「アルビレックス新潟」各チーム推し活動をできるだけ現場でしている都内在住サポーター

「1シーズンに1試合」アルビレックス新潟&アルビレックス新潟レディースの育成チームの試合を御覧になってみませんか 

平松宗 相模原で唯一フルタイム出場 結果を残してアルビレックス新潟に敵対

2021年03月25日 14時00分00秒 | 明治安田生命Jリーグ 天皇杯
SC相模原の中で、2021明治安田生命J2リーグ第4節を終えて、全ゲームに先発して、最後まで交代せずにプレーしている選手は唯一人、平松宗。
ゴールキーパーを含めても彼一人。

また、みなさんの多くが御存知のように、第4節ではゲーム終了まで残り時間僅かの中、同点ゴールを奪い、後半追加時間での逆転の呼び水に。
宗が奪った得点は、相模原がJ2昇格して第1号のそれでもあります。
 

このぶんだと、出場停止や大怪我を負わない限り、第6節でアルビレックス新潟のゴールを彼が襲撃することが濃厚。
平松が、敵選手として新潟に立ち向かうのはこれが初。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 増田繁人 秋田で先発に定着 | トップ | 柳育崇 2021シーズンもサヨ... »
最新の画像もっと見る

明治安田生命Jリーグ 天皇杯」カテゴリの最新記事