バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

地震対策の活動をアメリカ・赤十字のインターシップで大学生が行っている

2010年02月28日 11時10分39秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカの赤十字でインターシップをしている大学生が地震対策の広報活動を行っています。

ハイチやチリの地震もあり、サンフランシスコでも地震に関する関心が高まっています。

日本の地震対策は、世界で最高レベルなので、日本で当たり前のことが海外ではかなり進んだことが多いです。

赤十字でインターシップをしながら、日本からインターシップで活動している大学生が地震対策で日米の交流しています。

昨日、参加者の方々が赤十字でインターシップでの地震対策を新聞社から取材されたそうです。一橋大学や明治大学、成蹊大学などの学生さんたちが頑張っています。

今週、来週、出発する学生さんも何人かいます。春休み中は、日本からインターシップに参加する学生さんたちで赤十字のオフィスも賑やかです。



★サンフランシスコ近郊における地震対策活動を日系社会へ広げる

●活動概要:
最近、米地質調査所では、今後30年以内にベイエリアでマグニチュード6.7以上の大地震が62%の確立で起こると報告されています。この規模の地震では、死者は3,400人、負傷者は63,000人に上り、400万人以上もの人が家を失うことが予測されており、アメリカ赤十字社ベイエリアでは、ベイエリアの100万人の市民が災害に備えるよう対策を呼びかけています。

この地震対策を日系コミュニティーへ浸透させるための活動が、このプロジェクトチームの目的です。日本語ができるという得意性を活かしながら、日系コミュニティーへ働きかけます。

●活動内容例:
(1)日系幼稚園・日系小学校へパンフレットの配布依頼(父兄用)
(2)日本語補習校へパンフレット配布依頼(父兄用)
(3)パンフレットのコピー・配布準備
(4)幼児・児童用の地震対策資料配布依頼
(5)日系新聞への記事掲載依頼
(6)ウェブサイト、その他資料の日本語訳
(7)日本領事館へ活動協力要請 
(8)日本語災害対策情報を掲載可能な企業・団体のリサーチ・交渉
(9)日本の地震対策が提案できることをまとめる
(10)日本語地震対策トレーニングの実施  など

●過去における活動成果:
(1)地震対策概要の日本語翻訳
(2)地震対策トレーニングのご案内(日系幼稚園、新渡米者支援団体)
(3)災害対策パンフレットの日本語翻訳・校正
(4)パンフレットの設置場所交渉(日本街内)
(5)パンフレットの追加設置・配布状況レポート(週1回)
(6)日本における地震対策リサーチ⇒日本の地震対策が提案できるもの
(7)日系新聞の記事の掲載のお願い(2009年3月掲載) 
(8)(7)の記事の英語訳
(9)地震対策トレーニング用の日本語パワーポイント作成
(10)年1回発行の日系フリーペーパー情報誌掲載交渉
(11)(10)用の文章校正

アメリカの赤十字インターンシップ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《春の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

就活のためのインターシップ&キャリア・ディベロップメント・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

バンクーバーの幼稚園・保育園・託児所でボランティア活動

2010年02月27日 16時58分17秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
バンクーバー・オリンピックで盛り上がっているときに、バンクーバーの幼稚園・保育園・託児所でボランティア活動できるプログラムを新しく作りました。

私も何度かバンクーバーへ行ったことがあります。海が近くにあるせいか中華料理がとても美味しく感じました。シドニーや香港、サンフランシスコと同じくらい美味しいです。

ガイドブック「地球の歩き方」ワーキングホリデー編を書いていたとき、オリンピック競技が行われているウィスラー・スキー場へ行って、日本からワーキングホリデービザで来てスキー場で働いている人たちの取材をしました。

その時、スキーをしました。スキー場が広くて、一度、上から下まで滑り降りただけで休憩をしたのを覚えています。

バンクーバーは、海や山に囲まれ自然を身近に感じられる「世界で最も住みやすい都市」といわれています。

博物館や美術館、広大な公園、四季折々の花が咲くガーデンに植物園と、観光スポットもたくさんあります。



4月~10月は、気候も良くバンクーバーでボランティア活動をするには最高の季節です。

カナダの幼児教育ボランティア

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《春の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

就活のためのインターシップ&キャリア・ディベロップメント・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

韓国で日本語教師ボランティア

2010年02月25日 17時23分23秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
韓国で日本語教師のボランティアをする人がいるので、ソウルのスタッフと話をしました。

韓国は、若者の人口が多いせいか消費が活発で景気は悪くないそうです。

人々が街に出で外食や買い物をしています。

ソウルに住んでいる日本人スタッフから見て、日本は少し暗いと感じるそうです。

桜も咲きだしましたし、明るくプラス思考でいきましょう!

韓国日本語教師ボランティア
韓国で日本語を学んでいる人は約100万人いると言われています。この数字は世界で一番多い人数です。社会人が早朝や夕方といった仕事外の時間を使って日本語を勉強しています。

PS.
韓国語で、自由が丘のガイドブックが出版されているので、オフィスがある自由が丘を歩いていると、ガイドブックを持ってい歩いている韓国の旅行者に合うことがよくあります。ちなみに、中国語のガイドブックも出ているそうで、自由が丘を歩いていると、時々韓国語や中国語が聞こえてきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《春の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

就活のためのインターシップ&キャリア・ディベロップメント・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

デンマークでデザインを勉強しているお客さんからメールが届く

2010年02月24日 18時30分12秒 | 留学/学校
デンマークへデザインを学ぶためにフォルケホイスコーレで勉強している女性からメールが届きました。

「デンマーク語がわからず困ることもありますが、みんな助けてくれるのでなんとかついていってます。

大学でデザインの基礎は学んでいるのでみんなよりちょっと知識があるのは助かってます。

私の他にもう一人日本人の女の子がいたのですが、2月の中旬から別の学校に移ってしまったので、今は日本人一人の状況です。・・・・・」

デンマーク人は、みんなオリンピックに興味がないようで、あまり話題にならないそうです。


デザインの勉強、頑張ってください!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北欧留学&デンマークのワーキングホリデー・セミナー
第1部 「デンマークのワーキングホリデーについて」
第2部 北欧へ留学!「北欧でデザイン・アートを学ぶ」

*大学や大学院、フォルケホイスコーレなどに入学するため手順を説明します。

★今後の開催予定
日時 3月12日(金)【東京/神楽坂】18:30~20:00
場所 神楽坂
定員 10名
講師 山中典夫(書籍『社会人のための北欧留学』の著者/日韓サッカー・ワールドカップ・デンマーク代表チーム付通訳) 、河野順一(書籍『30万人のワーキング・ホリデー』の監修者)
会費 1,500円、当日2,000円

お申込とお問い合せ:E-MAIL:info@banzai-international.com

★北欧語レッスン「デンマーク語やフィンランド語、スウェーデン語レッスン」
入門から留学準備、ビジネスなど、グループと個別レッスンを行っています。

◎お勧めの北欧プログラム
デンマークの市の観光局でオフィスのインターンシップ
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキング・ホリデー・プログラム
デンマークの福祉を学ぶことができる学校

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《春の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

就活のためのインターシップ&キャリア・ディベロップメント・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

就職が決まったので、海外ボランティア

2010年02月23日 17時34分30秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
就職が決まり、会社に就職するまでに時間があるので、1ヶ月間くらい海外へ行きたいのですが、観光だけでは物足りないし、語学留学はもいいし、オフィスワークのインタシップのようなハードなものでなく、何か現地の人たちと交流をしながらボランティアをしたいのですが・・・というご相談を受けました。

ボランティアをしたい人には、語学学校で英語の勉強をするのではなく、現地の人たちと交流しながら英語力もアップさせたいという希望をお持ちの人が多いです。

幼稚園・保育園でのボランティア活動は、9:00am~1:00pmくらいでボランティア活動が終わりますので、その後、自由に時間を使うことができます。市内の寮に滞在すれば、観光やミュージカル・映画を見たり、スポーツ観戦することができます。

学生さんに就活は何社くらい廻ったんですか?と聞いたら、70社と言ってました。社会人になる前に、海外でゆっくりしたいという気持ちが良く分かります。ボランティアをしながら少しゆっくりしてください。

アメリカの幼児教育ボランティア・ボランティア

PS.
今朝は、暖かかったので、多摩川の河川敷を走りました。途中、竹藪でカマキリの卵を発見したので、子どもに見せるために家に持ち帰りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《春の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

就活のためのインターシップ&キャリア・ディベロップメント・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

アメリカの赤十字で日本の大学生たちがインターシップ・活動の様子

2010年02月22日 16時28分13秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカの赤十字でインターシップをしいる大学生たちが学童クラブに来ている小学校3年生の子供たちに地震について説明をするために地震の紙芝居を作成しているそうです。

今週の水曜に英語と日本語で子供たちに紙芝居で地震対策を伝えるそうです。

日本は地震対策の先進国なので、日本で当たり前のことでも海外では行われてないことが多いです。

ハイチの地震の後、赤十字がハイチで様々な救援活動をしています。ハイチでどのような活動をしているのか? 赤十字の第一線で活躍しているアメリカ人のスタッフに学生たちがインタビューをしました。現在、そのインタビューの内容をまとめています。

今週末、日系の新聞社からインターシップをしている大学生が取材を受けるそうです。

PS.
アメリカでのインターシップ経験が自信になり、早く社会人に成りたいという気持ちが湧いてきて、前向きに就活ができたいう声も聞きます。学生は、経験が少ないだけで、少しづつ経験を積めば、自分の方向性も見てきます。

インターシップ中にアメリカ人の働き方やオフィスの雰囲気を実際に見ることができます。そして、アメリカで働いている日本人やインターシップに来ている人同士の交流会・情報い交換などを通じて、何かを掴んでいきます。

若いからちょっとした切っ掛けがあれば、グ~ンと伸びます。若いっていいね。失敗を恐れずにドンドンチャレンジしてみてください!

どうしても自信が持てない人は、「自分はできる」「自分はできる」・・・・と声を出して、20、30回くらい言うと力が湧いてくると思います。私は、25才のとき、会社を辞めて、海外へ行く時、不安になると、「自分はできる」・・・・と何度も自分に言い聞かせてました。

ちなみに、口に出して言う言葉は、「良いことが起きる」でも、「うまくいく」でも、プラス思考のものでしたら何でもいいと思います。

日本に昔からある言霊(ことだま)効果を利用してみてください!

アメリカの赤十字インターンシップ

※写真は、昨年の3月にインターシップをしていた大学生が新聞社の取材を受けたものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《春の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

就活のためのインターシップ&キャリア・ディベロップメント・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

暖かいタイへ行ってボランティア活動をしたい

2010年02月18日 18時06分27秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
タイのNGOの日本人スタッフとメールでやり取りをしながら、春休みに暖かいタイへ行って、タイ料理を食べながら、ノンビリとボランティア活動をしたいなと思ってしまいました。

オーストラリアやアメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランドなどからたくさんボランティアが来ていてにぎやかだそうです。

今、小学校3年生のアカ族の女の子と小2の娘が文通をしています。先日、娘が送った手紙を届いたそうで、日本語の手紙をタイ語に翻訳して、アカ族の女の子に手渡してくれることになっています。

タイの山岳民族と東京の都会っ子の小さな異文化交流(文通)です。山岳民族の子は民族衣装を着た写真が入ってましたので、娘も七五三のときに着物を着た写真を送りました。日本や東京を紹介するためにいろいろと調べてました。

もう一人タイの山岳民族の3年生で文通をしたい女の子がいるそうです。

◎タイの山岳民族支援ボランティア
2010年1~3月・4泊5日・68,000円
・3/5~3/9・4泊5日
・3/12~3/16・4泊5日

2週間以上のボランティア(2~3月の開始日)
2/9、2/15、2/17、2/19、2/23、2/24、2/25、
3/4、3/5、3/9、3/12、3/15、3/16、3/18、3/23



朝、東京は、雪が降っていました。

※写真は、朝、近くの交差点まで娘を送ったときに撮った写真です。娘が保育園に通っていたとき、毎朝(6年間)保育園まで送っていたので、朝、私が少し(数十メートル)送らないと、勢いがつかないみたいで、今でも一緒に家を出ます。私は、その後、多摩川の河川敷に走りに行ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《2009年の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

就活のためのインターシップ&キャリア・ディベロップメント・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

春から夏休みの海外ボランティア・ツアーを旅行会社の人と打合

2010年02月17日 11時36分21秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
春から夏休みにかけての海外ボランティア・ツアーの企画内容を旅行会社の人と打ち合わせをしてました。

「アメリカの赤十字と難民移民団体でのボランティア活動の1週間のツアー」は、春休みは5本催行できそうなので、夏休みは7本以上催行できるように設定する予定で進めています。「幼児教育ボランティアの1週間のツアー」も通年で申込めるように変更しました。

PS.
オリンピックで日本人の活躍を見ていると、元気になるので、仕事の合間に時々見ています。昨日もスピードスケートの長島選手と加藤選手のレースを見てました。
一生懸命に打ち込めるものがあるのは、羨ましいですね。

昨日、妻から電話があり、小2娘が鍵がなくて家に入れないので児童館にいるから、すぐに児童館に向かえに行ってください。それで、仕事を中断して、児童館で娘を迎えてから病院へ連れて行って風邪薬をもらって帰宅しました。家でも、洗濯物を取り込みや料理を作りながらオリンピックを見てました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《2009年の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

就活のためのインターシップ&キャリア・ディベロップメント・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

アメリカの赤十字と難民移民団体でのボランティア活動した大学生の感想

2010年02月15日 16時35分12秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
先週、「アメリカの赤十字と難民移民団体でのボランティア活動の1週間のツアー」を開催しました。

先程、アメリカのスタッフから状況・報告がありました。

◎難民移民団体での活動
難民移民団体が支援している幼稚園でのボランティアで子供たちと一緒に絵を描いたり、折り紙をするなど、子供たちと交流をしました。

★参加した大学生の感想
「日本だと、日本語ができないとイジメられたりする場合があるのに、英語以外の言葉を話している子がいるが、ここでは違うことをお互いに認め合って、普通に授業が進んでいくのは不思議でした。」

◎赤十字での活動
赤十字のオフィスに入って、アメリカ人が実際に働いている様子を見ることができます。アメリカ人は、フレンドリーなので、自分のブースに招いて、日本から学生たちに自分の仕事の内容など説明をしてくれます。

★参加した大学生の感想
「赤十字で作成した資料を街の図書館に持っていき、置かせてくださいと言ったら、受付の人がその場でOKと言ってくれました。日本だと、上の方に相談するとか言われたり、断られたりするのですが、あっさりOKと言われて、びっくりした。NGOやボランティアが社会に根付いていることも感じた」
「皆、仕事を楽しそうにやっているのが、羨ましい」

州立大学でインターナショナル・アドバイザーをしている方が「何をするにしてもリスクは付きものだ」と言ったら。

学生から「リスクをどのように乗り越えたらいいのか?」という質問が出たそうです。

「自分を信じて、やりたいことをやっている・・・」のような答えだったそういです。

週末のパーティーで、アメリカで働いている日本人に合って、話をしたのも刺激になったみたいです。

大学生の感想で下記のような感想もあったそうです。
「生き方を学んだ」
「インターネットの世界だけでなく、実際にきて見ないと分からないことがたくさんあることが分かった」

PS.
多少のリスクや不安はそのうちに慣れてきます。少しずつ慣らしていったらいいと思います。前向きに頑張ってください!

先日、私の友人(公務員や大企業の社員)の悩みの相談に乗りました。自分みたいに零細企業を経営している者から見たら、収入が安定しているから不安もないのだろうと思っていました。それなのに私よりも不安や問題を抱えていました。友達から、お前は、家庭や仕事で大きな問題を抱えていないから、幸せ者だと言われました。
安定を求めれば求めるほど、そこには不安が付きまとうのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《2009年の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

就活のためのインターシップ&キャリア・ディベロップメント・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント (1)

海外ボランティアに中学生の息子を連れて行けと妻に言われた

2010年02月13日 15時34分56秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
妻から海外ボランティアに中学生の息子を連れて行けと言われました。

昨年の春休みは、息子と一緒にアメリカのサンフランシスコへ行って、赤十字と難民支援団体で大学生に交じってボランティア活動をしました。

妻の海外ボランティアへ行けという理由は、高校受験での面接の印象が良くなると塾の先生に言われたからだそうです。高校の学校名が書いてあるリストを見せながら私に説明をしてました。

妻は現実的。テストの点数とか偏差値とか目先の話が多いです。自分とは見ている方向がかなり違います。それでバランスが取れるのかもしれませんね!?

息子は東京育ちの都会っ子で進学校に通っているので狭い価値観の中で育っています。このままでは人間的にバランスが悪い大人になってしまうのではと私は感じています。

タイの山岳民族を支援しているNGOの日本人スタッフにお願いをして、世界各国からボランティアに来ている人たちと交流をしながら、電気もガスも水道もない山岳民族の家に親子でホームステイをして、「人が生きるということはどういうことなのか?」生きる原点・基本を見て親子で考え話し合いたいと思っています。

学校の勉強も大切かもしれませんが、電気もガスも水道もない山岳民族の家にホームステイして、いろいろと考えるのも大切だと思います。

写真は、私がラフ族の家にホームステイしたときのものです。
明かりはローソク1本です。物は何もないけど、家族の絆が強くて幸せそうでした。家族の笑顔が最高でした。

PS.
数年前、タイのNGOへ行ったとき、シンガポールの政府の役人が若者を約20人を連れて来てました。

その政府の方に、何故、若者をここに連れて来るのか?と聞いたら、シンガポールも日本と同じで、近代化・工業化が進んだことで、10代の若者にもいろいろな問題が出できているそうで、電気も水道もないタイの奥地に住む山岳民族の家に若者を2人一組で2週間ホームステイさせる取り組みを国が率先して行っているそうです。山岳民族の家にホームステイすることで、若者の意識が変わり、良い結果が出ていますと言ってました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《春休みの人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア


春休みのお勧めプログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント