった印象。 彼らが群をなすのが楽しみです。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ