意味不明な小部屋

ほぼ更新は絶望的。一応、墓標的なものということで、運営が削除しない限りは残しておきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012-フェブラリーS

2012年02月19日 11時40分25秒 | 競馬
 いや、もうビックリというかなんというか。

 確かに、これといった逃げ馬がいなかったので、穴候補としては前残りが可能な馬とは思っていましたけど、ケイアイドウソジンが逃げてそのままというのは予測不能でしたよ。明らかに他の騎手たちが油断し過ぎって感じですよね。とはいえ、こういうことが起こり得るのが競馬の醍醐味でもあるわけで。

 そんな中、ギュスターヴクライはよくあそこまで詰めてきたと思います。まだこれからの馬ですし、いずれは重賞を勝つ日も来るのではないでしょうか。



 今日はフェブラリーSです。

 JRAのダートではほぼ無敵状態のトランセンドが抜けた人気ですが、同じコースだった南部杯では辛勝だっただけに、つけいる隙がまったく無いかということはなさそうな?

◎:ワンダーアキュート
 前走の反動が出なければ好勝負に持ち込めるはず

○:トランセンド
 逃げられそうにないだけに、抜け出した後の粘りが落ちそうな予感

▲:テスタマッタ
 上手く折り合えばまとめて差し切れるかも?

△:シルクフォーチュン(末脚爆発か不発かって感じ)
  エスポワールシチー(スムーズに逃げればノーチャンスではないだろうけど)

どの馬も不安材料があるだけに、終わってみれば実績通りの可能性もありますけどね・・・
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2012-ダイヤモンドS | トップ | 今週のジャンプ『2012年12号』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬」カテゴリの最新記事