初めての室内飼い スコ猫たま日記

スコティッシュフォールドの男子と
アメリカンショートヘアーの男子と
小学生男子の毎日を綴っております。

猫の価値観

2012-12-25 08:24:41 | Weblog

ども、トムです。
兄さんは新しい爪とぎのニオイチェック中です。

 

この作業、長いです。

 

ニオイチェックしながら自分の足もチェックですかそーですか。

 

あ、砥ぎ心地をチェックしてますね。
この隙に兄さんのニオイをチェックしてやります。

 

おめ、今何した?

・・・・・・・

 

ボクに近づいちゃダメっていつも言ってるやろ?

うー、兄さんつれない・・

 

あ・・お日様あたって気持ちいー・・・

・・・・兄さん・・・

 

ボクのニオイを嗅ごうとするとか絶対ダメ!ダメったらダメ!

うー・・

 

(・・・・太陽まっぶしーわー・・)

 

まあ反省したみたいやから今回は許したるわ。


猫は人間の中高年世代と同じ価値観を持っていると思う。
細かいことはどうでもよくなるとことか。

クリスマスですね。
たま母、カトリック系の女子高に通っていた黒歴史がございまして
このシーズン聖歌を歌わされたりミサをやらされたりの回数が増えて
うんざりした思い出がございます。

シスター方が実況のように語るキリスト生誕シーン
羊飼いがどーの、博士がどーの、
興味もなく聞いてるこちらにとってはちんぷんかんぷんなお話を
熱く語るその姿はマニアのようだったと今なら思うのです。
10代の穢れなき乙女だった頃には思わなかったか?と言えばそうでもありませんが。


コメント   この記事についてブログを書く
« 違う、そうじゃない | トップ | そんな気がする »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事