バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

ワーキング・ホリデーOBは、学校の先生が多い

2009年05月30日 18時11分17秒 | ワーキングホリデー
現在、30に以上のワーキング・ホリデーメーカーのインタビューや体験記の編集作業をしています。
「30万人のワーキング・ホリデー」6月に発売予定です(写真)。

ワーキング・ホリデーの体験を生かして、学校教育の現場で活躍している先生が多いことに気づきました。

小学校、中学校、高校、そして特別支援学校(養護学校)の先生が体験記を書いてくれました。

皆さん、ワーキング・ホリデーの体験が教育の現場で生きていると言っています。

素晴しい!

体験談にバイクでオーストラリアを走ったことや失敗談を話すと子供たちに受けますと書いていた先生がいました。

大学を卒業したばかりで人生経験があまりない状態で、教壇に立って生徒に教えたり、保護者の対応をするのは大変だと思います(私みたいな親と話をするんだから大変だよね)。

ワーキング・ホリデーで海外へ行き、色々な経験をすることで、自信というか度胸が付くんだと思います。

大学の教育学部などで、ワーキング・ホリデーで海外へ行ったら4単位あげます。
にすれば良いのに!

私も、一度は教壇に立ってみたいですね。
工学部(建築学科)だったから、数学かな。
やっぱり、社会でしぶとく生き抜く方法でも教えるかな。

ワーキング・ホリデーの体験が教育現場で生きるんであれば、ワーキング・ホリデー集いの会(OB・OG会)のメンバーと一緒に、この本を持って、大学や教育現場へ話をしに行こうかと考えています。

そういうわけで、
現在、編集者(ワーキング・ホリデーOB)と出版社の人、そして、私の3人で「30万人のワーキング・ホリデー」というタイトルの本を作っています。

作品を作るという作業は大変ですけど、楽しいです。
面白いです。

ワーキング・ホリデーの経験者は、30万人(33万5025人/2008年までの累計)を越えました。

=========================
ワーキング・ホリデー利用者が30万人を超えた!
30万人のワーキング・ホリデー
20代~40代のOB・OGが語る 「ワーホリ体験」と「その後の生き方」

河野順一・重富哲夫 監修
ワーキング・ホリデー体験者集いの会 著
協力 社団法人日本ワーキング・ホリデー協会
=========================

ワーキング・ホリデーとは

バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気ベスト3》
NO,1 アメリカ:赤十字と難民支援団体でインターンシップ  
NO.2 タイ:NGO山岳民族支援ボランティア
NO.3 オーストラリア:環境保全ボランティア

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

オーストラリアの病院でボランティア活動

2009年05月29日 15時12分04秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
オーストラリアの病院でのボランティアに参加している理学療法士さんがいます。

ボランティア活動をはじめた時は、言葉の問題でなかなか思うような活動をすることができなかったのですが、努力が実り徐々に病院での活動ができるようになってきました。

オーストラリア人とバディーを組み病院で働くことになったそうです。

「これから、マッサージのやり方や、患者さんへの対応方法など学び、少しでもオーストラリアの病院について学べるように色々見ていきたいと思います。・・・」


海外ボランティアに参加した方々が海外の病院・施設・NGOでのボランティア活動を通して経験したことや学んだ知識を日本に帰国してから、仕事や人生に活かしいただけるのが、この仕事をして一番嬉しいことです。

オーストラリアの病院でのボランティア
問い合わせ

バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気ベスト3》
NO.1 アメリカ赤十字インターンシップ
   アメリカ難民支援団体インターンシップ
NO.2 タイ山岳民族支援ボランティア
NO.3 オーストラリア環境保全ボランティア

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト

※写真は、他の参加者のものです。
コメント

ワーキング・ホリデー 今昔

2009年05月28日 15時22分57秒 | ワーキングホリデー
ワーキング・ホリデー制度が始まり、29年が経ちました。

現在、約30名のワーキング・ホリデーメーカーのインタビューや体験記の編集作業をしています。
「30万人のワーキング・ホリデー」6月に発売予定です(写真)。

20年以上前の体験者の体験記を読んでいると、今とかなり違う感じを受けます。

現在、49歳のYさんの体験記には、
[私のまわりには海外に行った人もいなかった。そんな九州の田舎青年がオーストラリアに行くのはすごく勇気が必要だった。『田舎青年』は「命」をかけて大きな事に挑む覚悟で、オーストラリアへ旅立った。『清水の舞台から飛び降りる』覚悟・・・]

「泳いでいる間に全財産を盗まれ、一文無しになってしまったのである。ビーチサンダルまで盗まれ、かろうじて残ったのは自分が履いている海水パンツ一枚。しばらく呆然としたが、50日間のヒッチハイクの旅ですっかりたくましくなった田舎青年は、こう考えた。

ゴールドコーストからシドニーまでは約900キロ。ヒッチハイクで三日あれば着ける。夜は野宿。食い物は三日間くらいなら食べなくてもなんとかなるだろう。シドニーにさえ着いたら何とかなる。・・・」

20年以上前のワーキング・ホリデーは、1年間海外へ行くということだけで大変だったので、ワーキング・ホリデーへ行く前に1つ越えなければいけないハードルがあり、さらに行ってからのドタバタで、帰国後に必要な生きる力を身にていたように感じます。

『「清水の舞台から飛び降りた」九州の田舎青年は、現在、東京で会社を経営している。気がつけばあの当時オーストラリアで一緒だった仲間達が会社を経営していたり、上場会社の役員だったりしている。今も時々この仲間と飲みに行く事があるが、楽しい事も嫌な事もそれぞれ経験してきた奴らは飲んでいても楽しいのである。』
と最後に体験記をまとめています。

多分、昔のワーキング・ホリデーの人たちが読んだら、懐かしく思う内容・場面がたくさん出てくると思います。もちろん、今のワーキング・ホリデー世代の方が読んでも参考になるものはあると思います。

先日、53才のワーキング・ホリデーOBの方からお電話をいただきました。
1981年なので、2期生の方になります。
私の会社のホームページやこのブログを見て連絡をしてくれたそうです。
9月6日に行われる予定のワーキング・ホリデー集いの会(同窓会)にも参加したいといってました。

現在は、行くことのハードルが下がり、誰でもワーキング・ホリデーで行くことができる良い時代になってきていると思います。

体験談を読むと、現在も20年以上前のワーキング・ホリデーのような体験をしている人もいますが、帰国後のハードルは、今も昔も同じ高さなので、帰国後のハードル越え(再就職など)に苦労している人たちもいます。

ワーキング・ホリデーの体験者の1人として、スタイルは変わっても続いていって欲しいと思います。

ワーキング・ホリデーの経験者は、30万人(33万5025人/2008年までの累計)を越えました。

=========================
ワーキング・ホリデー利用者が30万人を超えた!
30万人のワーキング・ホリデー
20代~40代のOB・OGが語る 「ワーホリ体験」と「その後の生き方」

河野順一・重富哲夫 監修
ワーキング・ホリデー体験者集いの会 著
協力 社団法人日本ワーキング・ホリデー協会
=========================

ワーキング・ホリデーとは

バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気ベスト3》
NO,1 アメリカ:赤十字と難民支援団体でインターンシップ  
NO.2 タイ:NGO山岳民族支援ボランティア
NO.3 オーストラリア:環境保全ボランティア

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

デンマークへ行ってから、学生ビザからワーホリビザに切替る

2009年05月28日 14時12分22秒 | ワーキングホリデー
デンマークへ学生ビザで留学して、フォルク・ホイスコーレ(学校)でデザインを勉強している方から、現地でワーキング・ホリデービザに切替えることができましたと連絡がありました。

=============================
無事にワーキングホリデービザが取得できました!
警察署に申請しにいって、確定の通知が来ました。

その通知には、手紙が届いてから7日以上14日以内にまた、パスポートとパスポート用写真をもって、警察署に来て下さいと書いてありました。

昨日警察署にいったら、5分くらいでパスポートにビザをつけてもらえました。
部屋も決まり、ビザも取れて、一安心です。
==========================

バンザイ・インターナショナル/北欧留学情報センター
『社会貢献を仕事にする会社』


北欧語レッスン「デンマーク語やフィンランド語、スウェーデン語レッスン」
入門から留学準備、ビジネスなど、グループと個別レッスンを行っています。
詳しくは、こちら

◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
手芸学校留学プログラム
デンマークのワーキング・ホリデー・プログラム
ヘルパー養成&有給インターンシップ・プログラム

《人気ベスト3》
NO.1 アメリカ赤十字インターンシップ
   アメリカ難民支援団体インターンシップ
NO.2 タイ山岳民族支援ボランティア
NO.3 オーストラリア環境保全ボランティア

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

アメリカのインターンシップ+語学研修

2009年05月25日 18時56分41秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカのインターンシップに参加したい方から語学学校とインターンシップの組合せの問合せを受けましたので、組合せを考えました。

午前中に語学学校で英語を勉強して、
午後にNGOでインターンシップすることが可能です。
その逆も可能です(午前:インターシップ、午後:学校)。

・スケジュール 《例》
★午前:英語の勉強、午後:インターンシップをする
9:00~13:00⇒語学学校
13:00~14:00⇒移動(徒歩5分)、昼食
14:00~17:00⇒赤十字でインターンシップ
※赤十字と学校は非常に近いです。

◎組合せ可能な学校です
★Converse International School of Languages
会話中心の授業なので、インターンシップの前に会話の勉強するにはぴったりの学校です。 少人数のクラス制をとっておりフレンドリーな環境で教師やスタッフが一丸となって英語のコミュニケーション能力向上へ向け指導を行っている。
学生数:約50名。1クラス最高8名まで、平均6名。少人数制の学校。
学生の国籍⇒日本、韓国、スペイン、スイス、メキシコ、フランスなど。

★CPLC Education Center
授業料が安い学校です。4週間の授業料+入学金+教材費:約9万円。授業は、9:00~13:00、13:30~17:30、17:00~21:00の3 つのパターンに分かれていますので、日中・インターンシップ、夜・英語の勉強という組合せも可能です。日本人の割合は、10~15%。
学生数:約100名。1クラス最高15名まで、平均12名。
学生の国籍⇒韓国、ロシア、中南米、日本など。


バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気ベスト3》
NO.1 アメリカ赤十字インターンシップ
   アメリカ難民支援団体インターンシップ
NO.2 タイ山岳民族支援ボランティア
NO.3 オーストラリア環境保全ボランティア

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

人生をかけて、オーストラリアへ留学(柔道交流)

2009年05月23日 18時25分45秒 | 留学/学校
ワーキング・ホリデーOBの柔道の先生のところで、子供の頃から柔道をして、社会人になっても柔道を続け、夢でもある柔道を通じての国際交流のために旅立つことを決めた方がご相談に来られました。

私の友人でもある彼の柔道の先生は、ワーキング・ホリデーから帰国後もオーストラリアの柔道家とも交流を続けています。

人生をかけて、30代半ばでオーストラリアへ渡航することを決めた彼を応援をしたので、柔道の先生と一緒に全面的にバックアップをしたいと思います。

Kさんが
「年齢が年齢なので、先生に相談したら反対されるかと思っていたのですが、行けと言われました」
「反省は良いけど、後悔はダメだ」
と言ってました。

私も相談されたら、同じようなことをい言ったと思います。

夢(やりたいこと)があったら、やった方が良いと思います。
年齢は関係ないです。

ぜひ、2016年のオリンピック(東京!?)で、メダルを取るオーストラリア人の柔道選手を育てたいという夢を叶えてください!!

(写真は、ワーキング・ホリデーOBの柔道の先生がオーストラリアで開いた柔道交流会の様子)


バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気ベスト3》
NO.1 アメリカ赤十字インターンシップ
   アメリカ難民支援団体インターンシップ
NO.2 タイ山岳民族支援ボランティア
NO.3 オーストラリア環境保全ボランティア

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント

デンマーク語の先生からのアドバイス(デンマークの歯科治療について)

2009年05月14日 18時43分30秒 | 留学/学校
ワーキング・ホリデービザでデンマークへ行く前にデンマーク語のレッスンを受けている方から
「デンマークで歯の治療をすると、いくらくらいかかりますか?」
というご質問を受けました。

ギッテ先生に聞いたら
「病気やケガの治療は、無料ですが、歯の治療は約半分は自己負担になります。
私は、年に1回くらい治療を受けていますが、1万円くらいかかっています。
日本より高いと思います。
国が定期的に歯科医のチェックをしているので、どの先生も腕は確かです」
とのことでした。

=======================

『自由が丘・北欧塾』

デンマーク語のギッテ先生にお話をしていただきます。

題は、「デンマーク・北欧の女性の立場とライフワーク」ですが、 デンマークの生活や価値観など一般的なお話も含めて、女性の仕事に関する意識、社会参加、結婚に関する考え方など。

また、大学で研究しているジェンダーのテーマ(新しい価値観と古い価値観の中で、悩んでいる日本の40代を研究)についてもお話をしていただきます。

ギッテ先生は、今秋からケンブリッジ大学の博士課程に進学する予定です。
早稲田大学(客員研究員)で研究しているのは、ジェンダーです。
新しい価値観と古い価値観の中で、悩んでいる日本の40代などを研究しているそうです。

「国民の幸福度」世界一のデンマークから90位の日本は学ぶことがたくさんあると思います。(イギリスのシンクタンクのデータをベースに、約8万人に聞き取り調査)

デンマークの人々は、どうして世界一幸福だと思っているのか?
という疑問を持つ人は、ぜひ、ご参加ください。

北欧語の先生のお話し
日時:6月6日(土)4:00~5:30PM 予定
場所:バンザイ・インターナショナル/北欧留学情報センター 自由が丘オフィス
講師:ギッテ先生/デンマーク語の先生・早稲田大学客員研究員
参加費用:学生1,500円、一般2,000円、当日:2,500円

お申込とお問い合せ
TEL :03-5229-5899 
Eメール:cnsp@bindeballe.com
担当:山中

北欧留学&デンマークのワーキングホリデー・セミナー
第1部 「デンマークのワーキングホリデーについて」
第2部 北欧へ留学!「北欧でデザイン・アートを学ぶ」
日時 6月12日(金)【東京/自由が丘】18:30~20:00pm
{神楽坂オフィスでも開催/5月15日(金)【東京/神楽坂】18:30~20:00pm}
詳しくは、こちら

北欧語レッスン「デンマーク語やフィンランド語、スウェーデン語レッスン」
入門から留学準備、ビジネスなど、グループと個別レッスンを行っています。
詳しくは、こちら

◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
手芸学校留学体験ツアー1週間
手芸学校留学プログラム/16・23週間
デンマークのワーキング・ホリデー・プログラム
ヘルパー養成&有給インターンシップ・プログラム

バンザイ・インターナショナル/北欧留学情報センター
お申込とお問い合せ:E-MAIL:info@banzai-international.com
コメント

社会起業家を目指して

2009年05月02日 19時41分34秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
最近、若い人たちで社会起業家を目指している人が増えてきたとニュース放送されているのを見ました。
何か社会に貢献したいという気持ちはよく分かります。

私の周りにも脱サラして社会起業家を目指している人たちが結構います。
学生さんは一度、一般企業に就職して社会経験を積んでから社会起業家を目指すのも良いと思います。

10年前、何か社会貢献をしたくて、NGOに所属したり、東京都環境学習リーダーとして、子供たちに環境教育をするボランティア活動をしました。

環境教育で食べていこうと考え、仲間とNPO法人・環境学習研究会を設立しました。仲間の3名は、10年以上もNPOで生計を立てています。素晴らしい!

私は、社会貢献を仕事にする会社を設立しました。
9年目になります。

仕事は何でも大変だと思います。
どうせ大変なら、人に感謝されて、自分がやりたい仕事にした方が幸せだと思います。

まだ社会企業家とは言えない状況ですが、社会企業家もどきとして頑張っています。



★仕事で社会貢献ができるプログラムを作る

それで、仕事で社会貢献ができるプログラムを作ることを考えました。

海外のNGOや福祉施設へ日本から若い方々に行っていただき、現地の人たちと交流しながらボランティア活動を通して国際貢献、そして、経験を積んでいくような海外ボランティアやインターンシップ・プログラムを作っていきました。

今までに1,000名以上の方々に参加していただきました。
今年の春もたくさんの大学生や社会人からお申込をいただきました。

★アメリカ赤十字から表彰された
日本や海外の大学の単位として認められたケースもありました。
(今年は、東京大学・大学院の学生さんが単位として認められました)

お客さんのインターンシップ活動が認められ、アメリカ赤十字から表彰されたりもしました。

とにかく、「社会貢献を仕事」にして、食べていけるようになりました。

バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気ベスト3》
NO,1 アメリカ:赤十字と難民支援団体でインターンシップ  
NO.2 タイ:NGO山岳民族支援ボランティア
NO.3 オーストラリア:環境保全ボランティア

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト


最近、自由が丘・北欧塾を始めました。

「国民の幸福度」世界一のデンマークから90位の日本は学ぶことがたくさんあると思います。
(イギリスのシンクタンクのデータをベースに、約8万人に聞き取り調査)

デンマークの人々は、どうして世界一幸福だと思っているのか?
という疑問を持つ人は、ぜひ、ご参加ください。

北欧語の先生のお話し
「デンマークのアラフォー、日本のアラフォーについて」
日時:6月6日(土)4:00~5:30PM
場所:バンザイ・インターナショナル/北欧留学情報センター 自由が丘オフィス
講師:ギッテ先生/デンマーク語の先生・早稲田大学客員研究員
詳しくは、こちら


コメント