バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

家族と地域の絆を意識した年でした

2011年12月31日 19時56分08秒 | 子育て・家族・環境
今年は、3月に東日本大震災があり、特別な年になりました。

家族と地域の絆を意識した年でした。

7月、小学校のおやじの会の代表としてメンバーと一緒に企画して、子供たちや保護者100名で1泊2日、防災訓練、そして体育館に1泊しました。

年末は、町内の人たちや子供たちと一緒に拍子木を打って夜の町内を回りました(防災夜回り)。

1年間、仕事をしながら、子供たちや地域のためにボランティア活動をしてきました。

会社の経営は昨年よりも良い結果がでました。
来年は、海外へシフトしていきたいと考えています。

今年も色々な方々にお世話になり、感謝の気持ちで2012年を迎えられることが嬉しです。
皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

感謝


▲友人が私のことを“バンザイ”が似合う男と言っていましたが、意味は分かりません。娘と一緒にバンザイをして記念撮影。

PS.
家族で2泊3日の旅行へ行ってきました。
子供たちの来年の目標は、娘は水泳大会に出場して優勝すること。息子は柔道の黒帯と英検2級を取ることだそうです。
妻は大震災の影響でゴールデンウィークも休みなし・3週間休みなしの終電帰りなど、忙しく働き過ぎたので、来年は少し休みながら働きたいと言ってました。
私は地域のボランティア活動を仕事に影響が出るくらいにやり過ぎてしまったので、少しセーブして、来年は仕事の方に力を入れたいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

婚活のサポートをしました

2011年12月24日 17時50分21秒 | 子育て・家族・環境
昨夜は、若い2人のために婚活のサポートをしました。

自由が丘で待ち合わせをして、モンブランというケーキ屋さんで若い男女をお互いに紹介しました。30分間、3人で話をして、私は抜けました。

旨くいってくれるといいですね。

友人で婚活のサポートして、20組のカップルを結婚させた笠原さんと電話で話したときに、「婚活のサポートや小学校・地域でのボランティア活動など、ボランティア活動や人の世話ばかりしている。自分でも気がつくと、今回のように若い人や子供たちのために活動しています。何で自分の時間や仕事の時間を削ってまで、やっているのか自分でも不思議です。働き盛りの人でボランティア活動している人は少ないのに何でだろう!?」と聞いたら。

「今回、生まれてきた役割がそれなんだよ。人の世話ばかりしていてもお金に困らないだろう。食うには困らないようにしてくいれているのさ」と言ってました。

確かにお金持ちではないですが、生活に困るようなことはないですね。でも、不思議だ。


今では、育メンも珍しくはないけど、自分の世代はまだ珍しい存在でした。育児(12年間の保育園生活)が自分を変えたのかもしれません。子供と向き合って、必死に育児や家事をしたことで、自分の中で何かが変わりました。

先日、10数年前、保育園で育児を一緒に苦労した仲間のお父さんと飲んだ時、「あの時は大変だったけど、あの時が一番楽しかった」としみじみと言ってました。先進各国から国の政策にかかわるような用件で声がかかるくらいに活躍をしてる彼からその言葉が出るのは驚きでした。

親が子供を育てると思っていたら、実際は、子供が親を育ててくれるですよね。

今日は、これから家族でクリスマスケーキを食べます。
自由が丘まで歩いていってケーキを買ってきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《春休みの人気順位》
1.アメリカ:大学生が多い赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体(子供との交流)インターンシップ
3.アメリカ:幼児教育ボランティア
4.オーストラリア:環境保全ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア
6.カナダ:大学生が多い赤十字でインターンシップ


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

留学する大学生が少ない時ほどチャンスがある

2011年12月23日 15時53分57秒 | 留学/学校
留学する大学生2%朝日新聞の12/23一面記事より)

「昨年度1年間、全国の大学が単位認定する「留学・研修プログラム」で海外に送り出した学生は全体の2%であることが、朝日新聞社と河合塾の「ひらく 日本の大学」調査でわかった。大規模校で低率なのが顕著だ。一方、高率なのは小規模校で、「国際化」に熱心な様子がみてとれる。・・・」
記事全文はこちら

37面の解説に「研究活動も企業の経済活動も、国境を越える時代。国際的に活躍できる人材の育成が緊急課題として大学に突きつかられている。・・・」

国際的に活躍できる人材を求めている時代にあって、留学する大学生2%ということは、外向きな学生とっては大きなチャンスがあるということだと思います。

海外の大学で大学教授をしている友人と会ったとき、「海外へ大学生をドンドン出してくれ、日本でも有名大学で教えていたけど、出さないとまずい。自分の子供たちも高校を卒業したら、こちらへ呼んで海外の大学で学ばせるつもりだ」と言ってました。

彼は、日本の大学の教授の職と大手企業の社外顧問も3社も継続しているそうで、企業も留学経験者を採用したがっているし、留学経験者の方が活躍していると言ってました。

妻は、今日も会社に出社しました。祝日で休みのはずなのですが、仕事が忙しくて休むことができないみたいです。日本のメーカーでも売上げの80%以上は海外なので、妻のように海外の大学を卒業していて、国際的なマーケティングの知識と経験がある人に仕事が集まってくるのだと思います。新卒採用は、留学経験者を積極的に採用しているそうです。


先日、高校生の息子の親子面談があり、担任の先生と私と息子で話をしました。
その時、先生から将来の進路は?と聞かれたので、「最終的には息子が決めることですが、親としては、海外の大学に進学してもらいたいです」と伝えました。
いきなり、海外の大学へ進学という親も少ないのか!?「早慶ではなく、海外ですか!?」と先生が少し驚いてました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《春休みの人気順位》
1.アメリカ:大学生が多い赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体(子供との交流)インターンシップ
3.アメリカ:幼児教育ボランティア
4.オーストラリア:環境保全ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア
6.カナダ:大学生が多い赤十字でインターンシップ


★カナダの大学進学の相談は、Eメールでカナダの現地スタッフに直接相談ができます(無料)。
Eメール:canada@banzai-international.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナダの有給インターンシップが人気(予算について)

2011年12月22日 18時18分14秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
費用が節約できる有給インターンシップが人気です。



カナダの有給インターンシップは、リゾート地のホテルやレストランで給料をもらいながらインターシップをするプログラムです。




★総予算について(参加者の平均的なパターン)
最終的な出費は、最初の語学学校&ホームステイ代(18~46万円)+航空券代(約10万円)+保険代(約10万円)+プログラム費用(238,000円)+お小遣い=70万円~90万円。なお、上記の出費は、有給インターンシップ参加者の平均的なパターンになりますので、上記よりも出費が多い人も少ない人もいますので、ご了承ください。


・バンクーバーの1か月の平均的な生活費
C$550(家賃)
C$200(食費)
C$80(交通費)
C$200(飲み代などの遊戯費)
――――――――――――――――
C$1030(日本円で約8万円)


・バンクーバーのワーキングホリデーの平均的なバイト代
C$8×160時間=C$900(日本円で約7万円)


・有給インターンの1か月の平均的な生活費
C$300(家賃/寮・アパートなど)
C$150(食費)
C$200(飲み代などの遊戯費)
――――――――――――――――
C$650(日本円で約5万円)


・有給インターンの平均的なバイト代

C$11×160時間=C$1760(日本円で約137,000円)
税引後の手取収入:C$1300(日本円で約101,000円)


・6ヶ月後の貯金
C$1300-C$650=C$650(1か月間の貯金/約5万円)
C$650×6か月=C$3900(6か月間の貯金/約30万円)

有給インターンシップの6ヶ月間でC$3,900前後の貯金ができます。この貯金を使って、帰国前に3ヶ月間くらい学校でTOEICやビジネス英語コースで英語を勉強している人が多いです。


詳しくは、カナダの有給インターシップ・プログラムをご覧ください。

★カナダのスタッフに相談できます
カナダのスタッフにEメールで相談・お問合せをしたい方は下記のメールアドレスにEメールください。
Eメールで直接相談ができます(無料)。
canada@banzai-international.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンクーバーの現地スタッフがオフィスに来ました

2011年12月20日 14時29分33秒 | 留学/学校
バンクーバーの現地スタッフがオフィスへ来ました。

最近は、大学生が1年休学して、大学の附属の語学学校やビジネススクールで学ぶ人が増えているそうです。
学費は、銀行のローンを利用して、滞在費は実費という人が結構いると言ってました。

自分の将来のために銀行のローンを組んでまでも留学するという大学生がいると聞いて、嬉しくなりました。
(「国の教育ローン」は日本政策金融公庫

渡航費用に余裕がない人(50~70万円)は、ワーキングホリデービザを利用して、6ヶ月間の有給のインターンシップでお金を稼ぎなら生きた英会話を学び、有給のインターンで稼いだ約4,000ドルを使って、帰国前に3ヶ月くらい学校でTOEICやビジネス英語コースで学んでいる人が多いそうです

▲お土産を持ってきてくれました。


クマの中には蜂蜜が入っています。
実は、10月にバンクーバーへ出張したときに、空港で飛行機に登場するとき、ある一定量以上の液体が入っているということで蜂蜜入りのクマさんを取り上げられ、目の前でゴミ箱に捨てられてしまったので、今回、現地スタッフがグランビルのマーケットへ行ってクマさんの蜂蜜を買ってきてくれました。
ありがとうございます。



★カナダのスタッフに相談できます
カナダのスタッフにEメールで相談・お問合せをしたい方は下記のメールアドレスにEメールください。
Eメールで直接相談ができます(無料)。
canada@banzai-international.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海外NGOインターンシップの質問(どんな人が参加するんですか?)

2011年12月18日 15時59分51秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
海外NGOインターンシップに参加を希望している人から「どんな人が参加するんですか?」の質問を受けました。


◎海外NGOインターンシップに参加する方について
春休みと夏休みの時期は、大学生が多いです。特に大学2年が多いです。
それ以外の時期は、20代~30代前半の社会人の方が多いです。
男女比は、女性が70%、男性は30%くらいです。

参加の目的は、様々ですが、大学生は経験・交流・観光、そして、就活のためなどの目的で参加しています。

海外ボランティアやインターンシップに参加している学生同士で就活の情報交換などをしています。

インターンシップ参加者同士の交流ができて、横の繋がりができたのがとても良かったという感想を良く聞きます。

帰国後も同時期に参加した人たちが就活の情報交換をしながら、お互いに刺激しあっています。東京・大阪などで再会・交流をしている人たちがたくさんいます。

外資系企業やNGO、海外で働きたいという希望をお持ちの海外志向の方々が集まりますので、お互いにとても良い刺激になっているみたいです。

インターンシップで仲良くなり、結婚式に招待され、結婚式に出席したと連絡もありました。

アメリカNGOインターンシップカナダNGOインターンシップのホームページをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学生 海外ボランティアに参加する理由

2011年12月12日 13時53分11秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
春休みの海外ボランティアの人気の順位は、
例年、NGOでボランティア活動をするプログラムが一番人気です。

大学生の場合は、2年生の春休み(就活前)に参加したいという人が多いです。

先週、オフィスに来られた方にお申込の理由を聞きました。
就活が気になってじっとしてられないため」
英語を上達させたい」
「最低、英会話くらいはできないとまずいと思うので・・・」
「これからは理科系でも英語は必須ですから・・・」
「英語を活かした職業に就職したい」
「1つ上の兄貴の就活を見ていて、本当に大変だなと思ったので海外インターンシップに参加したい」

と言ってました。



《春休みの人気順位》
1.アメリカ:大学生が多い赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体(子供との交流)インターンシップ
3.アメリカ:幼児教育ボランティア
4.オーストラリア:環境保全ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア
6.カナダ:大学生が多い赤十字でインターンシップ


赤十字インターンシップは人気かありますので、春休みの期間中のご参加を希望している人は、お早めにお申込ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海外ボランティアの質問(求められる英語力は?)

2011年12月08日 10時18分42秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
海外ボランティアや海外インターンシップ・プログラムに参加を希望している人から英語力についての質問を良く受けます。


◎英語力について
英語圏のボランティア・プログラムは、語学力が必要なものとそれほど必要でないものがありますが、基本的にはスタッフの指示が理解できる程度の英会話力があれば問題ありません。

プログラムにより要求される語学力が違いますので、海外ボランティアのホームページをご覧ください。

★主要なプログラムの英語力について
・アメリカの赤十字インターンシップは英語力は要求されません。
・カナダの赤十字インターンシップは、簡単な会話ができるくらいの英語力が必要です。
・オーストラリアの環境保全ボランティアは、スタッフの指示が理解できる程度の英会話力が必要です。
・タイの山岳民族支援ボランティアは、英語力は問いません。


プログラムにより求められる語学力は違いますが、TOEICやTOEFL、英検などのスコアーや資格の必要はありません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事の断捨離をしたら良くなった

2011年12月07日 11時41分35秒 | その他
2年前から仕事の余分な部分をカットしてきました。

10年以上もやってきたプログラムなどを切り捨てるのは、躊躇しましたが、迷ったものは、カットしました。

ある時、テレビで断捨離(だんしゃり)という言葉を耳にしたとき、今、自分がやっていることは仕事の断捨離じゃないかと考えるようになり、その後も思い切って仕事の断捨離をしました。

広告もカット、電話番号のWEB掲載もカット・・・。

余分なことをしないので時間に余裕ができ、効率も良くなり、収益も増えました。

毎朝、多摩川の河川敷を走ったり、畑仕事ができるようにもなりました。それで、調子に乗って、時間に余裕ができた分、社会貢献(ボランティア活動)に時間を使おうと考えたのですが、・・・。


仕事の時間の2割くらいは、社会貢献に使っていますと格好つけてブログにも書いたのですが、学校や地域でボランティア活動をしていると次から次に頼まれて、仕事の忙しい時期とボランティア活動が重なり、仕事よりもボランティア活動を優先しなくてはならなくなり、アップ、アップの状態になってっしまいました。疲れが溜まってぎっくり腰にもなりました。(反省)

カッコつけるもんではないですね。

妻から「そんなに時間があるなら、もっと、炊事・洗濯、家の中のことをしてください! 私は仕事と家事で忙しいのよ~」と言われ、
仕事を断捨離してできた時間で以前より多く家事をするようになりました。

来年は、仕事を海外へシフトしていく予定なので、私生活の方を断捨離するつもりです。


「断捨離」とは
ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用、不要なモノを断ち、捨てることで、モノへの執着から離れ、身軽で快適な生活を手に入れようというものだそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学の後輩たちと一緒に宴会&明・早ラグビー観戦

2011年12月04日 15時32分06秒 | 子育て・家族・環境
毎年、12月の第1週の土曜日に大学時代のクラブのOB会に参加して、翌日、明治VS早稲田のラグビーの試合を後輩たちと一緒に観戦しています。



OB会で飲んでいる時、
「最初に就職した会社を辞めた人?」と聞いたら
ほとんどの仲間が手を挙げてました。


新卒で就職したのに10日で辞めた後輩もいました。

後輩たちの仕事も建設会社の現場監督や航空管制官、警察官、大学の先生、コンサルタント会社など、様々です。

自分は、会社を辞めて、2年間海外を放浪してましたから、一番、アウトローかもしれません。

大学生3年生は、就活で大変だと思いますが、私の学生時代のように、皆と一緒に就活する気分になれない人もいるのではないでしょうか?

自分も会社に就職してスーツを着て、営業マンをした経験がありますが、自分で合わないなと思い、会社を辞めて、海外へチャンスを求めて旅立ちました。

大学生の親と同年代の人が言うのも何ですが、自分で合わないなと思ったら、辞めた方が良いと思います。
精神的にも良くないですからね。

仕事は色々あるし、その人にしかできないことがあるはずです。

諦めなければ、きっと今よりも良い結果が出ると思います。

母親の「若い時の苦労は買ってでもしろ」という言葉が今でも頭に残っています。



明治のラグビーは、“前へ”、“前へ”、ひたすら前へ進む。この単純さが好きです。
人生も同じです。
苦しい時ほど“前へ”です。
倒れても起き上がって、“前へ”。
そのうちに何かチャンスが見えてくるはずです。


私のように精神的に弱い人ほど“前へ”です。
10代の時、不安で押しつぶされそうになってました。
会社を辞めた時も不安でしたが、自分はできる、自分はできると、自分に何度もいい聞かせているうちに、少しは強くなれと思います。


大学生の皆さん、就活頑張ってください!

PS.
後輩たちが自分の娘や息子の写真を見せ合ってました。
「子供は可愛いい。何でこんなに可愛いんだろう。特に娘は可愛い。孫の顔を見るまで生きれるかな!?」と言い合ってました。
「先輩、本当に子供はかすがいですね。でも、育児は大変です。バテバテです。」と後輩が言ってました。

私も子供が0才、1才の頃は、育児で夜はほとんど寝てませんでした。2才までは大変なので、仕事よりも育児最優先にした方が後々の夫婦関係が良くなるような気もします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加