バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

ワーホリを利用して養護学校でボランティア

2007年10月29日 17時21分38秒 | ワーキングホリデー
ワーキングホリデービザを利用して、オーストラリアのオーストラリアの知的障害児施設(養護学校)で3ヶ月間ボランティア活動をしていた2名が終了しました。

長期間、2人で活動してきたので、最終日は、子供たちとの別れがとても悲しかったそうです。

現在は、2人ともでアルバイトに励んでいます。

1人の方は、他の州に移動して、ワーキングホリデーを続けるそうです。

もう1人の方は、ケアンズに移動して、スキューバダイビングに挑戦する予定だそうです。

3ヶ月間知的障害児(養護学校)の施設でボランティア活動したことは、一生の思い出になるでしょう。また、日本に帰国後、仕事に戻ったときに役立つと思います。

オーストラリアの知的障害児施設(養護学校)ボランティア
問い合わせ
コメント

学園祭の休みを利用してタイの山岳民族支援ボランティア

2007年10月26日 17時51分15秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
学園祭の休みを利用してタイの山岳民族支援ボランティアに参加する方々がいます。

11月21日(水)~11月26日(月)5泊6日「灯篭流しと小学校での文化交流」

慶応大学のみなさん、学園祭中にタイの山岳民族支援ボランティアに参加するのはどうですか?

まだ、申込は間に合います。


タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ
コメント

仕事を人生の遊びにする

2007年10月25日 14時49分12秒 | その他
今朝、出勤途中の電車の中で、楽天の三木谷社長さんのインタビュー記事で「仕事を人生の遊びにする・・・」という広告が目にとまりました。

その後、電車の中で、20代から40代まで仕事を振り返り考えました。

20代、30代のとき、ワーキングホリデーを広めたくて、その一心で、主要都市での講演活動や本(地球の歩き方)の編集、カウンセリングをしてました。

そのとき、仕事が楽しくて、会社に寝袋を持っていって、徹夜仕事をしたりもしてました。ワーキングホリデーの説明会で話すのも楽しくて、自分で企画して、日本の主要都市を毎週のようにセミナーを開催してました。

会社を立ち上げて、今年で7年目。
起業した当時は、ワクワクすることが多く、大変でしたけど、楽しいことの方が多かったです。

立ち上げた会社で稼いだお金で、初めて海外出張したとき、とても嬉しかったのを覚えています。海外出張は、サラリーマン時代に何度も行っていますが、そのときが一番嬉かったです。

「仕事を人生の遊びにする」という言葉を見て、自分が忘れかけていたものが、甦ったような気がします。

自分自身が変われば、仕事の内容も変わると思いますので、早速、「仕事を人生の遊びにする」方向で仕事を組み立てようと思います。
コメント

アメリカで無料の英会話レッスンに参加

2007年10月13日 16時58分25秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカの赤十字でインターンシップと語学学校を組み合わせて、参加している方からEメールが来ました。

夜、現地スタッフが紹介した無料の英会話レッスンに参加しているそうです。
語学学校の見習いの先生が、練習も兼ねて教えているので無料で英会話レッスンを受けることができます。

ちなみに、この方の計画は、最初の4週間・語学学校のみ。そして、後半の4週間は、午前中・語学学校で英語の勉強・12:45pmまで+午後2:00pm~赤十字でインターンシップのようなスケジュールです。

==============================
本日、ご紹介頂いた無料レッスンの学校もお邪魔してみました。
30分ごとに先生が交代で、リスニング、ライティングなど項目を分けて教えてくださるので、とても分かりやすかったです。

来月からの赤十字でのボランティア活動が始まるのが楽しみですが、自分の英語のレベルの低さを痛感しているので、活動が始まるまでに、少しでも英語のレベルを上げておければと思います。

ではまた何かあらばご連絡させて頂きます。
=================================

アメリカの赤十字インターンシップ
問い合わせ
コメント

オーストラリアで日本語教師ボランティア

2007年10月10日 17時33分01秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
10月からオーストラリアのビクトリア州の田舎の小学校で日本語教師のボランティアをする方がいます。

シドニーで行われている日本語教師の準備研修の写真が現地スタッフから届きました。

皆さん、準備研修で英語で日本語を教えるノウハウを勉強しています。

小学校では、ゲーム形式の授業が多いです。

ビンゴゲームやフルーツバスケットなど。

折り紙や書道、日本料理も喜ばれます。

日本料理は、天ぷらやおにぎり(ライスボール)、のり巻、とんかつ、カレー(ハウスバーモントカレー甘口、肉大きめ)など。

盆踊りやラジオ体操をする人もいます。

自分が思っていたより、授業が受けなかったり、思っていたよりも受けたりと、日本と感覚が違うので、思わぬ反応があるのが面白いです。

異文化交流にチャレンジしてきてください!

日本語教師ボランティア
問い合わせ
コメント

タイの山岳民族支援ボランティア4泊5日

2007年10月09日 19時07分47秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
タイの山岳民族支援ボランティアに9月に参加された女性(社会人)から届いた感想文です。
写真は、タイのNGOのスタッフと日本人ボランティアたちです。

=================================
◆ツアーで得られたもの
人の温かさが身にしみました。また、山岳民族について興味を持つことが出来たので今後、私に出来ることがあればしたいと思いました。

◆感想・意見
当然のことですが、日本では体験できない多くのことを体験できたツアーでした。“ボランティア”は何もしていなく申し訳ありませんでした。次回、時間が取れたら長期間滞在して役に立つことをしたいと思いました。村の方達はとてもあたたかく私達のことを迎えてくださり、本当に嬉しかったです。このツアーに参加することができてよかったです。
=================================

タイの山岳民族の人たちは、いつもニコニコしていて、あたたかくボランティアの方々を迎え入れてくれます。子供たちの目は澄んで輝いています。

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ
コメント

最短記録更新・出発5日前の申込

2007年10月04日 18時18分24秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
出発の5日前にタイの山岳民族支援ボランティアにお申込になった方がいました。

会社の休みが1週間取れ、「海外へ行って知らない文化に触れたい」という理由で、タイの山岳民族支援ボランティアにお申込になりました。

海外へ行くのは、初めてだそうです。

5日後に出発したいと言うことで、大急ぎで航空券の手配やNGOへの申込みを済ませました。

今までの申込から出発までの最短日数です。

1週間前にタイの山岳民族支援ボランティア参加したい方いましたら、何とかします。

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ
コメント

親の気持ちが分かるような年になってしまった

2007年10月02日 20時27分05秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
タイの山岳民族支援ボランティアに参加している方のお父さんから電話がありました。

「娘と連絡が取れないのですが、連絡を取っていただけませんでしょうか?」

朝、一番に電話がありました。すぐに処理しなければならない仕事も溜まっていたのですが、お父さんの気持ちが分かるので、すぐに旅行会社に連絡しました。そこで、帰国便を変更したことが分かり、タイのNGOに連絡をしました。

ご本人は、ボランティア活動が楽しいので、滞在を延長されたことが分かりました。

夕方、チェンライから夜行バスに乗って、バンコクで1日過ごし、深夜の飛行機で成田に向かう予定になってました。

お父さんは、フランスに出張中でしたので、Eメールでその旨を連絡したら、大変に喜んでいました。

人は、子供を育てると、何かが変わるような気がします。

自分も親の気持ちが分かる年になってしまった・・・。
コメント