バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

インターンシップ&ボランティアの参加理由

2007年07月25日 18時18分39秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカの現地スタッフがインターンシップ&ボランティア・プログラムに参加している方々に参加理由を聞いたら、NGOや現地の人たちとの交流と視野を広げたいという理由の人が一番多かったそうです。

数年前は、採用面接(就職活動)でアピールするため、人生をリセットするためにインターンシップ&ボランティア・プログラムに参加したという人が多かったです。

ここ1、2年、景気が良く、就職しやすいので、参加の理由も変わってきたのだと思います。

今は、夏休みなので、大学生の参加者が多く、参加者同士で交流が活発になっています。違う大学の方と知り合い交流するので、お互いに刺激を受けるみたいです。

インターンシップ&ボランティア・プログラムには、行動力があり、前向きな方々が集まるので、お互いに刺激になるのだと思います。

夏休みのお勧めプログラムは、まだ間に合います。
問い合わせ

《2007年の夏休みの人気順位》
NO,1 アメリカ:赤十字と難民支援団体(8月中旬以降受付中)
NO.2 タイ:NGO山岳民族支援ボランティア(8月中旬以降受付中、木曜日開始)
NO.3 オーストラリア:環境保全ボランティア(8月中旬以降受付中 )と養護学校(8月残り数名)
NO.4 オーストラリア: 幼児教育ボランティア (8月下旬以降受付中)
NO.5 アメリカ:動物愛護団体でボランティア(8月中旬以降受付中 )  

※プログラムにもよりますが、出発の2週間前まで受付ています。
コメント

タイ山岳民族支援ボランティアに参加した方から写真が届く

2007年07月12日 15時49分28秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
タイの山岳民族支援ボランティアに友達と一緒に2人で参加した大学生から写真が届きました。

写真は、タイの山岳民族の子供たちが通う小学校で日本の文化を教えて時のものだそうです。写真を10枚くらい送っていただきました。ありがとうございます。

お2人の体験談
=========================
最初、NGOの宿泊施設の部屋に入ったときは、ここで暮らせるのか??とかなり不安でしたが、その環境におかれると不思議と順応するもので、次の日にはすでに結構慣れていました。

小学校では30人31脚にチャレンジしたり、折り紙を教えたりダンボールで空気砲をつくる科学実験を教えてきました。また村にホームステイしてるときは、一緒に折り紙したり、ラフ語を教えてもらったりと、コミュニケーションがきちんととれて感動しました。

プログラム終了後バンコクに行った後は、ホテルが結構良くて、ベットがきれいなことや、シャワーからお湯が出る、トイレが勝手に流れるなど、今まで山ですごしてきた生活とギャップがありすぎて、ほんの些細なことに感動しました(笑) 

観光としては、タイ式マッサージ、オカマショー、ナイトバザール、ビアガーデン、アユタヤ、ワットアルン、チャオプラヤー川を船で渡る、などかなり詰め詰めで満喫してきました。

すごくいい経験ができて、本当に良かったです。
色々とお世話になりました。ありがとうございました!!
=========================

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ

夏休みのコースも、まだ間に合います。
コメント

タイの山岳民族支援ボランティア4泊5日から帰国

2007年07月10日 15時09分51秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
タイの山岳民族支援ボランティアに会社の休みを利用して、4泊5日の日程で参加していたHさんから帰国後の感想が届きました。

========================
本日、無事戻ってまいりました。

初めての海を渡るボランティアでしたが、心に熱いものを持って帰る事ができました。

仕事とは全くかけ離れた世界ですが、とてもいい経験ができたと思います。

また機会があれば参加してみたいです。

色々とありがとうございました。
========================

3泊4日からボランティア活動に参加できます。

写真は、ボランティアの人たちとNGOの日本人スタッフです。
NGOには、世界各国からボランティアが集まっています。

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ

夏休みのお勧めプログラムは、まだ間に合います。
問い合わせ

《2007年の夏休みの人気順位》
NO,1 アメリカ:赤十字と難民支援団体(8月残り約7名)
NO.2 タイ:NGO山岳民族支援ボランティア(受付中、夏休み残り数名、木曜日開始)
NO.3 オーストラリア:環境保全ボランティア(受付中)と養護学校(8月残り数名)
NO.4 オーストラリア: 幼児教育ボランティア (8月残り数名)
NO.5 アメリカ:老人ホームでボランティア(受付中)  
コメント

アメリカの幼稚園で桃太郎の紙芝居

2007年07月10日 12時54分26秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカで幼児教育のボランティアをしている人たちが集まって、先週の土曜日に現地スタッフの家で、桃太郎の紙芝居作りをしたそうです。

幼稚園で披露するものですが、別の団体でインターンシップをしている人たちも手伝ってくれたとのことでした。

現地スタッフより
参加者同士の横のつながりもでき、楽しい時間を皆で過ごし、
お疲れ様ディナーもしました。
チャイニーズを食べたんですよ!
皆で達成感を味わった1日でした!

アメリカ幼児教育ボランティア
問い合わせ

夏休みのお勧めプログラムは、まだ間に合います。
問い合わせ

《2007年の夏休みの人気順位》
NO,1 アメリカ:赤十字と難民支援団体(8月残り約7名)
NO.2 タイ:NGO山岳民族支援ボランティア(受付中、夏休み残り数名、木曜日開始)
NO.3 オーストラリア:環境保全ボランティア(受付中)と養護学校(8月残り数名)
NO.4 オーストラリア: 幼児教育ボランティア (8月残り数名)
NO.5 アメリカ:老人ホームでボランティア(受付中)  


コメント

アメリカの難民支援団体で七夕

2007年07月10日 12時37分41秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
7月7日、アメリカの難民支援団で七夕のイベントを参加者の方が企画しました。インターンの方が七夕のお話を紙芝居にして説明したそうです。

皆で、ワイワイ、ガヤガヤ、お願い事を書いたそうです。中には、切実な願い事もあったそうです。

PS.
MLB(米大リーグ/野球)のオールスターがサンフランシスコで開幕するので、現地スタッフとインターンシップ参加者の方々がイチローなど日本人選手を応援しようと、切符を購入しに行ったそうです。

チケットは、売り切れていて、オークションで6万円($500)以上の値がついているそうで、観戦できないと、現地スタッフがぼやいていました。

ちなみに、私の娘は、保育園の短冊に「パン屋さんになりたいと」書いてありました。昨年も同じでした。

アメリカの難民支援団体インターンシップ
問い合わせ

夏休みのお勧めプログラムは、まだ間に合います。
問い合わせ

《2007年の夏休みの人気順位》
NO,1 アメリカ:赤十字と難民支援団体(8月残り約7名)
NO.2 タイ:NGO山岳民族支援ボランティア(受付中、夏休み残り数名、木曜日開始)
NO.3 オーストラリア:環境保全ボランティア(受付中)と養護学校(8月残り数名)
NO.4 オーストラリア: 幼児教育ボランティア (8月残り数名)
NO.5 アメリカ:老人ホームでボランティア(受付中)  

コメント

深夜に空港に到着するのですが、大丈夫でしょうか?

2007年07月07日 17時43分26秒 | 留学/学校
海外に留学をする方から、「深夜に空港に到着するのですが、大丈夫でしょうか?」という質問が来ました。

格安の航空券を購入すると、深夜に海外の空港に到着することがあります。

私は、30ヶ国くらいの国に渡航していますが、国によっては、夜、1人で街を歩くのは命の保障ができないところもあります。

一度も行ったことのない国にいく場合は、数万円をケチったために、事件に巻き込まれたり、心配で疲れるよりは、少し高いけど昼到着するフライトにした方がいいと思います。

また、お金がもったいないから、保険をかけない人もいますが、一度、海外で病気や事故を経験した人は、保険のありがたみを分かっているので、必ずかけていきます。私も必ず保険は加入していきます。

ガイドブック「地球の歩き方」の韓国編を書いている友人も必ず当社で保険を入ってから渡航しています。

私が、オーストラリアで救急車を呼んだとき、まず、保険に入ってますか?と聞かれました。救急車も有料です。数万円かかります。

節約するところは、節約して、命にかかわるところは、削らずに、メリハリをつけるのが大切です。

ホームステイの予約を数週間にして、現地で安い部屋(シェア)を探したり、授業料の安い学校を選んだり、パートタイムにしたり、1週間期間を短くしたりなど、いろいろと方法はあります。

何回も海外渡航しているうちに自分でも分かってきます。
最初は無理をしない方がいいです。

留学
ワーキングホリデー

問い合わせ
コメント

アメリカの病院でインターンシップ

2007年07月06日 17時44分36秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
オーストラリアの病院でインターンシップするプログラムはすでにありますが、アメリカの病院でインターンシップするプログラムをアメリカに住んでいた看護師さんと一緒に準備しています。

病院でインターンシップをしたいという問い合わせが、看護師さんや医学部の学生さんからよく来ますが、実際に医療現場で外国人をボランティア活動をさせてくれるところはなかなかありません。

看護師や医学部の学生が海外の病院でボランティア活動をしながら、海外の医療現場を見たり、医師や看護師、スタッフ、患者さんと交流することで得た経験は日本とってもとても意味あることなので、ぜひプログラムにしたいと考えています。

今日、営業時間終了後、オーストラリアのワインを飲みながら、隣の会社で2度目の打ち合わせをする予定です。

ちなみに、写真の看護師さんは、オーストラリアの病院でインターンシップを経験して、帰国後、ケアマネージャーとして活躍しています。


オーストラリアの病院でインターンシップ
アメリカの福祉インターンシップ
問い合わせ

夏休みのお勧めプログラムは、まだ間に合います。
問い合わせ

《2007年の夏休みの人気順位》
NO,1 アメリカ:赤十字と難民支援団体(8月残り約7名)
NO.2 タイ:NGO山岳民族支援ボランティア(受付中、夏休み残り数名、木曜日開始)
NO.3 オーストラリア:環境保全ボランティア(受付中)と養護学校(8月残り数名)
NO.4 オーストラリア: 幼児教育ボランティア (8月残り数名)
NO.5 アメリカ:老人ホームでボランティア(受付中)  

コメント

海外ボランティア参加者同士の交流は続く

2007年07月05日 15時03分54秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
先程、オーストラリアの現地コーディネーターとスカイプで話をしているとき、昔の参加者の話題になりました。

7、8年前に養護学校のボランティア病院のインターンシップに参加したMさんは、翻訳家になり、2冊目の翻訳本の出版しました。

環境保全ボランティアに参加していたJさんは、医学部を卒業して、医者になり、京都の病院で勤務していて、同時期に幼児教育ボランティア・プログラムに参加していたTさんが京都のホテルに就職したので、宿泊中のお客さんが病気になると、Jさんに診てもらっているそうです。

海外ボランティア・プログラム参加者の方が卒業して皆さん社会人として活躍しています。そして、参加者同士の交流も続いているのは、とても嬉しいですとオーストラリアの現地コーディネーターが言ってました。


昨日、アメリカの老人ホームでボランティア活動していた当時高校を卒業したばかりの18才の女の子から、今度は、カナダにワーキングホリデーで行く計画を立てているので、相談に乗って欲しいと連絡がありました。1年以上経った今でも、アメリカの老人ホームの方々が名前を覚えているほど、みんなに可愛がられていた方です。

アメリカでのボランティア活動が自信になったのと、海外で生活が楽しかったので、もう一度、行ってみたいという気になったのだと思います。お名前を良く覚えていたので、すぐにEメールで返信しました。

オーストラリア幼児教育ボランティア
オーストラリア環境保全ボランティア
オーストラリア社会福祉インターンシップ
アメリカ社会福祉インターンシップ
問い合わせ
コメント