花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

南部手踊り発祥の地

2011年09月12日 | 学校
旧名川町は南部手踊り発祥の地といわれています。
したがって夜になると町の所々に止められた山車の上で
「南部甚句」「南部あいや節」「南部よされ節」「南部馬方三下り」
「南部追分」「南部荷方節」「南部都々逸」という
無形文化財に指定されている南部七踊りが披露されるという
この地域でもちょっと独特な祭りに進化しています。
もちろん町民の方でも踊られる人は多く、
なかには青森県の手踊り大会のチャンピオンという達人たちもいます!
こんな踊りが盛んな地域に流し踊りで参加するというのだから名農生も大変です。
つまり沿道のみなさんは踊りの審査員であり評論家なのです。
練習の成果もあり、今年の流し踊りは高評価。
昨年も良かったがさらに今年は良かったとのお褒めの言葉もあったそうです。
まずはひと安心です。
コメント (2)

南部町の名川秋祭り

2011年09月12日 | 学校
先週行われた地元の秋祭りに
名農は全校生徒で参加してきました。
祭りを告知するポスターには名川秋祭りと書かれてありましたが
幼稚園が製作したこの山車には南部町と書かれてあります!
それは平成18年に名川町、南部町(なんぶまち)、福地村が合併して
現在の南部町(なんぶちょう)が誕生したのが理由です。
この祭りが行われるのは旧名川町。歴史と伝統がある祭りです。
したがって大人の方はまだまだ名川という名前を使っています。
ところが幼稚園児が生まれた時はもう平成です。
だから幼稚園の山車には名川ではなく南部町と書かれているんです。


コメント (3)