バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

柔道をしていると海外で友達が作りやすい

2018年09月21日 17時29分09秒 | ワーキングホリデー

海外へ行って、言葉ができないし、友達が作れるかな!?と考えている人もいると思います。

武道やスポーツ、楽器演奏は言葉ができなくてもそれらを通じて友達を作ることができるので何か一つ特技を持っていた方が良いでしょう。

特に日本の武道、柔道は、世界200か国で約500万人がしていると言われています。
私もオーストラリアへワーキングホリデーで滞在中に大学の道場で柔道を通じてたくさんの友達を作ることができました。警察の道場では子どもたちに柔道を教えるボランティア活動をしてました。

数日前、息子が柔道着を持ってイタリアへ旅立ちました(卒業旅行)。イタリア人の大学の柔道仲間とミラノで柔道をするそうです。後日、フランスにも大学の柔道仲間がいるので、帰国してからもう一度フランスへ行くと言ってました。私の時代よりも今の方が海外で柔道をしている人は多いと思います。

2、3年一生懸命に練習すれば黒帯を取れると思いますので、柔道をしてから海外へ行くのも良いのではないでしょうか。海外ではブラックベルトは威力を発揮しますし、柔道を通じて友達もたくさんできます。

就職して、海外赴任した時も柔道をしていると何かの時に役立つと思います。

息子の話では、就活でも大学で柔道(同好会)をしていたことが有利に働いたような気がすると言ってました。40代、50代の人たちには柔道の印象は悪くはないと思います。礼儀、挨拶、体力、根性、打たれ強いようなイメージがあるのではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』

コメント

教育費を使うのは程々にした方がいい

2018年09月18日 17時32分57秒 | 子育て・家族・環境
教育費を使うのは程々にした方がいい

今年、息子が大学を卒業後、息子と話をしたときに、息子が「小学生の時、行きたくないのに塾に通わせられた。あの時はもっと遊びたかった」と言ってました。


今思うと、1人目の子どもなので親も何も分からず焦りと皆が塾に通わせていたので、息子を塾に通わせていたのだと思います。息子が塾を辞めたいというので、妻と少しもめましたが、私が塾を辞めさせました。
息子は、中学校ではバンド活動や遊ぶことが忙しくて、高校受験は上手くいきませんでした。でも、高校3年生の夏、部活を引退してから人が変わったように自分で勉強(予備校に通ってました)するようになり、6か月間で第一希望の大学に合格しました。

娘の時は、私も妻も息子の経験で学んでいたので、娘が学習塾に行きたいと言わない限りは、学習塾には通わせませんでした。7割近くの子が中学受験をする区立の小学校に通ってましたが、「受験しないんですか?塾にも通ってないんですか?」って言われても気になりませんでした。
娘は、小学校から帰宅すると、本を読んだり、絵をかいたり、歌ったり、ダンスをしたり、自分の好きなことをしてました。娘は毎日楽しそうでした。私が友達と遊びなさいと言うと「遊びたくてもみんな塾で忙しくて遊ぶ友達がいない」と言ってました。

娘が中学に入学して、「皆は勉強しなさいと言わているのにお父さんは勉強しろって言わないから不安になってきた。だから勉強する」と言ってました。ある時、期末テストで学年で一番取りたいと言い出しました。その時、風邪をひいていたのであまり勉強すると体に良くないと止めたのですが、私の言っていることは聞かずに勉強して、本当に一番を取ってしまいました。
先生から「どのように家で勉強させているんですか?」と聞かれましたが、自分で勝手にやっているので、答えようがありませんでした。結局、3年間学習塾に行かずに高校受験して志望校に受かりました。

私は、教育の専門家ではないので、合っているのか分かりませんが、子どもに勉強をしろとは言わずに小学校までは子どもと一緒に父親が遊んで色々な経験をさせる。子どもが自分から勉強するまでは見守るのが良いような気がします。
息子の小学校でサッカー部のコーチと近所の警察の道場で一緒に柔道をやりました。娘の小学校ではおやじの会で代表をしてました。共働きでしたので、0歳の育児からスタートして、子どもが遊んで欲しい時にたくさん親子で遊べたのは良かったと思います。

仕事で、今、大学生の海外インターンシップやボランティアの相談に乗っています。
海外で積極的に活動している人や優秀な大学に通っている人に小学生の頃の話を聞くと、親から勉強しろと言われたことがあまりなく、たくさん遊んでいたという学生が多いです。

子どものため!?と言いながら教育費(学習塾、習い事、留学など)を使いだすと止まらなくなってしまうので、お金持ちは別ですが、私のように普通の金銭感覚の人たちは程々にした方が良いと思います。
親の人生も大切です。60歳を過ぎてから貯蓄がなく自分のやりたいことができない何んてことになりかねません。高齢になって働くのも大変だと思います。
コメント

タイで山岳民族支援しているNGOの日本人スタッフから年末年始のお知らせが届く

2018年09月10日 16時22分25秒 | 海外ボランティア&インターンシップ

タイで山岳民族支援しているNGOの日本人スタッフから年末年始のお知らせが届きました。

2018年12月28日からの短期コース(4泊5日)の受入は、12月28日~2019年1月4日の7泊8日になるそうです。
年末年始はラオスとの国境の村にホームステイをして、スカイランタンを飛ばすそうです。

タイNGO 山岳民族支援ボランティア (4泊5日プログラム)

2018年コース開始日(毎週金曜日)
7/6、7/13、7/20、7/27、8/3、8/10、8/17、8/24、8/31、9/7、9/14、9/21、9/28、10/5、10/12、10/19、10/26、11/2、11/9、11/16、11/23、11/30、12/7、12/14、12/21、12/28

★タイの山岳民族支援ボランティア
◎活動内容
★小・中・高校で日本語の授業と異文化交流、幼稚園で子どもたちの遊び相手・先生のアシスタント
山岳民族の子どもたちが通う小・中・高校で日本語を教えたり、折り紙、歌などを教える。特技がある人は、化学の実験やサッカー、バレーボール、バドミントン、ダンス、音楽、絵、図画工作などを教える。また、山岳民族の子どもたちが通う幼稚園でも子供たちの遊び相手や先生のアシスタントなどの活動をします。

★NGOのプロジェクトのお手伝い
NGOの活動に加わる。活動内容は、NGOのスタッフやボランティアたちと一緒に建設作業や植林、古着の仕分け、山地民博物館やエコツアープロジェクトの日本語資料の作成など。


★山岳民族の支援を中心に活動する
山岳民族の家にホームステイして、山岳民族支援や交流を中心に活動します。

 
※NGOでタイの山岳民族の支援活動する際、最初に山岳民族の村へ行って、電気もガスも水道もない山岳民族の家にホームステイをします。貴重な経験ができると思います。

私も山岳民族の家にホームステイをしたことがあります。電気もガスも水道もないけど、自然の中で家族や村人が協力して生きている生活は、東京の生活とは違った人の温かささや精神的な豊かさがあるように感じました。
自分にとって幸せって何だろう、どんな生き方だろうか⁉と若い時に考えておくことも大切だと思います。

タイNGOの山岳民族支援ボランティア(2週間以上のコース)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』

コメント

週末農業、畑にオクラの花が綺麗に咲いています

2018年09月09日 16時54分47秒 | 週末農業
畑にオクラの花が綺麗に咲いています。
週末農業を始めてから1年、野菜を育てるが楽しくなってきました。

駒沢公園で腐葉土いただいてきて畑にすき込みました。駒沢公園で腐葉土が無料でもらえます。


先日、新農業人フェアに行きました。数百人の人たちが集まってました。
その会場で東京農大で人間・植物関係学を研究していた農家の女性からお話を聞きました。
その方が「植物は人に対して、こころにやすらぎを与えすなど、植物はほとんどプラスの影響しか与えないんですよ」と言ってました。

野菜栽培をしてから身体の調子が良いような気がします。
コメント