バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

週末、リタイヤした方々とボランティア活動することが多く、学ぶことも多いです

2013年02月27日 17時35分06秒 | 子育て・家族・環境
週末の環境学習などのボランティア活動は、自分よりも10才以上年上でリタイヤされた方々と一緒に活動することが多く、ボランティア活動したり、お酒を飲んだりしながら色々な話をしています。


自分よりも年上の人たちと話すことで、5年、10年先のことを考えたり、自分の中での問題も解決することができるので、ボランティア活動がとてもよい潤滑油になっています。
今、10年先のことを考えて、徐々に準備を進めています。

ボランティア活動している人は、年齢関係なく元気で明るい人が多いです。
一緒にボランティア活動をしたり、お酒を呑んだりしている人たちの中には、60代の方々がたくさんいます。

20代、30代の男性が育児や家事をするのは普通になってきていると思うのですが、60代の男性で料理を作るなど家事をする人が多いのには驚きました。奥さんが働いていた方も多く、夫婦共稼ぎで育児や家事を経験した人の方が定年退職後にボランティア活動など社会貢献をしている人が多いのかもしれません。

私もそうですが、妻が働いていることで、育児や子育てを通じて、学校や地域社会に関わる機会が多いので、地域社会に入って行きやすいのでしょう。

60代の女性から、「親が人生を楽しまなければだめ。子供たちは親が人生を楽しんでいる様子を見て、自分の将来に安心感を持てるの。あなたはもっと楽しんでいいのよ」と言われ、さすが人生経験豊富な人に言われると納得します。

先日、小学校5年生の娘から「お父さん人生楽しい!?」と突然聞かれました。
「楽しいよ」と言ったら、「そうだよね。楽しそうだもんね」と言いながらニコニコしてました。

そんな訳で、私の周りにいる定年退職した方々は、社会貢献(ボランティア活動)をしながら、人生を楽しんでいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


海外ボランティア・プログラム

コメント

週末、環境入門講座とエコクッキングを開催しました

2013年02月23日 17時15分43秒 | 子育て・家族・環境
週末はボランティア活動してました。

世田谷環境学習研究会のメンバーたちと環境入門講座とエコクッキングを開催しました。


食と農をテーマにして、無農薬・無化学肥料で栽培した野菜を使って省エネ料理を行いました。


野菜を入れ、沸騰したら、新聞紙と毛布で包み20分放置して、ネミネストローネを作りました。


秋田県で無肥料・無農薬(自然農法)で米作りをしている石山さんが飛び入りで、講演を行ってくれました。

最近、食と農にはまっています。
週末、仲間と農業をしたり、料理をしたりするのは楽しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


海外ボランティア・プログラム
コメント

現在、カナダで有給インターンシップをしている人から報告レポートと写真が届きました

2013年02月20日 14時47分57秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
現在、カナダで有給インターンシップをしている女性からバンクーバーのスタッフを経由して、報告レポートと写真が届きました。


★カナダの有給インターンシップ(報告レポート)
◎仕事を2つ掛け持ちしています
ハウスキーピングに慣れて来たら隣り合っているレストランで皿洗いもさせてもらおうということで先月半ばくらいから2つ掛け持ちすることになりました! 1食まかないつきです♪
2つ重なると7時から2時までハウスキーピング、そこから少し休憩して9時半頃まで皿洗いというスケジュールです…
10日以上片方は絶対入っていたりして、1日休めないこともあります。当たり前に疲れますが、少ししたらレジやウェイトレスもさせてもらえるようになると思うので頑張っています!

それからそれから、他の知り合いにも私を紹介してくれて、いつになるかは分かりませんがちょっとした事務みたいなお手伝いやらどこかのお店のスタッフやら、そして小学校か中学校でやる異文化展示のイベントに日本担当として参加する予定があったり、ホテルのカンファレンスルームがロータリークラブの定期ミーティングの場所なのでそこで日本紹介プレゼンをやりなさいと言われたり! いろんなチャンスが頂けて、このタイミングでカナダに来て偶然にもここを紹介して頂けて、運が良かったし感謝感謝です!

◎ネイティブ英語に苦戦して落ち込むこともありますが、みんな優しいので頑張っていけます
そして、ホームステイもそのまま継続でさせてもらっていて、ご飯も一緒に食べているのに月400ドルしか払っていないという激安さ。11月末までなのであと約9ヶ月、もう9ヶ月しかないのかーー…という感じです…。

ホテルはフィリピン人だらけなのですがレストランのウエイトレスはカナダ人なので、最近はネイティブ英語のリスニングの苦戦しまくりで少し落ち込むことも多々ありますが、みんな優しいので頑張っていけます!

私が1年終了した後もまた麻実みたいな日本人ワーホリを呼ぶ!と言ってくれています。なにもない町ですが本当におすすめの場所です。

長文になりましたが、こんな感じで楽しんでいます!
この場所を紹介して頂いて、本当にありがとうございました!
あと少し(そうでもないですが)楽しんで、頑張っていきます!」


カナダで頑張ってください!

詳しくは、カナダの有給インターシップ・プログラムをご覧ください。
カナダの有給インターシップのQ&A

★カナダのスタッフに相談できます
カナダのスタッフにEメールで相談・お問合せをしたい方は下記のメールアドレスにEメールください。
Eメールで直接相談ができます(無料)。
canada@banzai-international.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


海外ボランティア・プログラム

《春休みの人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ3/17~受付中
2.カナダ:赤十字インターンシップ3/10~受付中
3.アメリカ:難民支援団体で子供たちの遊び相手・交流3/17~受付中
4.タイ:山岳民族支援ボランティア3/17~受付中
5.カナダ:幼稚園・保育園ボランティア3/10~受付中
6.オーストラリア:幼稚園・保育園ボランティア3/10~受付中
コメント

友人の高校生の娘さんの短期留学のお手伝いをしました

2013年02月19日 10時49分00秒 | 留学/学校
友人の高校生の娘さんの春休みの短期留学のお手伝いをしました。
昨夜、無事帰国しました。

バンクバーのスタッフから「留学は視野が広がり楽しかった」と言っていたと報告を受けました。

海外も楽しいという気持ちを持って帰国できたことは良かったです。
楽しいという気持ちがあれば、将来へ繋がっていくと思います。

友人からもお礼のメールが届いてました。

海外留学などを利用して、一時的に親元を離れることで、親も子離れできるので、親子の関係が少し大人の関係に近づくと思います。
自分自身の経験からも海外から帰国してからの親子関係はその前とは若干変わりました。

高校生の息子も春休みを利用して、オーストラリアへ行く予定にしています。どんな変化があるのか楽しみです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


海外ボランティア・プログラム

《春休みの人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ3/17~受付中
2.カナダ:赤十字インターンシップ3/10~受付中
3.アメリカ:難民支援団体で子供たちの遊び相手・交流3/17~受付中
4.タイ:山岳民族支援ボランティア3/17~受付中
5.カナダ:幼稚園・保育園ボランティア3/10~受付中
6.オーストラリア:幼稚園・保育園ボランティア3/10~受付中
コメント

収穫した大豆で味噌を作りました

2013年02月11日 16時19分30秒 | 週末農業
東京の世田谷区で自然農を実践している人たちが畑で収穫した大豆で味噌作りをしました。


環境教育のボランティアをしている仲間から声をかけてもらい特別に味噌作りに参加させていただきました。
9月頃に美味しい味噌になるそうです。


昨年の味噌で作ったお味噌汁をお昼にいただきました。
美味しかったです。

最近、農作業や料理を仲間としているときが一番楽しいです。

今度は、納豆や豆腐作りにもチャレンジしようと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


海外ボランティア・プログラム

コメント

田んぼを借りて、お米作りを始めました

2013年02月09日 09時34分29秒 | 週末農業
田んぼを借りて、仲間たちと自然農法でお米作りを始めました。


朝、家の近くで待ち合わせをして男性を一人、渋谷駅の前で女性を一人車で拾って、千葉県の大網へ向かいました。

メンバーは、IT企業やTV関係の人たちなど、普段はオフィスワークの人たちがほとんどです。

今回は、水を引き込む溝など掘りました。


収穫したお米で、自分たちのお酒を作ろうかなど、と話しながら農作業をしてました。

今回の田んぼプロジェクトの代表の方が自分の家(千葉県の木を使った自然素材の家)を建ててくれた建設会社が管理をしている田んぼを借りた偶然も重なっているので、お米作りが面白い方向へ行きそうな気がします。

子供の頃、田んぼでザリガニやカエルをつかまえて遊んでいたので、田んぼの臭いが懐かしかったです。

田植えと収穫が楽しみです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


海外ボランティア・プログラム

コメント

子供たちを自立させる方法の1つとして海外体験をさせる

2013年02月01日 18時37分36秒 | 留学/学校
昔の同僚から連絡があり、高校生の娘さんの春休みの短期留学とホームステイの手配をしています。

元留学カウンセラーでしたので、海外留学の良さを分かっているので、お子さんに春休みを利用してカナダへ短期留学をさせるのだと思います。

高校生になる息子も春休みを利用して、私の友人が主催するオーストラリアの柔道交流ツアーに参加する予定です。オーストラリアの柔道家の家にホームステイをしながら柔道を通じた交流をする計画です。

仕事で若者たちが海外体験を切っ掛けにして、大きく変わる姿をたくさん見てきてますので、息子、娘にも一人で海外へ行かせるつもりです。

家を出て、一人で海外生活するというのは、大変なことですが、色々な体験をしながら、一人で生きていける何かをつかむのだと思います。
プラス思考で前向きな気持ちになって帰国する人が多いです。

私自身、人生を楽しく生きているのは、20代の時に海外生活したお陰だと思っています。あの時、色々な人の生き方を見れたこと、様々な価値観の人たちと話ができたことで、日本でも周りに影響されず自分らしい生き方をすることができていると感じています。

私自身も20才で家を出て一人暮らしをしたので、子供たちにも一人暮らしを経験してもらいたいと思っています。その意味でも一人で海外生活するのは良い経験になるので、高校生の息子には、大学生になったら家を出て行けと良く言ってます。

『自立』しないと、『自立』させないと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


海外ボランティア・プログラム

《春休みの人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ2/24~受付中
2.カナダ:赤十字インターンシップ2/17~受付中
3.アメリカ:難民支援団体で子供たちの遊び相手・交流2/24~受付中
4.タイ:山岳民族支援ボランティア2/17~受付中
5.カナダ:幼稚園・保育園ボランティア2/17~受付中
6.オーストラリア:環境保全ボランティア3/8~受付中
コメント