アルビレックス新潟U-18 4/28(土)13時に北越高校とプリンスリーグ北信越第5節 新潟明訓高校にて 5連勝懸けて

アルビレックス新潟U-15 5月3日と4日 Jグリーン堺で第22回JFA全日本U-15サッカー大会グループステージ

「アルビレックス新潟サマーフェスタ2017」実施反対論

2017年07月11日 21時30分00秒 | アルビレックス新潟トップチーム

人気ブログランキング

おとうさん、来る平成29年7月15日(土)に、デンカビッグスワンスタジアムを中核とする新潟県スポーツ公園で「アルビレックス新潟サマーフェスタ2017」が催されます。
アルビレックス新潟トップチームの選手たちと、アルビレックス新潟レディースの選手たちとが出席して、質疑応答トークショーを行ったり、飲食物の調理・提供などを行います。
アルビレックス新潟レディースの10代~20代前半の選手たちは、ダンスパフォーマンスも披露するって話です。

おとうさん、でもですね、この催事には足を運びにくいです。
盛り上がりにくいと思うんです。
なにせ、トップチームの成績が最悪最低ですから。

おとうさん、トークショーは盛り上がるんでしょうか?
きっとNAMARAの森下さんが進行して、いろいろと話を訊いていくはずでしょうが、どうしたって過酷な残留争いのことに触れなきゃいけません。
選手からお詫びの言葉が出るでしょう。
必然的に、客席の雰囲気は暗くなります。

1年前のサマーフェスタのトークショーで、誰だったか忘れたんですけど、“セカンドステージ優勝を狙っていきます”というようなことを宣言したんですね。
ところが、それへの観客の反応ときたら…。
拍手は起こったんですが、それが薄いんです、お義理感が丸出しなんです。
“それもいいけど、先ずは残留争いを抜け出すのが先決だろ!”って声に出ない要求が満ちているように、感じられました。

トークショー自体も、お寒い感じで終わってしまいました。
昨季でさえそうなんですから、輪をかけて酷い今季のトークショーは、どうなっちゃうんでしょう?

おとうさん、それと飲食物ブースにいる選手たちへも、どう声をかけたらいいか悩みます。
サインをねだるのも、写真撮影も気が引けるというか。
1年前も、言葉の選択と、表情作りに苦労しました。
“頼むから、勝って勝って、勝ってくれよ!”
“勝とうよ、みんなで力を合わせてさ!”
的なことを口にしたら、選手は大変にバツが悪い顔を浮かべてしまいました。

それを目にして、言葉の選択に失敗したと反省したんですが、そうすると次から何と語ればいいのか分からなくなってしまって。
あと、自分でも表情が硬くなっているのが分かるんです。

こういった催し物ですから、散財するのがサポーター道なんですけど、なんというか金を遣いたくない気分です。
名古屋に住む人のように、ケチってるからじゃありませんよ。
気分の問題です。


おとうさん、今シーズンはアルビレックス新潟レディースも成績不振です。
だから、トップチーム選手に加えてレディース選手たちもこれじゃあ、ますます明るくイベントを楽しめる雰囲気が作りにくいと気が滅入っていました。
でもですね、幸いなことに、直近の試合、ノジマステラ神奈川相模原戦で勝利を収めて連敗を止めてくれたので、少しは気分が明るくなりました。

だから、トップチームには第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦に駒を進めてもらいたいです。
セレッソ大阪を倒して、公式戦の連敗記録を打ち止めにして、多少でも晴れやかな気分で「サマーフェスタ2017」に足を運びたいです。

本音を申せば、こんな低迷した状態で「サマーフェスタ」はやってほしくないです。
おとうさん、しかしですね“そんなイベントやっている暇あったら、練習しろ”という理屈で反対しているんじゃないですよ。
頭悪い人は、準備期間も含めたサマーフェスタの時間は無駄であり、その代わりどんどん練習しろ、と主張していますが、わたしはそうじゃありません。

楽しみたい、楽しむべきイベントなのに、そうならない雲行きだから、だったらやらない方がいいんじゃないかと考える次第です。
『イベント』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜7月11日の「ALBIJO' Go F... | トップ | 2017アルビレックス新潟レデ... »
最近の画像もっと見る

アルビレックス新潟トップチーム」カテゴリの最新記事