Bark Yellows(バークイエロース)

学生時代に結成、今年50年目の4人組。American Folk SongのCoverをやってます。

Pretty Polly

2019年11月01日 | Song(P・Q・R・S・T)

Pete Seeger

Judy Collins

Pretty Polly "は、 "The Gosport Tragedy(幽霊船の悲劇) "、 "The Cruel Ship's Carpenter(残酷な船大工)"としても知られた、カナダのイギリス諸島、そして、北アメリカ、アパラチア地方のなど、 トラディショナル・フォークソングです。
歌詞は殺人のバラードで、森の中に誘惑された若い女性が殺され浅い墓に埋葬されたと伝られています。 物語の多くの変形があり、船大工がポリーと結婚することを約束するが、彼女が妊娠したとき彼女を殺害するという悪役として登場します。 彼が海に戻ると、彼は彼女の幽霊に悩まされ、殺人を告白し、怒って死に、あるいは船は航海出来なくてなる、彼は殺人を否定し、彼女の幽霊によって粉々に引き裂かれる、そんな、ストーリーです。そして、歌詞にある「スペード」のマークには「死」の意味があります。
なお、Pete Seegerは1957年、アルバム”American Ballads”、The Stanley Brothers1961年アルバム”The Stanley Brothers”Dock Boggs1964年アルバム”Dock Boggs”Judy Collins1968年 アルバム”Who Knows Where The Time Goes”、The Byrds2006年、アルバム”There Is A Season”に曲を収録しました。
Dock Boggs -(1927年収録)
Pretty Polly    Pete Seeger 
I courted pretty Polly the live long night
I courted pretty Polly the live long night
I left her next morning before leave was right

“Oh Polly, Pretty Polly, come go along with me,
Polly, Pretty Polly, come go along with me,
Before we get married, some pleasure to see.”

He led her over hills and valleys so deep,
He led her over hills and valleys so deep,
Polly mistrusted, and she began to weep.

She went a little further and what did she spy?
She went a little further and what did she spy?
A newly-dug grave with a spade lying by.

“Oh Willie, dear Willie, I’m feared of your ways,
Willie, dear Willie, I’m feared of your ways,
I’m feared that you’ll lead my poor body astray.”

“Oh Polly, Pretty Polly, you’ve guessed about right,
Polly, Pretty Polly, you’ve guessed about right,
I dug on your grave the best part of last night.”

She's roll onto around him tremble with fear
She's roll onto around him tremble with fear
I can hear callow gal that was to you so dear

He stabbed her in the breast and her heart’s blood did flow,
He stabbed her in the breast and her heart’s blood did flow,
And into the grave Pretty Polly did go.

He threw a little dirt over her and turned to go home,
He threw a little dirt over her and turned to go home,
Leaving no-one behind but the wild birds to mourn.

私は夜中、可愛いポリーに求婚した
私は夜中、可愛いポリーに求婚した
私は翌朝、彼女が出かける前に出かけた。

「ああ、ポリーよ、可愛いポリー、一緒に行こう、
ポリー、可愛いポリー、私と一緒に行こう、
結婚する前に、いくつかの楽しみを共感しよう。」

彼はとても深い丘や谷を越えて彼女を連れて行った、
彼はとても深い丘や谷を越えて彼女を連れて行った、
ポリーは信頼できず、彼女は泣き始めた。

彼女はもう少し進んだ、そして、何を目にしたのか?
彼女はもう少し進んで、そして、何を目にしたのか?
横にスペードのマークついた、新しく掘られた墓。

「ああ、ウィリー、愛しいウィリー、私はあなたのする事が怖い、
ウィリー、愛しいウィリー、私はあなたのする事が怖い
あなたが私の貧しい体を見捨ててしまうのではないかと心配しています。」

「ああ、ポリーよ、可愛いポリー、あなたの推測は正しい
ポリー、可愛いポリー、あなたは正しいと思う
私は昨夜、あなたの墓の大部分を掘った。」

彼女は恐怖で震えながら彼の周りに転がっている
彼女は恐怖で震えながら彼の周りに転がっている
未熟な女の子の声が聞こえた。それはあなたにとってとても大切だった。

彼は彼女を胸に刺し、彼女の心臓の血は流れた。
彼は彼女を胸に刺し、彼女の心臓の血は流れた。
そして、墓の中に可愛いポリーが埋められたのです。

彼は彼女に少し泥を掛け、家に帰っていった、
彼は彼女に少し泥を掛け、家に帰っていった、
野鳥以外を追い払うために誰も残さないで。

The Stanley Brothers
The Byrds



コメント   この記事についてブログを書く
« Colours | トップ | Fenario(Peggy-O) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Song(P・Q・R・S・T)」カテゴリの最新記事