バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

高校時代の熱血先生と問題児の私で当時を振り返りながら話をした

2013年05月13日 15時34分49秒 | 子育て・家族・環境
高校時代の担任の先生から「世田谷へ行く用事があるので、会って話をしないか?」という連絡がありました。それで、週末、高校時代の先生と会って話をしました。

当時、先生は担任のクラスを持つのは初めてで、ドラマに出てくるような熱血先生でした。私は、その熱さに反発して、先生に反抗するやんちゃな生徒でした。

髪の毛にパーマをかけて登校したら、いきなり呼び出され、ビンタされたこともありました。今だったら問題になるのでしょうが、その頃は、悪いことをすれば殴られたので、殴られた生徒も規則を破ったり、悪いことをしたので、ビンタされて当たり前だと思ってました。

私は高校時代「高校2年生の時は、自分自身と向き合っていて、悩み・行き詰っていたので、暗い高校生でした。高校3年の時は、弾けてしまって、毎日、勉強をせずに麻雀、車を乗り回すようなやんちゃな問題児でした」。

先生が「今だから言うけど、あの当時は若かったので、授業も緊張していて余裕がなかった。今だったら、お前の立場に立って、話をじっくり聞けたのにな」と言ってました。

そして、先生が「約30年の教師生活で、言葉だけで生徒が変わったことは、一度もない。生徒と同じ立ち場になった時・同じ苦しさが分かった時、生徒が自然に変わっていく。」と言ってました。

「お前とこんな話が出来るとは思わなかった。何でそんなに変った!?」

「古武道の修業や海外を2年間旅したことも影響していますが、自分を変えたのは“育児”です。12年間、保育園に子供たちを送る(育児をする)中で自分自身が変わっていきました。子供に育てられました。」と言いました。
「あのお前がね・・・」

実は、高校を卒業して大学生になってから、先生に高校時代の素行の悪さを反省して謝りに行ったことがありました。先生は、問題児の私が先生の気持ちを分かってくれたことが嬉しくて、その後の教師生活での1つの支えになったと言ってました。先生も生徒に育てられるそうです。

「お前、よく大学に合格したな!?」とこの歳になっても言われるのが、嬉しいような悲しいような。
4月の時点で、代々木ゼミナールの模試で合格率0%でしたからね。でも、東京六大学のどこかに入学して、神宮で野球の応援や友達をたくさん作って遊びたくて、6か月間図書館に籠って一人で勉強してました。来年、息子が大学を受験するので、いつの間にか自分も受験生の親になってしまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


海外ボランティア・プログラム

《夏休みの人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.カナダ:赤十字インターンシップ
3.アメリカ:難民支援団体で子供たちの遊び相手・交流
4.タイ:山岳民族支援ボランティア
5.カナダ:幼稚園・保育園ボランティア
コメント

アメリカ留学中の方々からNGOインターンシップの申込が増えています

2013年05月10日 16時39分18秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカの大学に留学している日本人の学生さんが帰国前にサンフランシスコの赤十字などNGOのインターンシップに参加する人が増えています。

来週、2人の方が赤十字などのNGOでインターンシップを行います。



毎年、大学が休みを利用して、5~7月の期間にインターンシップ活動を希望する人が多いです。

数年前にNGOでインターンシップをした学生たちから、就活後に複数の会社から内定をもらいましたという連絡を良く頂きます。企業がグローバルな人材を求めている様子が良く分かります。

赤十字インターンシップ
主な活動内容(オフィス・ワーク)

パンフレットの作成(日本語翻訳)やデータ入力、プレゼンテーション、ホームページ作成&リンク交渉、フリーペーパー等への記事の掲載などのオフィスワーク。地震対策のプロジェクトが主な活動です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.カナダ:赤十字インターンシップ
3.アメリカ:難民支援団体で子供たちの遊び相手・交流
4.タイ:山岳民族支援ボランティア
5.カナダ:幼稚園・保育園ボランティア
6.オーストラリア:幼稚園・保育園ボランティア
コメント