外周パネル現場打ち梁の打設

臨場感あふれる打設風景。職人さんの発案で三角コーンをホースに繋いでコンクリートを流し込んでいます。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

美術館案内

現場所長と市職員の皆さんを横須賀美術館に案内。 工事は残っていますが、イメージは伝わったのではないでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サンプル確認

レンガ目地とサッシュ押縁のサンプルを確認。 これで5度目か6度目。 設計のスタッフ以外にも市の職員も出てきて、大盛況でした。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

TAW公的試験合格!

ついにこの日がやってきました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

リーダー

の指さす先は、 ↓ 今日は、タイルの目地色、押縁の色がきまりました。 一番右の白目地です。 離れて見ると、レンガの色と混ざって、明るい色に見えます。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

061018西側全景写真

オイルタンクピットの耐圧版打設。 仮囲いで半分は見えませんが。。。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

061018全景写真

外周パネル第1節の最終部分のピース建て方中。 丘の広場大開口前の開口上部のピース。 第2節以降の建て方用の足場が第1節から仮設鉄骨で持ち出されて設置される。 別アングル↓ . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ST版の上から

1節の柱は444*400ですが思っていたよりもずっと開放的です。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

2階ST版架設終了。

1F床レベルからの写真。内部空間のイメージが湧いてきました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リアルタイム

市の職員からリアルタイムに頑張れ、という意味不明な指示を受けましたが、こうみると案外頑張っている気がします。 ちなみに昨晩は、写真家の大野さんに現場を撮って頂きました。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

一夜あけて

一夜明けると床が現れました。 早い。もう一晩で二階の床は終了です。 風景がめまぐるしく変わります。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

PC床版架設1日目(2)

別アングルから。 道交法ぎりぎりのトレーラーが到着。トレーラー1台に21.5mステム1本。 特殊車両のため夜間作業となるうえに、走行時間の問題から、現場作業時間がさらに限定される。 つり込みは道路を止めての作業。 時間との勝負。 つり上げ開始。夜だからワイヤーが見えない。まるで浮かんでいるよう。 所定の場所へ。 慎重におろしていく。1節の外周パネルは2層分の高さがあるので、 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

PC床版架設1日目(1)

AM2:30 ST版到着。21.5mのST版は道路使用の関係上深夜の建て方作業となります。今日はその1日目。 AM2:45 ST版が吊り上げられ電線を越えていきます。 昨日迄は風が強く心配していましたが今日は上空も穏やかです。風速5m/s以下が建て方の判断基準。 AM3:20 総重量約13tの部材を外周パネルに3t・支保工に10tのバランスで所定の位置にセット。 AM2:30 ~AM5 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4面完成

建物の外形がだいぶみえてきました。 ちなみに今日はST床版が搬入されました。 一番短いタイプのもので、2070mm×2ピース、2195mm×2ピースが設置されました。 でかいクレーンでちっちゃい床版が持ち上げられる様子です。 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

宇宙ステーションをつくっているみたいだ

すばらしい青を背景に浮かぶPC部材。 写真だけ見ると宇宙ステーションをつくっている気分。 青い部分が向こう側に曲がっていく曲面だと想像すると、スペースシャトルから地球をバックに、船外活動の様子を写した写真に見えませんか? . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ