バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

カナダの赤十字でボランティアしている大学生の活動報告2

2011年08月29日 17時15分49秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
夏休みを利用して、バンクーバーの赤十字でボランティア活動をしている人がいます。今週も5名の方がスタートしました。現地スタッフから活動報告と写真が届きました。



赤十字インターンシップ≪活動報告≫
5名の方が赤十字で活動を始められました。
今週は活動者が多いので午前と午後に分けてフロントデスク業務にあたっています。


オリエンテーションを行った後は早速データエントリーやフロントデスクのカスタマーサービスに関しての研修を行いました。
みんな真剣な眼差しです、研修中に電話がかかってきたので、1回目はこうやって取るんですよ、と教えてもらった後はすぐに英語での電話に挑戦していました。


赤十字の仕事には英語をたくさん使う業務と地震対策やマニュアル作りなど日本語をメインに行う業務があります。
英語が苦手だな、と思う方にもチャンスが広がっているので、恥ずかしがらず自分はここまでしか出来ない、としっかり自己主張し出来る業務から携わっていくのが良いと思います。


今日から2~4週間それぞれの方がボランティアをされます。
最後証明書をお渡しする時の感想が今から楽しみです。


★バンクーバーの赤十字での主な活動内容
・データ入力とファイル整理
・オフィスでの顧客対応
・赤十字資料の翻訳
・施設訪問と赤十字の活動の説明
・イベント企画/準備
・募金活動
・地震/災害が起きた場合の手引き作成(日本語)
・日系幼稚園訪問、災害時の対応説明

国際的なボランティア活動をすることで、見聞を広げたり、英語力をアップさせながら、参加者が日本とカナダの交流の懸け橋になってくれればと思っています。

詳しくは、バンクーバーの赤十字のインターンシップ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.アメリカ:障害者施設でボランティア
5.カナダ:赤十字インターンシップ
6.オーストラリア:環境保全ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

小学校のおやじの会のメンバーと一緒に畑仕事

2011年08月28日 18時30分37秒 | 子育て・家族・環境
小学校のおやじの会のメンバーと一緒に週末は畑を耕しました。

トウモロコシの収穫が終わり、トウモロコシがあった場所を整理して耕しました。
▲写真の中央部にあるのは、落花生です。


多分、10月頃に収穫できると思います。
その時は、仲間と一緒にピーナッツとビールで畑でBBQをするつもりです。


オクラの花は綺麗で、実も美味しいので、夏はオクラが良いですね。

▲子供たちや先生、そして、お父さんたちが造ったビオトープです。

仲間たちと一緒に小学校にビオトープを造り、近くに流れている多摩川の魚を飼いや植物を育てています。
シオカラトンボが産卵に来てました。

お父さんたちは、色々な特技を持った人たちがいるので、お父さんたちが小学校の活動に関わるのは良いなと改めて感じました。

日曜日は、多摩川のイカダ下りレースに出場する予定でしたが、水量が多いので中止になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.アメリカ:障害者施設でボランティア
5.カナダ:赤十字インターンシップ
6.オーストラリア:環境保全ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

畑でトウモロコシやオクラ、キュウリを収穫

2011年08月27日 17時09分56秒 | 子育て・家族・環境
仲間と一緒に耕している畑で、今週は数回、トウモロコシやオクラ、キュウリを収穫して、茹でて食べました。




1週間前は、どのトウモロコシを取っても皮が軟らかくて、甘かったのですが、今週は選んでとっても皮が固く粒も揃っていないものが多かったです。1週間でトウモロコシの質が落ちるとは思いませんでした。

トウモロコシにも旬の時期があり、それを過ぎると味も落ちるということがよく分かりました。

仕事や人生も旬の時期を逃しては駄目だなと実感しました。

野菜を作っていると、色々なことが身をもって体験できるので、とても良いです。

PS.
今週は、子供が熱中症で入院したり、妻の仕事が忙しく帰宅が遅かったりで、病院へ行ったり、炊事・洗濯をしたりと忙しかったです。子供がいると色々なことが起こります。子育てをして初めて親の苦労とありがたみが分かりますね。
夏休みを利用して、小学生の娘には洗濯の仕方など、生活するために必要な当たり前のことにつて教えています。早く自立して自分の人生を楽しんで欲しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.アメリカ:障害者施設でボランティア
5.カナダ:赤十字インターンシップ
6.オーストラリア:環境保全ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

韓国の日本語教師ボランティアの後、先生として採用された

2011年08月25日 14時08分03秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
韓国で日本語教師のボランティア活動をしていた女性が実力が認められて、先生として採用されたと現地スタッフから連絡がありました。

7月再入国して現地デスクで履歴書を書き、就職活動をして、先週、プサンの日本語学院の日本語先生として採用されたそうです。

▲ソウルの日本語学校で彼女が授業に参加していた時の様子


その時、私も授業に飛入参加させていただきました。
高校生から50代の方まで年齢層も性別もバラバラでしたが、とても楽しい授業でした。


▲授業中は笑いが絶えない。先生自身もとても楽しんで授業をしてました。

「日本人と広告」について書いてあるテキストを元に、誇大広告だと思ったものは?コマーシャルで面白いと思ったものは?商品を買ってだまされたことは?などについて皆で日本語で話し合いました。

誇大広告は、化粧品やダイエット商品に多いという話が出てました。
私が発毛剤と言ったら、先生も発毛剤を使っているが効果が出ないという話になり、みんなの笑いも誘い授業が盛り上がりました。

▲ゲストハウス

日本から日本語教師のボランティアに参加している女性が滞在している部屋(ゲストハウス)を見せてもらいました。部屋は狭いのですが、ベットやトイレ、シャワー、机、冷蔵庫などが揃ってました。ご飯やラーメン、卵などはいつでも自由に食べる事ができるので、食費もほとんどかかりません。

★韓国の日本語教師ボランティアについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.カナダ:赤十字インターンシップ
5.オーストラリア:環境保全ボランティア
6.韓国:日本語教師ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

エアーズロックでNGOの環境保全のボランティア活動に参加

2011年08月23日 21時10分30秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
夏休みを利用して、世界遺産エアーズロックでNGOの環境保全活動に参加した人がいます。



現地スタッフより
「空港出迎え、まず、シャトルバスで、リゾート内を一緒に一周。シャトルバスでタウンスクエアーに戻り、お茶を飲みながら、日本語でのオリエンテーション。
午後、4時半にNGOのリーダーたちと合流しました。

翌日、エアーズロックでの活動に私も一緒に参加(1時間ほど)。リーダーが至れり尽くせりのサポートしてくれてました。

月、水は食事の買い出しをします。ボランティア以外の時間(余暇の時間)は、エアーズロック、カタジュタの日の入り鑑賞。週末は、風の谷、ウオルパ渓谷の散策などをしたそうです。

1週間の参加ですが、Nさんは、エアーズロックでの参加ができて良かったですと言ってました。」


エアーズロックで環境保全活動ができるのは、4月22日~9月2日の期間だけです。
エアーズロック周辺は砂漠なので暑いです。活動期間が4月22日~9月2日なのは、暑さを避けるため涼しい期間のみの活動になります。
活動時期の日中は15~30℃前後ですが、夏の日中は40℃を超えます。
エアーズロック周辺で雑草の根絶や遊歩道の整備などの環境保全ボランティア活動を行います。

現在、3人の大学生が夏休みを利用して、オーストラリアのブリスベンで環境保全活動のボランティアをしています。

★オーストラリア環境保全ボランティア


▲バイクでエアーズロックまで走ったときの写真です。
オーストラリアで一番印象に残っている場所です


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

《夏休みの人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.カナダ:赤十字インターンシップ
5.オーストラリア:環境保全ボランティア

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

夏休みを利用して、家族で上高地へ

2011年08月20日 20時52分36秒 | 子育て・家族・環境
夏休みを利用して、家族で上高地へ行ってきました。



小梨平キャンプ場のケビンに宿泊。
川の水が冷たいので、川沿いを歩くとひんやりしてとても涼しかったです。
東京の気温が35℃のときも21℃くらいでした。

涼しくて気持ちが良いので、来年も行きたいねと娘が言ってました。



久々に家族でゆっくりして、色々と考えることがありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.アメリカ:障害者施設でボランティア
5.カナダ:赤十字インターンシップ
6.オーストラリア:環境保全ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

畑でトウモロコシを収穫して茹でて食べた

2011年08月13日 22時00分22秒 | 子育て・家族・環境
小学校のおやじの会の仲間と一緒に耕している畑にトウモロコシを約100本植えました。
トウモロコシが収穫時期を迎え、今日、収穫して茹でて食べました。






自分たちで育てた野菜は美味しく感じます。
トウモロコシは甘くて最高!!




オクラやインゲンも茹でて鰹節と醤油をかけるだけで、ビールのつまみに最高です。




世田谷区内で自然農法で農業をしている仲間が「1週間で2万円以上もする実践講習をするのですが、20、30代の方々からの申込が多く、特に女性の申込者が多いのには驚いた」と言ってました。

安全な食物や環境、健康そして、土いじりは癒し効果もあるので、農業に人気があるのですかね!?

理屈抜きに自分が育てた野菜を収穫して食べるこれだけで楽しいです。
夏の草むしりは大変ですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.アメリカ:障害者施設でボランティア
5.カナダ:赤十字インターンシップ
6.オーストラリア:環境保全ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

カナダの赤十字でのボランティア体験談

2011年08月10日 10時50分09秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
夏休みを利用して、バンクーバーの赤十字でボランティア活動をしている学生さんの体験談と写真を現地スタッフが送ってくれました。

赤十字インターンシップの体験談
◎Canadian Red Crossで働いて
 「今回の短期留学は、私にとって初めての経験であり、本当に不安と期待でいっぱいのままバンクーバー空港へ向かっていました。
 バンクーバー空港へ到着し、緊張したままの私を、まずピックアップの方が優しく出迎えてくださり親切にオリエンテーションをしてくださって、とても安心しました。そのままピックアップしてくださった方がホームステイ先まで送ってくださり、ホストファミリーにも温かく出迎えていただき、心地よいスタートを切ることができたと思います。


 さてさっそく次の日からRed Crossへ向かいました。初日はSupervisorから仕事に関するorientationを受け、その後現地デスクのオフィスでバンクーバーでの過ごし方についてのorientationを受けました。担当のKristaは新しいVolunteerである私たちにわかりやすいように説明してくださり、仕事内容は難しそうではありましたが、頑張ろうという気持ちにさせてくださいました。また他のVolunteerの方々もみな親切で、nice to meet youと言ってみな笑顔で迎え入れてくれ、とてもうれしく感じたことを覚えています。

 現地オフィスはYaletownのおしゃれな町並みの中にあり、Red CrossからもDowntownからも近くて行きやすい場所にありました。コーディネーターの方を始めスタッフの方はみんな親切なで、バンクーバーで生活するにあたって必要な情報を1から教えてくださり、大変安心しました。またオフィスは居心地がよく、その後も何度か訪れてゆっくりしたり、近くのビーチでお弁当を食べたりもしました。


 火曜日から始まったRed Crossでの仕事は想像以上に忙しく、内容も難しくて、初めは戸惑ってばかりでした。次々と入ってくるClientの対応に追われ、なかなかスムーズに仕事ができない自分にいらだちを感じたこともありました。しかしスローなときには他のVolunteerの方とお話をしたり、Clientの方とも1対1で満足した対応をすることができたりして、笑顔の絶えない仕事場であるということは初日から感じることができました。

 次第に慣れてくると、Clientが何を言いたいのか、何を求めているのかということがスムーズにわかるようになり、また自分から行動できるようにもなるので、とても充実感が出て仕事に行くのが楽しくなっていきました。

 もちろん仕事はフロント業務だけではありません。Clientのデータをコンピューターに打ち込むデータエントリーの仕事や、Client cardsの整理、Referralの整理、器具へのタグ付けなど、Red Crossの仕事だけでもさまざまなものがあり、それに加えてCanadian Red Crossの第一期生としてマニュアルの和訳の仕事や、幼稚園で行うボランティアに向けての準備などもしました。


 私は日本で接客業のアルバイトをしていて、フロント作業と似たようなことをするのが好きだったので、フロント業務はとてもやりがいを感じることができたし、楽しめました。逆にあまりやったことのないデータエントリーの仕事は、初めのころは上手くいかないために好きではありませんでしたが、やっていくうちにこの作業にも慣れていき効率よく進められるようになりました。あまりしたことのないような仕事に触れられて良かったなとも今では感じています。

 一度だけ幼稚園に行ってボランティア活動をする機会がありました。そのために私たちは日本人として、{地震が起きた時はどうするか}についてのぬり絵を作ったり、折り紙の折り方を覚えたりしていました。実際に行ったときは時間の関係上ぬり絵をすることはできませんでしたが、折り紙を子供たちに教え、どうしたら子供と上手く接せられるか、どういった言葉をかければいいのかを少し勉強することのできたプログラムとなりました。子供たちは積極的に折り紙を折ってくれて、ママに渡すと言って嬉しそうに持ち帰ってくれたのが印象的でした。



 またこのインターンシッププログラムでは仕事が午前中に終わるので、午後を有意義に使うことができたのもメリットだったと思います。私の場合は、定時にあがってダウンタウンや観光スポットを訪れたりすることもあれば、マニュアルの翻訳を家やカフェですることもあり、また時には午後もそのまま仕事をし続けることもありました。午後はたっぷり時間があるので、学校に通ってもよかったかなとは感じています。

 最後にまとめると、総じてこのプログラムではたくさんの経験ができたことは言うまでもありません。また私の場合は3週間という短い期間の滞在であったので、成長できたかどうかはわかりません。しかし、この3週間で何かしらの変化を自分の中で感じられたことははっきりとわかります。それは、こういったボランティアという仕事に対する考え方であったり、外国で過ごすことに対する対応力であったり、さまざまなものがあり一言では言えませんが、いつかこの経験が将来仕事に就くにあたって、また生きていく上においても、どこかで助けとなってくれるだろうと確信しています。

 たった3週間ではありましたが、現地デスクのコーディネーターの方、スタッフの皆さまには大変お世話になりました。とても親身になって私たちの対応をしてくださったこと、貴重な体験をさせていただけたことに、心から感謝しています。本当にありがとうございました。」



★バンクーバーの赤十字での主な活動内容
・データ入力とファイル整理
・オフィスでの顧客対応
・赤十字資料の翻訳
・施設訪問と赤十字の活動の説明
・イベント企画/準備
・募金活動
・地震/災害が起きた場合の手引き作成(日本語)
・日系幼稚園訪問、災害時の対応説明

国際的なボランティア活動をすることで、見聞を広げたり、英語力をアップさせながら、参加者が日本とカナダの交流の懸け橋になってくれればと思っています。

詳しくは、バンクーバーの赤十字のインターンシップ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.アメリカ:障害者施設でボランティア
5.カナダ:赤十字インターンシップ
6.オーストラリア:環境保全ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

NHKの番組に出演&ぎっくり腰

2011年08月05日 22時25分18秒 | 子育て・家族・環境
NHKの『ゆうどきネットワーク』という全国放送の番組で世田谷区にある等々力渓谷から生中継があり、テレビに出演しました。

ゆうどきライブ「都内の涼スポット等々力渓谷 ~東京・世田谷区」

私が書いている小学校のおやじの会のブログを見て、2週間くらい前にNHKのディレクイターから出演の依頼がありました。

等々力渓谷の保存会や商店街の人たち、小学生と一緒に出演しました。

おやじの会で小学校にカブト虫の館を造って、等々力渓谷で捕った世田谷産のカブト虫を飼っているという話をしました。

早速、保護者の方からテレビ観ましたという連絡をいただきました。
「カブト虫も河野さんも良く映っていましたよ・・・。」


▲出演した時に頂いたNHKさんのロゴが入った土産です


明日は、親子100人と一緒に夜の等々力渓谷を探検します。
エコアップ探検隊の夏編にボランティア・スタッフとして参加します。

PS.
今年は、夏の海外ボランティアの申込が多くて、仕事が忙し過ぎてブログを更新することができませんでした。
実は、ボランティア活動と仕事が忙しくて、ぎっくり腰になってしまったんですね。寝込んで分かることもたくさんあるので、良い経験になりました。

久々にテレビに出ました。
大学生の時、プロポーズ大作戦やラブ・アタック、クイズDEデートなどよくテレビに出てました。一番反響があったのは、『ザ・ガマン』というフジテレビのバラエティー番組で優勝した時でした。
懐かしいと思う人は、40才以上の方でしょう!?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1.アメリカ:赤十字インターンシップ
2.アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.アメリカ:障害者施設でボランティア
5.カナダ:赤十字インターンシップ
6.オーストラリア:環境保全ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント