意味不明な小部屋

ほぼ更新は絶望的。一応、墓標的なものということで、運営が削除しない限りは残しておきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またしても年上キラーの犠牲者が一人・・・

2007年10月31日 18時25分29秒 | ハヤテのごとく!
 高尾山での破異鬼ん偶編第2回という事になるでしょう。みんな迷子+クマ出没につき大ピンチという状況でした。


◆笑顔がまぶしいです・・・
 マリアさんは、テレビを見ながら掃除というまるで専業主婦のような状況で、クマが逃げ出したニュースを見ましたが、それを見た感想というのが言っている事はポジティブなのですが、思考としてはかなり恐ろしい事考えてますよね…。


◆でも、そんな運の悪い事があったりするのです
 クマに出会ったら死んだふりをすれば良いというのは、実際は間違いである事は有名だったりしますけど、東宮の思考はさらにその斜め上を行っていました。何と、「死んでます」と書かれた紙をクマに見せていました。これはすごいです。ギャグのセンスとしてはかなり高得点ですよ。ただ、現実的には0点ですけど・・・


◆ワタルよ、またなのか
 一方、伊澄パーティ・・・と思ったらいつの間にか伊澄は迷子になりどこかへ消えてしまっています。という事で、ワタルと愛歌の2人きりになったのですが、体の弱い愛歌を気遣ったりしているうちに、フラグが立った?と思わせるような展開になってきました。ある意味、本人に全くその気が無いのが恐ろしいところです。


◆や ら な い か?
 ハヤテパーティ対クマですが、とりあえず高い木に登って避難。しかし、あろう事かこんな状況だというのに虎鉄が暴走。暴れだしたもんだから、東宮が木から転落。それを救ったハヤテに対し、東宮とのフラグも立ってめでたし・・・というわけには行かず、クマに襲われ『見せられないよ』な状況に・・・


◆その他のパーティ
 ヒナパーティはとりあえず順調。練馬区だけでなく高尾山まで三千院家のものにしようと画策しているようです。(ちょっと違う)

 一方、雪路といいんちょはやっぱり迷子に…。でも、伊澄と合流できていたのにはちょっと意外でしたが。


 久しぶりに帝からもらった石がクローズアップされてきているようです。不幸を引き起こす石以外に、何か秘密があるのでしょうかね?

コメント   この記事についてブログを書く
« 今週のジャンプ『2007年... | トップ | ここはむしろ第3の選択で・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハヤテのごとく!」カテゴリの最新記事