バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

外国の方からも申込が来る

2007年06月26日 17時51分06秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
最近、外国籍の方からの申込もあります。

日本の大学(早稲田大学と明治大学)に留学中の韓国の方から申込がありました。

アメリカの日本語教師ボランティアオーストラリアの環境保全ボランティアでした。

イギリスの方からスキューバダイビングのインストラクター資格コースの申込もありました。

今日、台湾の方からボランティア・プログラムに申し込みたいとの連絡が来ました。

外国の人の方が日本人より、目的がはっきりして、決断が早いです。

昨日、韓国のお客さん(日本の大学に留学している大学生)と話をしました。
最近の韓国の子供たちは、留学を経験している子が多いので、小学生や中学生で英語を流暢に話せる子が多いといってました。

それにしても、韓国の受験戦争は、あまりにも過激、日本の働き方も凄すぎる。北欧のように、ゆとりある生活をしたい。日本も韓国も何のために働いているのか、よく分からないと言ってました。自分の価値観をもった方でした。

ちなみに、外国人といっても皆さん日本語が出来る方です。

夏休みのお勧めプログラム
問い合わせ
コメント

肥田式強健術の話になった

2007年06月22日 19時51分43秒 | その他
今日、笹川さんの昔のお客さんで、フランス留学後に、フランスに住んで絵を描いているK氏が突然やって来ました。

呼吸法の話になり、丹田という言葉が出たので、20年前から腹式呼吸方をしているよ。肥田式強健術を毎朝していると言ったら、え~肥田式知っているんですか?

肥田式強健術研究会や武道の関係者以外で肥田式強健術を知っている人にはじめて会ったので、私もびっくりしました。さすが画家!

20代の頃、肥田式強健術の創始者の肥田春充先生に実際に指導を受けていた方(当時80才代)に島根県まで指導を受けに行ったり、研究会に所属して稽古をしてました。そのころ、並行して、古武道の稽古も毎日やてました。

自分が健康でいられるのも肥田式強健術のお陰かもしれません。
毎朝、約5分間、逆腹式呼吸で基本の型を行うだけで、身体がしゃきっとします。
風邪を引きやすいのですが、呼吸法を行うと治ります。

肥田春充の宇宙倫理の書や天真療法は、お勧めです。少し難しいですけど、素晴らしい内容です。
コメント

アメリカで幼児教育ボランティア

2007年06月22日 19時19分54秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカ幼児教育ボランティアに参加している方からメールが届きました。
今年の3月まで幼稚園で先生を5年間働いていた方です。

=================================
こんにちは
無事に到着してボランティアに参加しています!
幼稚園の子ども達はすごく可愛いです。
先生方もとても優しくてよかったです。
たくさんの経験を通してスキルアップができるよう頑張りたいと思います!
英語が全然出来ないのでそこも頑張って行きたいです。
=================================

アメリカ幼児教育ボランティアは、園は3つのタイプから選ぶことが出来ます。
アメリカの普通の保育園(幼稚園)、日米バイリンガル教育を行っている保育園(先生は日本人とアメリカ人)、モンテソーリ教育を行っている園の3種類があります。参加された方は、アメリカの普通の保育園(幼稚園)を選ばれました。

私が日米バイリンガル教育を行っている保育園を訪問したとき、日本の行事とアメリカのイベントなど、たくさんの催し物があるので、楽しそうでした。

アメリカ幼児教育ボランティア
問い合わせ
コメント

帰国者から届くメールは、仕事のエネルギー源

2007年06月20日 11時28分07秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
タイの山岳民族支援ボランティアに参加した2人からメールが届きました。

私の出身大学の後輩たちでしたので、先輩・後輩ということで、親近感があり、カウンセリングやEメールのやり取りなど何度もしました。

(ちなみに、もう1人、明治大学の学生さんがアメリカの難民支援団体で2ヶ月間のインターンシップをしています。英語に苦労しているみたいですが、毎日、NGOのスタッフたちと一緒に頑張っています。先日メールが届きました)

帰国者から届くメールは、仕事のエネルギー源です。
この仕事(留学カウンセラー)の一番の魅力は、お客様に感謝されることが多いことだと思います。出発前のサポートの大切さも改めて感じました。

帰国者からのメール
=========================
最初、NGOの宿泊施設の部屋に入ったときは、ここで暮らせるのか??とかなり不安でしたが、その環境におかれると不思議と順応するもので、次の日にはすでに結構慣れていました。

小学校では30人31脚にチャレンジしたり、折り紙を教えたりダンボールで空気砲をつくる科学実験を教えてきました。また村にホームステイしてるときは、一緒に折り紙したり、ラフ語を教えてもらったりと、コミュニケーションがきちんととれて感動しました。

プログラム終了後バンコクに行った後は、ホテルが結構良くて、ベットがきれいなことや、シャワーからお湯が出る、トイレが勝手に流れるなど、今まで山ですごしてきた生活とギャップがありすぎて、ほんの些細なことに感動しました(笑) 

観光としては、タイ式マッサージ、オカマショー、ナイトバザール、ビアガーデン、アユタヤ、ワットアルン、チャオプラヤー川を船で渡る、などかなり詰め詰めで満喫してきました。

すごくいい経験ができて、本当に良かったです。
色々とお世話になりました。ありがとうございました!!
=========================

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ
コメント

日経の編集者の方が取材に来られました

2007年06月15日 19時03分26秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
本日、タイの山岳民族支援ボランティアの取材をしたいということで、日経の編集者の方が当社に来られました。

6月中旬から現地取材する予定です。

最近、タイの山岳民族支援ボランティアの申し込みが増えています。都会から離れて自然の中で、癒されるようなボランティアを望んでいる人が多いのかもしれません。

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ
コメント

赤十字の感謝祝賀会で表彰された

2007年06月13日 18時51分45秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
2007年6月8日(金)アメリカのサンフランシスコの赤十字が開催した年1回の感謝祝賀パーティーで日本人インターンの功績が評価され、皆さんの代表として、現地スタッフが表彰式に招待されました。

500名の来賓の方々の前で、当社からインターンシップに参加された方々と現地スタッフの活動がスクリーンで紹介されました。

インターンシップに参加してくれた方々のお陰です。
本当にありがとうございます!

表彰されたボランティアの方の最高齢は92才。
今でもボランティア活動しているそうです。

55年間ボランティア活動されている方も3名いたそうです。
私の人生より長くボランティア活動している人がいることに、頭が下がります。
凄いです!

アメリカのインターンシップ
問い合わせ
コメント

お客さんからカウンセリングを受けた

2007年06月08日 18時18分13秒 | ワーキングホリデー
ワーキングホリデーのカウンセリングをしているとき、現在の職業の話になりました。男性の髪の毛の育毛をする会社にお勤めという話から、いつの間にか、自分が髪の毛のカウンセリンスを受ける形になってしまいました。

育毛について、専門家から詳しく話が聞けて、良かった!?

カウンセリングの半分は、世間話をしているようなもんです。

相手の話を聞くことが一番大切だと思います。

最近、保育園の子ども達からハゲ、ハゲ・・・ジジイと言われるので気になってました。

コメント

親子でオーストラリアに移住したい

2007年06月06日 18時24分03秒 | ワーキングホリデー
本日、親子でオーストラリアに移住したいという方(お母さん)が相談に来られました。

お子さんがいると、仕事や資金、ビザなど、いろいろと解決しなければならない問題が出てきますので、独身の方が1人でワーキングホリデーや留学するのとは、背負うものや準備が違ってきます。

海外に永住したいと少しでも考えている人は、ワーキングホリデー制度が利用できる年齢(30才)までに、一度、海外生活をすることをお勧めします。31才を超えると、ワーキングホリデービザが使えないので、いきなりハードルが高くなります。

PS.
今朝、娘を保育園に送る前に寄り道して、畑でキュウリを1本収穫して、その場で2つに割って、食べてから保育園へ行きました。朝のキュウリは美味しいですね。娘もバリバリ食べてました。
今日は、帰りも私が娘を保育園に迎えに行かなければならないので、これにて失礼します。
コメント