バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

海外インターンシップの経験が社会人になってからも心の支えになっている

2010年10月28日 15時38分02秒 | 子育て・家族・環境
サンフランシスコのスタッフとスカイプで話をしてました。

3年前にインターンシップに参加した人から連絡があったそうです。

同時期にインターンシップに参加した人たちが今でも連絡を取り合っているそうで、サンフランシスコでインタンシップをしていた仲間と旅行をしたり、仲間の結婚式にも出席したりしているみたいです。

「大学生から社会人になり、仕事がきつくて苦しくて潰れそうになった時にインターンシップで頑張ったことを思い出したら前向きに頑張れた」

「日本でインターンシップの仲間と会って話をしていると、前向きに頑張ろうと言う気持ちになる」

「サンフランシスコでのインターンシップの体験が心の支えになっている」と言っていたそうです。

海外へ行くと、気持ちが少しハイになります。
そのハイの状態になっている参加者をさらに現地スタッフのNさんが心を開かせ、日本では色々なものを被っていて出すことができない素の自分・本当の自分が出せるので、心が楽な状態になります。

その状態(素の自分・心を開いた自分)で知り合うので、日本に帰国してからもインターンシップの仲間と会うときは素の自分でいれるので、気楽で楽しい状態になるのだと思います。

私も学生時代の仲間やワーキングホリデー時代の仲間と会うとそのような状況になります。

自分の心が楽な状態にある人が本当の幸せ者だと思います。

大切なのは自分の心を楽にすることですね。


※写真は、サンフランシスコのスタッフたちとサンフランシスコ中華レストランで食事をした時のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム


海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

畑にあるハーブを使って、バジルのスパゲティーを作る

2010年10月24日 22時52分14秒 | 子育て・家族・環境
今日は畑にあるハーブを取ってきて、ミニトマトとバジルのスパゲティーを作って家族で食べました。
   

ちょっと味が薄かったみたいで、味が薄いと言われました。

畑のニンジンは、夏の暑さと最近の雨が影響してか!?、割れたり、2つに別れたりしているものが多かったです。
        

農家の方にアドバイスを受けながら元気の良い苗を選んで、キャベツを植えかえました。

サヤエンドウの芽が出てきているのを見て、
「ちょっと蒔く時期が早かったかもしれないね。あまり早いと、横から出てきた芽が霜にやられてしまうかもしれないよ」
と言ってました。

自然が相手なので難しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

アメリカのインターンシップでも求められるものはコミュニケーション能力

2010年10月19日 17時48分26秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
昨日、アメリカのサンフランシスコのNGOでインターンシップする人が到着しました。
時間があったので、現地スタッフの知合が切絵のアートショーをしているので、一緒にショーを見学に行ったそうです。

そこで、ドイツ人の切絵アーティストとインターンシップに参加する人との話が盛り上がり、週末、現地スタッフのNさんも含めて4人でドライブに行くことになったそうです。ドイツ人の切絵アーティストは、学童クラブを運営するNPOのスタッフで日本人ボランティアもお世話になっている人です。

現地スタッフのNさんが「コミュニケーション能力の高い方は、すぐにアメリカ人とも仲良くなりますね。週末のドライブが楽しみです」と言ってました。

今日から赤十字と難民支援団体でオフィスワークのインターンシップがスタート。イギリスの留学経験もあり、英語のコミュニケーション能力も高いので、活躍が楽しみです。

インターンシップでも仕事でもコミュニケーション能力が求められます。

コミュニケーション能力は子どもの時からの積み重ねで身に付いていきます。

欧米の多くの国では、お父さんやお母さんが6:00pm頃には、仕事から帰宅して今日の出来事など子どもたちと一緒に話をしています。

日本人がコミュニケーションを取るのが下手なのは、家族の会話が少ないことも影響しているのでしょう。

効率よく仕事をすれば、日本のお父さんも早く帰宅できると思います。
私も7:00pm頃から家族揃って食事ができるように頑張ります。


PS.
例年、11月は、インターンシップ&ボランティアの参加者が少ないのですが、今年は、大学生の参加者も多いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム


海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

多摩川の河川敷でクルミを収穫

2010年10月17日 18時43分41秒 | 子育て・家族・環境
朝、多摩川の河川敷を走っています。

木の下で川の流れを眺めながら休憩していたら、頭にクルミが落ちてきました。
   

周りを見たら、クルミがたくさん落ちてましたので、拾って自宅に持ち帰り、テーブルの娘の席の前に置きました。
   

「これ何だか分かる?」と娘に聞いたら
「ギンナンかな!?・・・クルミだ」と言ってました。
皮から身が出ているものがあったので、クルミと分かったみたいです。

クルミを食べるために皮をはいで乾燥させます。

身近な自然で親子で楽しむことができますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム


海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

小学校の自然観察の課外授業に参加

2010年10月15日 16時42分22秒 | 子育て・家族・環境
小学校の自然観察の授業に参加しました。

先日、東京都環境学習リーダーの仲間から「小学校の課外授業をするので、お手伝いしれくれませんか?」と電話がありました。

「その小学校は娘が通っている小学校で、私も保護者の1人として授業に参加する予定」と伝えたら驚いてました。

そんな訳で、午前中、近くの多摩川へ行って、川に入って魚を取ったり、河原でバッタやコウロギなどの虫を捕まえたりしてました。
    

「何か手伝うことはありますか?」と自然観察の講師をしている仲間に言ったら、
「こちらで子供たちとアミを持って待っているので、上流から川に入って魚を追ってきてください」と言われ、
靴のまま川に入って、子供たち数名と一緒にバシャバシャやりながら、魚をアミに追い込みました。

オイカワや銀ブナ、ヨシノボリ、ハヤ、メダカ、カダヤシ、マルタウグイ、モツゴ、ウキゴリ、シマドジョウ、ヌマチチブ、ザリガニ、テナガエビ、アメンボなど14種類の生き物を取ることができました。
    

子どもたちと一緒に水の中で魚を取ったり、草むらでイナゴを捕まえたりと、楽しい時間を過ごすことができました。

私が虫を簡単に捕まえると、
子供たちから「スゲー何でそんなに簡単に捕まえられるの!?」、
「自分が子供のころは、虫を取ったり、カエルやザリガニを取ったりして毎日遊んでいたから、今でも簡単に捕まえられるんだよ」
「ヘー、スゲー」・・・。

先生からも、
「今度は、夏はどのような観察をしたらいいのか?、冬は、野鳥の観察をするのですが、この辺にはどんな鳥がいるのか?」など、自然観察のことについて聞かれました。
「河野さんは、自然観察や環境教育を仕事にしているんですか?」と聞かれました。
「いいえ、ボランティア活動です」と答えたら、
先生も「私も自然観察のボランティア活動をしたいんです」と言ってました。
どうりで、鳥のことや自然のことについて詳しい訳だ!

学校までの帰り道、子供たちと話なら歩いてました。
1人の男の子が「オーストラリアへ行きたいんだ」と言ったので、
「オーストラリアを車とバイクで走ったことあるよ」と言ったら
「オーストラリアは車で1日で廻れるの?」
「3ヶ月間かかったよ」
「えー」
「3万キロ走った」
「ガソリンスタンドあるの?」
「200kmガソリンスタンドや家が無い道もあった。ときどきカンガルーが飛び出してくるよ。」
「スゲー」
「カンガルーの肉もスーパーで売ってる。食べたことあるよ」
「どんな味するの!?」・・・

子どもたちと話をするのは、面白い!!

次回も仕事の調整をして、参加する予定です。

PS.
夜、20年前のオーストラリアのワーキングホリデー仲間と一緒に品川で宴会です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム


海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

アメリカの難民移民支援団体でインターンシップした人の報告

2010年10月13日 22時35分44秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカの難民移民支援団体(サルベーション・アーミー)でインターンシップしていた方々の報告がありました。

サルベーション・アーミーは、集まった寄付金を利用して、電気代・水道代など支払うことが困難な方々のために代わって代金を支払う活動を行っています。
日本人のインターンがその連絡をするハガキや手紙などを書く事務作業をオフィスで行ったそうです。

サルベーション・アーミーのスタッフから「日本人のインターンは、字が綺麗で真面目によく働いてくれた。日本人の若者はとても優秀だ」と褒められたとサンフランシスコのスタッフが言ってました。

日本人は、字が綺麗で良く働くので、NGOでも評判が良いそうです。

★サルベーション・アーミー
サルベーション・アーミーは、日本語で「救世軍」と訳され、1878年に設立された団体です。クリスチャン精神に基づき、差別なく子どもからお年寄りまでの支援プログラムを提供している国際的な団体として知られており、本部はイギリスで、世界115の国と地域で活動しています。サルベーション・アーミーでのオフィスワークは英語でのインターシップ活動になります。

アメリカの難民支援団体でインターンシップ

PS.
例年、10月~1月は、インターンシップ&ボランティアの参加者が少ないのですが、今年は、大学生の参加者も多いです。就活の時期がずれているからなのかもしれません。就活が終了した人や就活前に2週間くらいなら休みが取れるという学生が結構います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム


海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

畑へ行ってナスやオクラを収穫

2010年10月10日 14時10分29秒 | 子育て・家族・環境
今日は、畑へ行ってナスやオクラを収穫しました。

早速、自宅でナスを焼いて食べました。

昔から「秋茄子は嫁に食わすな」と言われているだけあって、焼きあがったナスに醤油をかけただけでも美味しいです。

ちなみに、秋茄子は嫁に食わすなとは、美味しい茄子を憎らしい嫁には食べさせるのはもったいないという意味や秋茄子は体を冷やすので大事な嫁に食べさせるなという意味もあるそうです。


▲ナスの花

ニンジンもいい調子で伸びてきました。


▲ニンジンです

小松菜やキャベツ、大根なども順調に育っています。

土いじりや野菜の花や色を見ると癒されますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

インタ-ンシップ・プログラムに参加したことが切っ掛けで、その後、アメリカの大学に留学

2010年10月09日 23時04分44秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカのインタ-ンシップ・プログラムに参加したことが切っ掛けで、その後、アメリカの大学に留学する人たちがいます。

現在も何名かアメリカの大学で勉強しています。

先月、シアトルにあるワシントン大学に留学した人がいます。2日目にシアトルマリナーズのイチロー選手が出場した試合を観戦したと彼のブログに書いてありました。勉強も頑張っているみたいです。

実は、偶然なのですが、同じ大学に当社のアメリカの赤十字のインターンシップに参加した日本人の女性もいるそうです。日本人の留学生が10数名なのに2人が赤十字のインターンシップに参加していたなんて凄いですね。

以前、カリフォルニア大学のバークレー校でも赤十字のインターンシップに参加した日本人の学生が2名いて、その話をしてお互いにびっくりしたそうです。

最近、ノーベル化学賞を受賞した根岸英一さんが日本の若者に向けて「ある一定期間(海外に)出ることで日本を外から見ることが重要だ」と言っていました。

若い時に日本を外から見て、価値観や考え方の違う人たちと触れ合って、自分自身と向き合って、遊んで・・・。

日本人以外の異性とお付き合いすると言葉も上達するし、価値観の違いも感じるし良いですよ。私自身も20代の時に海外生活ができて良かったと今でも思っています。

人生の楽しみ方と家族の大切さを教わったような気がします。

留学している皆さん頑張ってください!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム


海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

海外ボランティア&インターンシップの後、夜は観光を満喫

2010年10月04日 22時47分59秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
春休みを利用して、海外ボランティアをしたいという大学がカウンセリングに来られました。

10月に入ったばかりなのにもう春休みの予定を立てるなんて、素晴らしいですね。

昼は、ボランティア&インターンシップ活動、夜は、観光を満喫
サンフランシスコのスタッフと話をしたら、夏休みを利用して、海外ボランティアに来られた方々と一緒にイチロー選手が出場している大リーグの試合を観戦しに行ったそうです。

私もサンフランシスコへ行った時にイチロー選手が出場している大リーグの試合を観戦しに行ったことがあります。日本よりも入場料が安くて、イチロー選手も近くで見ることができて、ホットドックも美味しくて、最高でした。

日中は、ボランティア&インターンシップ活動をして、夜はサンフランシスコの観光を満喫しているみたいです。

夜、語学学校の無料の英語クラスに参加
語学学校で見習いの英語の先生が行っている無料の英語クラスがありますので、週に数回・2:00pm~4:00pm英会話のレッスンを受けている人もいるそうです。現地でスタッフが学校をご紹介しています。なお、無料の英会話レッスンは、学校や先生の都合で行われないこともありますので、ご了承ください。

★サンフランシスコのボランティアの種類
赤十字でオフィスワーク
難民支援団体
幼児教育
動物愛護団体
老人ホーム
知的障害者施設
日本語教師
環境保全


PS.
事務所移転に伴う引っ越し作業と夏の疲れが出て、週末寝込んでしまいました。気持は若いのですが、体力が付いて行かなかったみたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント