バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

週末、河川敷を走って、その後、畑で農作業

2011年11月27日 21時49分52秒 | 子育て・家族・環境
週末は、多摩川の河川敷を走って、その後、畑で農作業をしています。

雪化粧をした富士山を横目で眺めながら走れる季節になってきました。



二子玉の兵庫島で川の流れを見ながら一人で一休み。川の流れを見ているだけで癒されます。



畑でサニーレタスを収穫。
帰りに等々力渓谷の入口にある豆腐屋さんで大豆でできたベジタリアン用の空揚げを買って帰りました。


▲収穫したサニーレタスと豆腐の空揚げ


いつも行く豆腐屋さんなので、お店の人と良く話をします。
大豆でできた空揚げは、日曜日にしか販売していないそうです。

味は取りの空揚げそのものでした。
私はベジタリアンではないのですが、空揚げを食べているようで美味しかったです。


平日、東京で仕事をしていると、ストレスが自然に溜まっていきますので、週末、多摩川の河川敷を走って、畑で農作業して、ストレスの発散しています。

小学生の娘は、毎日、AKB48の歌を歌いながら踊って、ストレスを発散しているみたいです。
時々、家で仕事をしていると、2階で友達と一緒にAKB48の歌を歌いながら踊っています。

お父さん「この人とこの人は整形してるんだよ。・・・」などと説明をしてくれますが、誰が誰なのか良く分かりません。
最近、3人くらい名前と顔が一致してきました。
「秋元さんは、お父さんより年上なのに歌のセンスが良いよね」だって。

PS.
日曜日でやっと会社の決算作業の仕事が終わりました。
これからは、少し余裕を持って畑仕事ができそうです。
毎日、数字ばかり見ていると、畑へ行って土をいじりたくなります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

カナダの有給インターンシップ体験記

2011年11月22日 14時21分50秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
カナダのスタッフが有給インターンシップの体験記を送ってきてくれました。

勤務地:カナディアン・ロッキー(レイクルイーズ)
職種:スキー場で働く


カナダのスタッフが有給インターンシップの体験記
こんにちは、レイクルイーズ(カナダロッキー)にて7ヶ月、夏、秋、冬と3シーズン過ごし、現在はトロントにて新生活です。


海外3年目、全ては英語の為にオーストラリア1年、カナダ7ヶ月とリーゾートのみで働きました。3年目という事もあり、英語では苦労しませんでしたが、オーストラリア、ニュージーランドと比べるとアクセントも違うし、話すスピードも早いので、1ヶ月くらい慣れるのに時間はかかりました。

”英語を本当に伸ばしたい!”
レイクルイーズにはいくつかのホテル、ロッジ、ホステル、レストラン、バー、そして私の元職場のスキー場、スキー場に日本人は自分だけ、なので必然的に24時間英語漬けですよね、24時間、7ヶ月英語漬け、嫌でも英語は伸びます。

自論ですが、英語は海外に何年いたかじゃないです。”何分、何時間、英語だけを聞いて話したか。”

リゾート生活、当然シティー(バンクーバー)生活と比べると全然違います。正直、たまに退屈もします。英語環境を取るか、取らないか、全てはその人自身ですよね。私はやるならとことんやりたい人なので、多少の不便は我慢しました。

実際、シティー(バンクーバー)にてローカル企業で日本人が働くチャンスはあるか?と言うとかなり厳しいのが現状です。

ロッキーで働く! 長い人生の中でそんな時期があってもいいんじゃないでしょうか。日本では絶対に体験出来ない経験、ー25度でのスキー、スノーボード。

これから海外留学を考えてるみなさん、ロッキー是非おすすめです。


詳しくは、カナダの有給インターシップ・プログラムをご覧ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

週末は畑仕事

2011年11月20日 14時03分01秒 | 子育て・家族・環境
週末は、畑へ行って、農作業をしています。

▲春菊は虫も付かないので、簡単に育ちます(初心者向き)

今は、春菊や小松菜、そして、みかんの木があるのでミカンを収穫しています。


春菊や小松菜、間引いた大根を鍋に入れて食べています。取立てのミカンは少し酸っぱさがあって美味しいです。


ほうれん草の種を何度か蒔いたのですが、なかなか育たないので、リベンジを兼ねてもう一度ほうれん草の種を買ってきて蒔きました。

素人なので試行錯誤しながら、農作業をしています。
自分で育てた野菜は美味しく感じます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

カナダで働く(有給インターンシップ)について

2011年11月19日 15時48分15秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
カナダのスタッフが有給インターンシップについてのQ&Aを送ってきてくれました。



カナダの有給インターンシップは、リゾート地のホテルやレストランで給料をもらいながらインターシップをするプログラムです。





カナダ有給インターンシップ Q&A

・何ヶ月間働かれる人が多いのでしょうか?
平均5ヶ月~8ヶ月程度働かれる方が多いです。
最短は4ヶ月、最長は11ヶ月の方もいらっしゃいました。

・お金を貯めることができるのでしょうか?
こちらも平均となりますが、寮費用や食費を抜いて1ヶ月だいたい$600-$1,000程度貯金することが出来るようです。
6ヶ月働いた場合手元に$3,600~$6,000は残ることが多いと思います。このお金を利用して最後学校に通われたり旅行をされる方が多いです。

・インターンシップ終了後、何をしていますか?
80%以上の方が8~12週間ほどTOEICの学校に通ったり、興味のあった資格が取れる専門学校に通われています。学校に行かない方はバンクーバーでアルバイトを見つけたり西部やアメリカに旅行に行かれることが多いです。
学校に行く方も最後の1~2週間はバケーションとしてカナダやアメリカを旅行されています。


・インターンシップ終了後、カナダで就職した人はいますか?
多くの参加者が大学生であったり、日本で就職を希望される方なのであまり過去に例はありませんが、今年バンフで半年働かれていた20代前半の方は働いていたホテルの知り合いのつてで、現在、カルガリーという都市のレストランで就職が決まり、ビザをもらって働いていらっしゃいます。
ほとんどの方はバンクーバーに戻ってこられた後、日本に帰国されています。

・挨拶程度しか英語ができないのですが、参加できますか?
通常面接は電話で行われますので、自己紹介をしたり日常的な会話が出来る英語力は求められます。
例えば”カナダのどこが好きか””今までの学歴や職歴を教えてください”
”雇用が決まったらどんなことを頑張りたいか””将来の夢は何か”など5~15分の中でさまざまな質問がされますので、回答は流暢でなくてもしっかり相手の質問を理解し、それに沿った答えを英語で返す必要はあります。

なお、よくされる質問内容や面接の練習は事前の研修にて専門スタッフがトレーニングしますので、日常英会話が出来るレベルであればプログラムにご参加いただくことが可能です。

多くの方が4~12週間程度、事前の語学学校に通われます。
英語力の判定を希望される方はカナダの現地スタッフが英語面接を行いますのでお気軽にお問い合わせください。もちろん無料です。

・何才くらいの人(どんな人)が多いでしょうか?
参加者の平均年齢は25、26歳くらいです。
大学生が70%、社会人の方が30%です。
このプログラムは職務経験をつむ、ということよりも英語環境での仕事経験、カナダらしい自然が多い場所での生活、都市部では出会えない仲間と出会い一緒に時間を過ごす、ということに重点を置いています。仕事は裏方が多いかもしれませんがお金を稼ぎながら英語を勉強し、さまざまな文化を持った方とコミュニケーションを取りながら自分を高めたい、という方にお勧めです。


詳しくは、カナダの有給インターシップ・プログラムをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

海外ボランティアのカウンセリングから大学進学の話になった

2011年11月09日 16時36分59秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
海外ボランティアの参加を希望している大学生のカウンセリングをしました。

サンフランシスコの赤十字と難民支援団体でのボランティアを希望してました。



以前、経済的に貧しい国の小学校で日本の文化を教えるボランティア活動をしたことがあるそうで、「経済的には日本よりも貧しいのですが、子供たちは元気で、日本よりも幸せそうに見えました・・・」と言ってました。

人にとって何が大切なのか?幸せなのか?を自分の目で見て考える。そのとこについて考えることが自分の幸福にもつながると思います。
20才で、そこに気がつくのは素晴らしい!

将来、海外で働きたいという夢を持っているそうなので、海外ボランティアの時にアメリカの大学を見たり、アメリカで働いている日本人に会って話を聞いたり、シリコンバレーにあるYahooやアップルなどのIT企業を見学しに行ったりしたらいいという話をしました。

日本の大学での学生生活についてもこれで良いのか?このまま就活して就職して良いのか?という疑問をお持ちでしたので、
「海外の大学へ行きなさい。社会に出て20代は差が出ないけど、30才から差が出るから、30才から伸びるように海外へ大学へ行って、色々な国籍の人たちと一緒に必死で勉強しながらグローバルなコミュニケーション能力を付けた方が良いですよ。2、3年社会に出るのが遅れても、人生は長いので問題はありません。・・・」というアドバイスをしました。

たまたま、妻の出身大学の後輩の方でしたので、妻が海外の大学へ編入して、マーケティングを学び帰国後、大企業で国際的なマーケティングの仕事をしているという話もしました。

帰り際に「また話を聞きに来ても良いですか?」と言われたのが、印象に残りました。

カウンセリングの後、笑顔で元気になって帰られる姿を見るのが嬉しです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《夏の人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.アメリカ:障害者施設でボランティア
5.カナダ:赤十字インターンシップ
6.オーストラリア:環境保全ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

海外へ出ると、日本を知らないということに気付かされる

2011年11月04日 10時48分55秒 | 子育て・家族・環境
20代の頃、2年間、海外を旅をしたり、海外で暮らしてました。

海外へ出て、自分がいかに日本を知らなかったかというこに気付かされました。

帰国後、日本の伝統的な武道をしたくて、半年かけて先生を探し、柳生心眼流の先生に弟子入りしました。


30代半ばに子育てが忙しくて、稽古に出ることができなくなり辞めてしまったのですが、子供も親離れをしてきたので、久々に明治神宮で開催されて古武道大会を見に行きました。

こんなに外国の人たちが日本に来ているのかと思うくらいに観客に外国人の方々が多かったです。

社会も徐々にグローバル化していますが、古武道の方がはるかに早くグローバル化しています。

柳生心眼流の演武も外国の方が一緒に型の演武を行ってました。


▲ロシアの方が演武してました

▲柳生心眼流の構え

▲流鏑馬の行列にもヨーロッパの方が参加してました

現在はヨーロッパやロシア、オセアニアなど世界各国に弟子がいるそうです。

私が行っていた時も先生と一緒にオーストラリアへ“侍テクニックの伝授セミナー”を開催するために4回くらい行きました。

15年前に一緒に稽古をしていた人たちともや先生と再会ができてとても嬉しかったです。

演武を見ていると、身が引き締まってきて、やりたくなりました。
やっぱり自分は日本人だなと感じます。

自分は、新しい発見を求めて海外へ出たら、日本の伝統文化の良さを再認識させられた。

先生は、日本の伝統的な武道・古武道を追及していたら、海外から人が集まってくる。現在、世界中飛び回って、弟子に武道をお教えている。

陰と陽の関係に似てますね。

陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる。


そんな訳で、もう一度、稽古を再会することになりそうです。

20代の時、海外を放浪して、古武道の稽古に明け暮れ、30、40代は、家族最優先で育児と仕事をしてきました。
子育てが落ち着いた今、第2の青春期のスタートです。

海外でも仕事ができるようにシフトしながら、じっくり自分自身と向き合っていきたいです。

▲先生は森重流も継承していて、火縄銃の演武も行っていた。


▲火縄銃は音がすごくて、音と迫力に大歓声



▲20代の女性も流鏑馬を行ってました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

カナダのスタッフとEメールで直接相談できるようにしました

2011年11月02日 12時20分57秒 | 留学/学校
10月のカナダ出張のときにバンクーバーのスタッフと話をして、直接、バンクーバーのスタッフとEメールで相談できるようなシステムを作りました。


▲バンクーバーデスクでのカウンセリングの様子
社会の変化が激しいので、現地の最新情報を元にカナダの留学やワーキングホリデー、ボランティアなどの相談をしていただいた方が参加者にとってもメリットが多いと判断しました。

早速、canada@banzai-international.comというアドレスを作りましたので、直接、カナダにいるスタッフの相談したい方は、メールで相談してみてください。


先程、バンクーバーデスクのカウンセラーと話したら、バンクーバーに来ている10、20代の方々から将来についての人生相談を受けることが多くなったと言ってました。

「『日本の大学で適当勉強していれば、卒業できる。でも社会に出てからが大変だよね。でも、じゃ今、何をしたらよいのか分からない・・・』というような相談を受けます。将来について真剣に考えている人が半分くらいいます。
皆さん結構真剣ですよ・・・」と言ってました。


若い時に自分から進んで行ったことで、将来、無駄になることはないので、何でもいいから一生懸命にやってみてください。
カナダの大学で、色々な国籍の学生に交じって必死に勉強するというのも良いのでは!?

私は、学生時代に自分で明治大学にプロレス研究会を設立して、クラブの代表として、部員を集めるためにテレビに出たり、他大学と交流したり、クラブを運営するための資金稼ぎのイベントをしたりしてましたが、代表という立場で大変な思いをしましたが、代表でないと経験できないことをたくさん経験できたことが、現在、会社を経営することに役立っています。

学生時代に何でもいいから、代表を経験しておくと後で役立つと思います。代表でないと経験できないことがあるので。
独立するのであれば、サラリーマンの時は、人がやりたがらないクレーム処理も経験しておいた方がいいと思います。
若い時に色々な経験をして、生きる力を身に付けておけば、大丈夫です。

★カナダのスタッフに直接メールで相談(無料)
カナダの留学やワーホリ、ボランティアなど最新情報をもとに相談に応じます。
カナダのスタッフにEメールで相談・お問合せをしたい方は下記のメールアドレスにEメールください。
canada@banzai-international.com


先日、深夜にラジオを聞いていたら「ニーチェの言葉で、脱皮できないヘビは滅びる」という言葉が耳に入って来ました。
俺に向かって言ってるのかと思うくらいに響いてきました。
今年は、会社も利益が出て良かったけど、来年、同じスタイルで良いという保証はありませんからね。
たえず新しいことを試みるのも新しい発見があって楽しいです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.アメリカ:障害者施設でボランティア
5.カナダ:赤十字インターンシップ
6.オーストラリア:環境保全ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント