極めて重要情報 暑熱対策でゲーム時間10分間も短縮 アルビレックス新潟U-18

2018年07月20日 22時00分00秒 | アルビレックス新潟育成チーム
群馬県前橋市は夏ともなれば、日本有数の高気温地域と化します。
そして御承知のように、今年の本州・四国・九州は亜熱帯で、連日、熱中症で死者が出ています。

そこで催される第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」は、選手と観客に配慮して、ゲーム競技時間を10分間短くすることにしました。
グループステージは40分ハーフでしたが、これを35分ハーフに。
全国高校総体のサッカー競技は男女とも70分間試合なので、これに準じた形です。

そしてノックアウトステージは45分ハーフだったのを40分ハーフに。
また、ラウンド16と準々決勝における延長戦を廃止、即座にPK方式決着に。

試合時間短縮と連動して、キックオフ時刻が前倒しです。
3日間で消化されるグループステージは、9時00分開始の部、11時30分の部、と設定されています。
これを、9時00分開始、11時20分開始、とします。

http://www.jcy.jp/?p=10187
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
« 超重要 暑熱対策でキックオ... | トップ | 開戦前 藤枝順心サッカーク... »
最近の画像もっと見る

アルビレックス新潟育成チーム」カテゴリの最新記事