バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

環境教育のボランティア活動に参加(エコアップ探検隊)

2012年11月19日 19時01分42秒 | 子育て・家族・環境
年に4回(春夏秋冬)、身近な自然を利用した環境教育(エコアップ探検隊)を小中学生とその保護者の方々を対象に世田谷環境学習会の仲間たちと行っています。


今回は、秋編なので木の実(どんぐりやムクロジ、カエデの種など)を観察したり、木の実を使ってクリスマスリースを作りました。



まずは、もみじやケアキの種を観察。その種の形や飛び方などなど、身近にあるものを観察します。

歩きながら取ったもみじやケアキの種などの種を公園にあるやぐらの受けから飛ばします。

そして、ムクロジの木を観察して、ムクロジの実を水が半分入ったペットボトルの中に入れて振ります。そうすると、泡立ってきます。

ムクロジは、昔は石鹸とっして使用されていました。種は、お正月の羽根付きの羽根の玉や数珠として使われてます。
現在でもエコ石鹸として販売している会社もあります。

部屋に戻って、拾ったドングリなどを利用して、クリスマスリース作りをしました。


身近な自然で親子で十分楽しむことができます。

次回のエコアップ探検隊の冬編は、1/27(日)を予定しています。
1月1日の世田谷区の区報に掲載されます。

仕事の合間を縫って、無理せずにボランティア活動をしています。
エコアップ探検隊の活動は、今年で14年目になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字でオフィスワーク(NGOで活動)
2.アメリカ:難民支援団体でインターンシップ(NGOで活動)
3.タイ:山岳民族支援ボランティア(NGOで活動)
4.韓国:日本語教師ボランティア(語学学校で活動)
5.カナダ:幼児教育ボランティア(幼稚園・保育園で活動)
6.オーストラリア:環境保全ボランティア(NGOで活動)
コメント