バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

タイで山岳民族支援しているNGOの日本人スタッフから年末年始のお知らせが届く

2018年09月10日 16時22分25秒 | 海外ボランティア&インターンシップ

タイで山岳民族支援しているNGOの日本人スタッフから年末年始のお知らせが届きました。

2018年12月28日からの短期コース(4泊5日)の受入は、12月28日~2019年1月4日の7泊8日になるそうです。
年末年始はラオスとの国境の村にホームステイをして、スカイランタンを飛ばすそうです。

タイNGO 山岳民族支援ボランティア (4泊5日プログラム)

2018年コース開始日(毎週金曜日)
7/6、7/13、7/20、7/27、8/3、8/10、8/17、8/24、8/31、9/7、9/14、9/21、9/28、10/5、10/12、10/19、10/26、11/2、11/9、11/16、11/23、11/30、12/7、12/14、12/21、12/28

★タイの山岳民族支援ボランティア
◎活動内容
★小・中・高校で日本語の授業と異文化交流、幼稚園で子どもたちの遊び相手・先生のアシスタント
山岳民族の子どもたちが通う小・中・高校で日本語を教えたり、折り紙、歌などを教える。特技がある人は、化学の実験やサッカー、バレーボール、バドミントン、ダンス、音楽、絵、図画工作などを教える。また、山岳民族の子どもたちが通う幼稚園でも子供たちの遊び相手や先生のアシスタントなどの活動をします。

★NGOのプロジェクトのお手伝い
NGOの活動に加わる。活動内容は、NGOのスタッフやボランティアたちと一緒に建設作業や植林、古着の仕分け、山地民博物館やエコツアープロジェクトの日本語資料の作成など。


★山岳民族の支援を中心に活動する
山岳民族の家にホームステイして、山岳民族支援や交流を中心に活動します。

 
※NGOでタイの山岳民族の支援活動する際、最初に山岳民族の村へ行って、電気もガスも水道もない山岳民族の家にホームステイをします。貴重な経験ができると思います。

私も山岳民族の家にホームステイをしたことがあります。電気もガスも水道もないけど、自然の中で家族や村人が協力して生きている生活は、東京の生活とは違った人の温かささや精神的な豊かさがあるように感じました。
自分にとって幸せって何だろう、どんな生き方だろうか⁉と若い時に考えておくことも大切だと思います。

タイNGOの山岳民族支援ボランティア(2週間以上のコース)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末農業、畑にオクラの花が... | トップ | 教育費を使うのは程々にした... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外ボランティア&インターンシップ」カテゴリの最新記事