「アルビレックス新潟」各チームの勝利を願い 出来るだけ現場で応援している東京都内在住のサポーターが書くweblog

アルビレックス新潟レディースU-15長岡 
新潟県リーグ1部優勝まで あと1勝に迫る

もう第2、第3の『舞行龍ジェームズ』は誕生できない

2019年10月11日 08時00分00秒 | 女子サッカー JFL 大学・高校サッカー
日本サッカー協会理事会が昨日10月10日(木)開かれ、小学生年代~高校生年代の外国人サッカー留学生は、全ての公式戦に出場すること能わず、と決定されました。
共同通信や朝日新聞やNHKよりも先に、千葉日報がこの件をスクープ報道したこと自体も驚きでしたが、その内容にもたまげました。

久保建英が中学生のとき、スペインから日本に戻らざるを得なくなったのは、FIFAが18歳未満選手の国際移籍を禁止したからでした。
これは国際留学生にも適用されるというのがFIFAの考え。
日本サッカー協会が従うのは仕方ないことですが、営利目的のプロチームでなく、教育機関なのだからFIFAの杓子定規な要求には釈然としないものも感じます。
尤も留学生を受け入れる学校法人は、その外国人の能力を活かしたチーム作りをして全国大会に出て、学校名を売りたいという思惑も多分にあるんですが。

親の仕事の都合で来日して、それで入学した外国人生徒はもちろん対象外。
が、もう田中マルクス闘莉王や舞行龍ジェームズのような存在は見られなくなるわけですな。

この記事についてブログを書く
« 本間至恩 遂に初めての先発 | トップ | アルビレックス新潟レディー... »
最近の画像もっと見る

女子サッカー JFL 大学・高校サッカー」カテゴリの最新記事