Bark Yellows(バークイエロース)

学生時代に結成、今年50年目の4人組。American Folk SongのCoverをやってます。

Fenario(Peggy-O)

2019年11月08日 | Song(F・G・H・I・J)

Simon and Garfunkel

Joan Baez

「Fenario(Peggy-O)」は、アイルランドの伝統的なバラード「The Bonnie Lass of Fyvie」の歌詩から派生した米国のフォーク・ソングです。 ある時点で、誰かが大西洋を越えて歌を持ち込み、世代を超えて米国の曲に進化しました。おそらく米国へのスコットランドからの移民によって少しずつ雰囲気が変わっていったようです元々メロディーはスコットランドの「Pretty Girl Of Darby O」という民謡から来ています。1951年にJohn Strachanジョン・ストラチャン〉によって最初のバージョンは録音され、‎2002 年、アルバム”Songs From Aberdeenshire ”に収録しました  1961年にThe Journeymenは南北戦争を題材にした「Fenario」をアルバム”The Journeymen"に収録しました。歌詞はウィリアムと呼ばれる北軍の隊長は軍がフェナリオを去るとき、ペギーと呼ばれる若い女性と恋に落ち、結婚を求めます。.彼女は辞退し、彼が戻ってきたら復讐を誓います。 彼女は後に、別の女性と恋に落ちたウィリアムルイジアナで死んだことを知ります。南北戦争では北軍はブルー、南軍はグレイの軍服を着ていました。また、ルイジアナ州ではニューオーリンズの戦いが起きました。

なお、Bob Dylanは‎1962年、アルバム”Bob Dylan"、Joan Baezは‎1963年、アルバム”In Concert Part 2”、Simon and Garfunkelは‎1964年、アルバム”Wednesday Morning, 3 A.M”、The Huntsmen(ハンツメン)‎1963年、アルバム”Presenting The Huntsmen”、The Cindyapple Singers(シンディーアップル・シンガーズ)は2011年、アルバム”Sand Blast”に曲を収録しています。

John Strachan -  The Bonny Lass O' Fyvie

The Journeymen

Fenario The Journeymen

As we marched down to Fenario
As we marched down to Fenario
Our captain feel in love with a lady like a dove
And they calléd her pretty Peggy-O

Come tripping down the stair, pretty Peggy-O
Come tripping down the stair, pretty Peggy-O
Come tripping down the stair, Combing back your yellow hair
And waiting for you there is sweet William-O

Oh, would you marry me, pretty Peggy-O
Would you marry me, pretty Peggy-O
If you'll marry me then the city will go free
And it's this I promise thee, pretty Peggy-O

I would marry you, Sweet William-O
I would marry you, Sweet William-O
I would marry you, but you wear that coat of blue
I'm afraid my ma would be angry-O

If ever I return, pretty Peggy-O
If ever I return, pretty Peggy-O
If ever I return, then the city I will burn
And destroy all the ladies in the area-O

Sweet William he is dead, pretty Peggy-O
Sweet William he is dead, pretty Peggy-O
Sweet William he is dead, and he died for a maid
And he's buried in the Louisiana country-O 

我々がフェネリーに進軍したとき
我々フェネリーに進軍したとき
我々の隊長が鳩のように優しい女の人と恋に落ちた
みんな、彼女を可愛いペギーと呼んでいた

階段を降りておいで、可愛いペギー
階段を降りておいで、可愛いペギー
階段を降りておいで、黄色い髪をとかしながら
そして、あなたを待っている優しいウィリアムがいます

ああ、私と結婚して下さい、可愛いペギー
私と結婚して下さい、可愛いペギー
あなたが私と結婚すれば、街は自由になります
そして、これがあなたにする約束です、可愛いペギー

私はあなたと結婚します、優しいウィリアム
私はあなたと結婚します、優しいウィリアム
私はあなたと結婚しますが、あなたはその青いコートを着ます
私は私のママが怒っていると思う

もし、私が戻ってきたなら、可愛いペギー
もし、私が戻ってきたなら、可愛いペギー
もし、私が戻ってきたなら、町のすべてを焼き尽くし
このあたりの女の子を皆殺しにしてしまうだろう

優しいウィリアム、彼は死んでいる可愛いペギー
優しいウィリアム、彼は死んでいる可愛いペギー
彼は死んで、彼は娘のために亡くなった
そし、彼はルイジアナの田舎に葬られた

 Bob Dylan 
The Huntsmen
The Cindyapple Singers


コメント   この記事についてブログを書く
« Pretty Polly | トップ | Lyin' Eyes (いつわりの瞳) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Song(F・G・H・I・J)」カテゴリの最新記事