バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

オーストラリアの小中学校で日本語教師ボランティア

2008年06月30日 17時25分35秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
オーストラリアの公立の小中学校で日本語教師のボランティアをしているた日本の現役の高校の先生からシドニーに向かう電車内よりメールが届きました。

2ヶ月間の日本語教師のボランティアの経験は一生の財産になったそうです。
「この2ヶ月の経験は一生の財産です。何物にも変えられません。改めて無理して来て良かったと思っています・・・」

シドニーにある専門学校に2ヶ月間通って、TESOLという資格を取るそうです。

帰国後、元の高校の先生に復帰する予定だそうです。
若い先生なので、人間的にも一回り大きくなって、今まで以上に生徒に慕われる先生になると思います。

海外ボランティアの経験が日本の職場で生きるというのは素晴らしいですね。

日本語教師ボランティア
バンザイ・インターナショナル
問い合わせ
コメント

環境問題を考えるならタイの山岳民族支援ボランティア

2008年06月25日 22時07分02秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
環境問題について考えたいのでしたら、タイの山岳民族支援ボランティアに参加することをお勧めします。

電気もガスも水道もないところで、竹や木で造った家に住んでいます。食べ残したものは、庭にいる鶏や豚にあげます。食べ残しを食べて大きくなった鶏や豚を人間が食べます。

生活自体がゴミが出ない循環型社会になっています。

最近、やたらと、環境、環境・・・という言葉を聞きます。
環境問題について考えたいのであれば、タイの山岳民族の家にホームステイをして、実際に地球環境に付加をかけない生活を見てくることをお勧めします。

NGOには、日本人スタッフ(女性)がいますので安心です。

私も環境省・環境カウンセラーと東京都環境学習リーダーという肩書きを持っていますが、専門家の話を聞くよりも山岳民族の生活を見る方が勉強になると思います。

山岳民族の視点で、先進国の生活を見ると、いろいろな事が分かってくると思います。

本当の幸せって何だろう!?と感じることもあると思います。

★夏休み短期ボランティア・プログラムの日程
 5泊6日プログラム
①8月30日(土)~9月04日(木)
②9月10日(水)~9月15日(月)


 4泊5日プログラム 
①7月31日(木)~8月04日(月)
②8月07日(木)~8月11日(月)
③8月21日(木)~8日25日(月)
④9月25日(木)~9月29日(月)

8月は、定員が一杯になり次第、受け入れがストップします。

写真は、私が山岳民族の家にホームステイをしたときのものです。

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ
コメント

タイの山岳民族支援ボランティアのビデオを上映

2008年06月19日 17時58分50秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
今日、お母さんが、娘さんからお話を聞いたと言うことで、タイの山岳民族支援ボランティアのビデオを見に来られました。

以前、日本テレビが当社とタイの山岳民族支援をしているNGOを取材したTV番組の録画がありますので、見たい人がいましたら、連絡ください。

ちなみに私も出演(10秒)しています。

★夏休み短期ボランティア・プログラムの日程
 5泊6日プログラム
①8月30日(土)~9月04日(木)
②9月10日(水)~9月15日(月)


 4泊5日プログラム 
①7月31日(木)~8月04日(月)
②8月07日(木)~8月11日(月)
③8月21日(木)~8日25日(月)
④9月25日(木)~9月29日(月)

8月は、定員が一杯になり次第、受け入れがストップします。

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ
コメント

30万人のワーキングホリデーは、帰国後、何をしているのだろう!?

2008年06月18日 20時35分27秒 | ワーキングホリデー
昨日、ワーキングホリデー仲間と宴会をしてました。

20年前のワーキングホリデー4人で飲みながら、
「何故、30万人もの人がワーキングホリデーで渡航したんだろう!?」
「ワーキングホリデーで行って帰って、何を得て、何をしているのだろう!?」
と言う話題になりました。

ちなみに、4人の現在の職業は、某企業の常務や不動産会社の社長、コピーライター、そして、私です。(みんな肩書きなどは、気にしていません)

みんなに共通しているのは、ワーキングホリデーのときのまま、自然体で裏表がない。人生を楽しんでいる。そして、家族をとても大切にしている(オーストラリアに住んでいたので、オージーハズバンドの影響を受けている!?)。

1人の友人の話から、高校生の息子と正面から向かい合っている様子が伺えました。

ちなみに、シドニーのほろ穴に住んでいて、そこから車で仕事に通っていた人です。今でもほろ穴生活は、楽しかったと言っています。出発前は、中堅の広告代理店のトップ営業マンでした(私が、オーストラリアから電話したとき、会社を辞めるために社長や上司を説得するのが大変だと言ってました)。

もう1人は、25ヶ国をバイクなどで旅をしてから、オーストラリアに入国、その後、また旅をして(偶然、ネパールのポカラで再会)、50ヶ国ぐらい廻って帰国。帰国後、頭が消化不良を起こしていたのか!?1年間は、友達の家でチキンラーメンを食べながら過ごす。たまに、お寺で鳩にえさを与えていました。でも、今は、割と有名な企業の常務です。

もう1人は、佐世保から命をかけてワーキングホリデーで渡航、ヒッチハイクでエアーズロックなど旅をして帰国。突然、悟りを開きたくなり、インドやネパールへ行って、ブッタが悟りを開いた場所にある石の上に座り、瞑想したが、何日経っても煩悩から抜けきれず、悟りを開けないということを悟り帰国して、不動産屋の社長になりました。

私は・・・です。

若い頃は、とんでもない奴らですが、現在は、2、3人子供を持つまともな人!?たちです。

デンマークへワーキングホリデーの調査に行ったとき、寄宿制の北欧独特の人間形成を目的とした学校(フォルケホイスコーレ)へ行きました。
そのとき校長先生が
「若い人は、世界共通で将来のことなどたくさんのプレッシャーを持って生きています。約半年間、フォルケホイスコーレでそのプレッシャーから離れて、いろいろな国の若者と交流しながら、自分と向かい合うことが必要です」

そのとき、ワーキングホリデーも同じだと思いました。

「ワーキングホリデーで海外へ行って、自分と向き合うことが人生にとって大きな意味がある」
ただし、「自分と向き合うことを人から与えられたのではダメ。自分からリスクを負ってでも自分と向かい合うから、人生にとって、掛け替えのないものを得ることができる」というのが4人の結論でした。


ワーキングホリデーとは
バンザイ・インターナショナル
コメント

オーストラリアの養護学校で1週間ボランティア

2008年06月16日 20時07分41秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
今日からオーストラリアの養護学校でボランティア活動を開始した大学生がいます。

英語ができる人で、大学で障害者の生活トレーニングを学んでいる人なので、施設の先生が特別にいろいろと配慮してくれましたと現地スタッフから電話がありました。

ミュージックセラピーやトラベルアシスタント、プールでの授業、動物園など課外授業でのアシスタントなど。週末は、コアラがいる動物園へ行くそうです。

写真は、ミュージックセラピー(音楽療法)の授業の様子です。

オーストラリアでの経験を日本で活かしていただければ、嬉しいです。

オーストラリアの知的障害児施設(養護学校)ボランティア
問い合わせ
コメント

タイの山岳民族支援ボランティア

2008年06月11日 19時20分43秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
タイの山岳民族支援ボランティアをするNGOの日本人スタッフと電話で話をしました。

今年の夏休みは、欧米人のボランティアが20人くらいNGOに来るそうです。
英語を使って交流するチャンスもたくさんあります。

夏休みは、日本にある大学の医学部の学生が研究目的でたくさん来るそうです。

★短期ボランティアプログラムの日程
 5泊6日プログラム
①8月30日(土)~9月04日(木)
②9月10日(水)~9月15日(月)


 4泊5日プログラム 
①7月31日(木)~8月04日(月)
②8月07日(木)~8月11日(月)
③8月21日(木)~8日25日(月)
④9月25日(木)~9月29日(月)

8月は、定員が一杯になり次第、受け入れがストップします。

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ
コメント

海外ボランティアの問合が急増

2008年06月10日 17時36分06秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
6月に入って、夏休の海外ボランティアの問合せが急に増えてきました。

夏休みは、航空券がとりずらいので、お早めにお申込みください。

《夏休みの人気ベスト3》
NO,1 アメリカ:赤十字と難民支援団体
NO.2 タイ:NGO山岳民族支援ボランティア
NO.3 オーストラリア:環境保全ボランティア

夏休みに企画ではないのですが、新しくし企画したヘルパー養成&有給インターンシップ・プログラムが上位3つと同じくらい問合せがあります。

世界一の福祉先進国デンマークで福祉を学ぶ(ヘルパーに採用された場合は給料がもらえます)
ヘルパー養成&有給インターンシップ・プログラム

問い合わせ
夏休みのお勧めプログラムは、まだ間に合います。
問い合わせ
 
コメント

デンマークの街は自転車であふれている

2008年06月09日 17時21分18秒 | 留学/学校
ガソリンが、1L・200円以上になると車を手放す人が増えてくると思います。

環境先進国のデンマークでは、通勤に自転車を利用している人が多いです。

街中にレンタルできる自転車が置いてあり、誰でも借りることができます。

自転車専用の道路も整備されています。

=====================================

デンマーク語のトライアルレッスンを行います。
今からデンマーク語を始めたい人大歓迎です。

6月14日(土) in 自由が丘

・デンマーク語・ノルウェー語 定員5名
 日時:6/14(土) 15:30~16:20

・スウェーデン語&フィンラント語 定員5名 
 日時:6/14(土) 14:00~14:50

・英会話入門 定員5名
  日時:6/14(土) 13:00~13:45

・トライアル・レッスン料:1500円

*代金は事前に払い込んで頂きます。
*曜日は変わりませんが、開始時間は講師調達の都合で変わることがありますので、ご了承ください。

お申込とお問い合せ:E-MAIL: info@banzai-international.com。
「ご希望の学習タイプ」で「カマラータ」を選んでお申し込みください。
お申込みはこちら
コメント

デンマーク人の国民の幸福度は世界1位

2008年06月08日 20時59分26秒 | 留学/学校
国民の幸福度(NEF06)は、デンマーク人が、世界1位。日本は、90位だそうです。

5月に出張したとき、デンマークは、個々人が自立していて、いろいろな面で余裕があるように感じました。

税金は、日本よりかなり高いのですが、教育費は無料、福祉も充実しているので老後の心配もありません。学生も国民の税金で勉強させてもらっているから、卒業後は、社会のために貢献したいと思っていいる人が多いです。皆で助け合う精神があるように感じました。

日本は、富める人は益々お金持ちになり、その逆で生活に困っている人も益々増えています。

日本は、国の借金や老後、病気、教育費など、万が一のときの保障・安心感がないので、不安を感じながら生活をしている人が多いと思います。だから、若い人も高齢者もあまりお金を使わずに貯蓄に走るのだと思います。
私自身も日本に住んでいて、不安を感じるときがあります。

デンマークでテレビの国会中継を見たとき、次から次に女性が出てきました。それも普段着のような服で若い女性が国会議員として答弁してました。

デンマーク人が日本の国会中継を見たら、お爺さんの中に綺麗な服を着た女性が少しいるように見えるのではないでしょうか!?

国民が選挙に行く行かないの差が、国民の幸福度と正比例しているのかもしれません。

デンマークと日本の比較
               デンマーク:日本
一人当たりGDP(IMF06)   4.8万USドル(6位) : 3.5万USドル(17位)
年間労働時間(OECD02)    1.578時間 :1.842時間
国民の幸福度(NEF06)     1位: 90位
国際競争力(IMD06)      5位:17位

北欧留学&デンマークのワーキングホリデー・セミナー
第1部 「デンマークのワーキングホリデーについて」
第2部 北欧へ留学!「北欧でデザイン・アートを学ぶ」

お申込とお問い合せ:E-MAIL:info@banzai-international.com
バンザイ・インターナショナル
コメント

日本語教師ボランティアをしている高校の先生

2008年06月02日 10時16分16秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
現在、オーストラリアの公立の小中学校で日本語教師のボランティアをしている日本の現役の高校の先生からレポートが届きました。

レポートの文面から文化や言葉の違いを感じながら、前向きに生徒や先生とコミュニケーションをとっている様子が伺えます。

「・・・。1日のうち、授業を行って、どれだけ英語で恥をかくかを自分のバロメーターにしています。恥をかいて笑わせて、そして、生徒に教わるというようにしています。“I teach Japanese .Please teach me English. You are good English teacher.”とどのクラスでも言っています。・・・」

素晴らしい先生ですね!

帰国後、元の高校の先生に復帰する予定だそうです。
若い先生なので、人間的にも一回り大きくなって、今まで以上に生徒に慕われる先生になると思います。

海外ボランティアや海外インターンシップ・プログラムに参加された方がその経験を元に日本で職場で活躍している報告をよくいただきます。

私自身も仕事を通じて、社会貢献をしたいという気持ちがち強いです。
最近、お客さんにも「何か社会貢献をしたい」というお客さんが増えてきていると感じます。

「会社は、社会貢献を実現させるための道具です」と言えるようになったら素晴らしいなと思っています。

現実には、まだ、そこまで言えるほどにはなっていませんが、頑張ります!


日本語教師ボランティア
バンザイ・インターナショナル
問い合わせ
コメント