バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

日本とアメリカの違い 小学校編

2007年05月29日 18時54分44秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカの日本語教師アシスタントに参加する人の中には、日本で小学校で先生をしている方がいます。

そこで、今回、現地スタッフに日本の小学校で教えていた先生から見たアメリカと日本の違いを聞いていもらいました。

《先生から見た日本とアメリカの違い》
・算数の割り算やかけ算など、途中計算の仕方が日本と若干異なった。
・日本とアメリカの子どもの本質は基本的に同じであった。
・皆一緒というより、子どもに選択をさせて自分の意思を尊重させている。
・叱る時も「自分がどう思うか」など自分の意見を述べさていたこどがすごいと思っ た。
・子どもたちが、ちゃんと自分から理由を述べられることがすごいと思った。
・個性を尊重するという面で、明らかに日本とは違う教育の差を見た(良い悪いは別にして) 。
・子どもは皆かわいい。日本と同じで自分から入ろうとすれば、言葉が通じなくても 心は通じるということを実感した。

アメリカ日本語教師アシスタント
問い合わせ
4週間から参加できます。


PS
朝、娘と保育園へ行く前に畑に寄って、キュウリを採って、その場で食べました。娘が甘くて美味しいと言ってバリバリ食べてました。やっぱり採りたては旨いです。
畑仕事にはまっています。自分には、農耕民族の遺伝子が身体に染み付いているみたいです。
コメント

日本とアメリカの違い 幼稚園・保育園編

2007年05月28日 13時38分50秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
幼児教育ボランティアに参加する人の中には、日本で幼稚園・保育園で先生をしている方が多くいます。

そこで、今回、現地スタッフに日本の幼稚園・保育園で働いていた先生から見たアメリカと日本の違いを聞いていもらいました。

《先生から見た日本とアメリカの違い》
・子どもの個性を尊重している。
・おもちゃコーナーの配置が勉強になる。
・基本的に日本の子どもとアメリカの子どもの本質は一緒であること。
・子どもが成長する過程で、日本とアメリカの文化的違いを見ることができた。
・子どもたちへの叱り方が勉強になった。
・いろいろな国の文化を、父兄が担当して教えるクラスがいいなと思った。
・英語の歌が勉強になった。
・アクティビティーがいろいろ参考になった。
・幼児英語が勉強になった。
・言葉が通じなくても、日本の経験である程度子どもの求めていることが理解できた。

アメリカ幼児教育ボランティア
問い合わせ
2週間から参加できます。
コメント

タイのNGOから写真が届く

2007年05月23日 19時32分16秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
タイの山岳民族支援をしているNGOから写真が200枚くらい届きました。当社からボランティア活動に参加した方々が写真にたくさん写っていました。最近は、ヨーロッパ系のボランティアの方々も増えているそうです。

イベントでサルの着ぐるをきている人がNGOの日本人スタッフです。ボランティアのほとんどの方が20代なので、NGOの雰囲気はとても明るいです。

タイの山岳民族支援ボランティア
問い合わせ
コメント

人生相談になることが多いです

2007年05月21日 11時57分20秒 | 留学/学校
留学やワーキングホリデーのカウンセリングをしていると、人生相談になるケースが多いです。

私は、大学を卒業後、1つの会社に長く勤めという生き方でなく、履歴書に書けないようなことを多くしてきたので、留学やワーキングホリデーで渡航することを考えていてる人は、波長が合うのだと思います。

1つの会社で長く働くことは、素晴らしいことだと思いますが、それが出来ない・向いていない人もたくさんいると思います。

相談に来られる方は、みなさん、会社で働いている先輩方々の様子を見て、考え、悩んでいます。

先週、相談に来られた方も、30年間、同じ会社で同じ仕事をすることを考えていたら落ち込んできて、海外へ行って英語の勉強をしてから、起業したいと言ってました。すでに英語力もあり、職歴もある方だったので、今考えていることは、できるから、迷うことなく、やりたいことをした方がいいとアドバイスをしました。

出発前、連絡が取れなくなり、後で分かったのですが、会社の人間関係でストレスがたまり、うつ病になってしまった方がいました。私も高校時代、原因は分からないのですが、うつ病になったことがあるので、その方の状況が良く分かりました。1、2時間お話を伺いました。

人生相談(留学相談)をして、帰るときに、来たときよりも元気になった姿を見ると嬉しくなります。

人生無駄が多いほど、楽しいかもしれません。
コメント (2)

日本人は精神年齢が低いのか!?

2007年05月18日 15時35分32秒 | 留学/学校
今日、オーストラリアの学校のスタッフがこられました。

話の中で、なぜ、日本人は精神年齢が低いのかという話になりました。私がオーストラリアに始めて行ったとき、25才の社会人でした。20才前後のオーストラリアの大学生とよく遊んでましたが、精神年齢は私と同じくらいに感じました。オーストラリア人と日本人に5才くらいの差があるように思いました。

英語圏の先進国と比べて、日本は、親が過保護で、社会も学生に甘いように思います。子どもの歩く先にある石を親が拾って歩いているように感じるときがあります(社会人になったら厳しい現実が待っているのですから、余分に2、3個、石をまいておくくらいがいいかも)。

オーストラリアは、大学生になれば、家を出て自分で生活します。私はシドニー大学の学生と家をシェアーしてました。親も金銭的な援助をあまりしません。進路も自分で考え、決めていきます。お酒を飲みながらいつも議論してましたが、政治や国際問題などについても良く知ってました。

学校のスタッフが「語学学校の授業で、政治について議論をするのですが、日本人は話に参加できないので、事前に、日本人には政治についてのレクチャーをします」と言ってました。日本人の若者が政治に興味がないのは、日本の政治に魅力がないからだとは思いますが、政治について、議論しなければなりませんので、その辺も勉強して行った方がいいです。渡航する国の政治について、ホームステイの方と話ができれば、ファミリーはすごく喜ぶと思います。

日本人は、「どこのお店が美味しいとか、洋服・バックは・・・、健康食品・健康グッズ・・・」の話ばかりしているように思われているみたいですが、ここはビシッと政治や国際問題について勉強していって、英語で議論してみてください。

お酒を飲むと何故か話せるようになります。文法なんか関係ありません。自分の意見を相手の目を見て、言ってください。
コメント

英語力はやっぱり売りになる

2007年05月11日 18時22分28秒 | 留学/学校
先日、ニュージーランドのワークショップに参加したとき、外資系の人材斡旋会社の方とお話しました。

そのとき、人が足りないので、英語ができて、職歴がある方がいたら是非、紹介して欲しいと言われたので、家内は外国の大学を卒業して、○○会社でマーケティングの仕事をしてますと伝えたら、翌日、メールが届きました。そのメールに添付されていた書類に仕事の内容と年収1000万円~1200万円+賞与と書いてありました。

英語力はやっぱり売りになりますね。

ちなみに、以前、家内が外資系の会社で働いていたとき、海外出張や夜中まで働くことが多くて、私も家内も育児と仕事に疲れて、過労で何度か寝込んだことがありました。その経験があるので、家内は、そのようなオファは受けないと言ってました。それを聞いて、私もホッとしました。

仕事に男も女も関係ない時代なんですね。
コメント

日本語教師のボランティアに参加する人は英語の先生になる人が多い

2007年05月02日 19時24分58秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
日本語教師のボランティアに参加する人が、一時期減ったのですが、また増えてきました。

ボランティアに参加する方は、将来、日本語教師になるというよりも帰国後、英語教師になりたい人の方が多いです。

海外の学校で実際に教壇に立って、日本語を教えて、教育現場を見て、英語力をアップさせて、将来、日本の学校で先生になったときにその経験を役立てたいという方が多いです。

今日、選考面接を受けた方も大学院で英語を勉強している方でした。将来、高校もしくは、大学で英語の先生をしたいと言ってました。

PS.
今日、キャンプで採った竹の子を米ぬかと唐辛子を入れて湯がいて食べました。やっぱり旬のものは美味いです。
コメント