バリアフリーデザイン研究会http://www.barrier-free.jp/の連絡版

バリアフリーデザイン研究会事務局 問合せ先 ファクシミリ:096-371-8119

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島の高校生による震災/原発災害の映像・ラジオ・演劇DVD作品上映&直接交流会@熊本・水俣

2013年04月05日 | Weblog

【ご案内】福島の高校生による震災/原発災害の映像・ラジオ・演劇DVD作品上映&直接交流会@熊本・水俣

みなさま、

 東日本大震災で地震・津波・原発災害の三重被害を受けた福島県の海沿いにある福島県立相馬高校の放送局(ラジオやテレビ作品を作る放送の部活動)
の高校生2人と顧問の先生をお呼びして、彼らが東日本大震災以降の日常から制作した作品上映会とトーク&交流会を、4月4日(水)~6日(土)にかけて
九州三都市(長崎・水俣・熊本)で行います。

 震災/原発災害下の福島で高校生が体験している葛藤、矛盾、絶望、希望がないまぜになった現実を表現した作品群と、制作・出演の高校生らとの
交流を通じて、改めて九州の地から今福島で何が起こっているのかを知り、震災や原発災害の問題や私たちの未来のあり方を共に考える貴重な機会
にできればと思います。ぜひお越しください(あらすじの一部や呼びかけの言葉は下記をご覧ください)。

●相馬高校上映会ウェブサイト:http://soumahigh9syu.wordpress.com/

●当日の受付等ボランティアや賛同団体・賛同人・カンパも募集しております(4月1日午後3時までに、呼びかけ人石原 aishihar@hotmail.comまでか下記の各地問合せ先までお申し出ください)


【日時と場所】2013年4月4日@長崎、5日@水俣、6日@熊本
●長崎:4月4日(木) 18:30~20:30
アマランス 長崎市男女共同参画推進センター 研修室
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/amarance/
前日まで問合せ先:長崎YWCA 熊江 095-844-5696
●水俣:4月5日(金) 19:00~21:00
もやい館 会議室
http://www14.ocn.ne.jp/~moyai-m/moyaikan.html
   前日まで問合せ先:大澤 090-7390-9648
●熊本:4月6日(土) 15:00~18:0
   九州学院ホール
http://www.kyugaku.ed.jp/about/shisetsu.html
前日まで問合せ先:九州学院谷口 096-364-6134
熊本YWCA  090-1085-9727
※各会場、駐車スペースが限られておりますので、可能であれば公共交通機関かお車をお乗り合わせのうえ、お越しいただけましたら幸いです。
また、上記の問合せ電話番号は前日までの問合せ先ですので、当日のお問い合わせは余程のことがない限りはご遠慮いただけましたら幸いです

【入場料】
当日、入場料はありません(無料)が、大人一口500円程度のカンパ・寄付をいただけましたら幸いです!
ゲストの福島からの交通費や、チラシ作成等の運営費となります。

【プログラム】プログラムは各会場少々異なることがあります
作品上映会(解説付)
トークショー(ゲスト:放送部の制作と演劇出演の生徒さん計2名、顧問の先生)含むQ&A


【上映作品】上映する作品は各会場少々異なることがあります
★our(un)ordinary(テレビドキュメント・8分)
★緊急時避難準備不要区域より(ラジオドキュメント・7分)
★「今 伝えたいこと(仮)」(演劇作品 DVD・約35分)
★Girl’s Life in Soma(テレビドキュメント・8分)

【あらすじ(一部)】「今 伝えたいこと(仮)」夏ヴァーション
東日本大震災から1 年。いつものように放課後、仲良し女子高生三人組、麻希、望美、桜が雑談に興じる。否応なしに出て来るのが震災と原発の話題。
そこには、今を生きる女子高生の本音が表れる。下校時間になり、教室にたった一人残った望美が言う。
「福島か、放射能か、こんなの嫌になっちゃうよ」
望美はその夜自殺する。明るく振る舞っていたのに、なぜ? 次第に明らかになる、それぞれが置かれている環境、そして深層心理。震災後1 年を経ても、
みんな腫れ物にさわるように、お互いの被災状況に触れずに過ごしてきたのだった。麻希は、望美が警戒区域から転校してきたこと、津波で家族を全員
亡くしたこと、酪農家に引き取られたことを知る。さらには、ネットに書き込まれていた差別的発言も。「原発ある福島県民は放射能まみれワロター」
「マジ福島とか被害者ぶってんじゃねーよ」「放射能の海に閉じ込めておけ、こっち来んな」・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第1回 バリアフリー推進研究... | トップ | ウィーン市内を走るLRVとLRT... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事