バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

アメリカで高齢者施設や企業のインターンシップに参加した学生さんが8社から内定を得た

2018年07月18日 14時46分11秒 | 海外ボランティア&インターンシップ

アメリカで高齢者施設のボランティアや企業のインターンシップに参加した学生さんが帰国後、就職活動をして8社から内定を頂き、希望する大手旅行会社からも内定を頂いたとサンフランシスコのスタッフから話を聞きました。 

▲高齢者施設でのボランティアの様子(写真は他の方のものです)

その方は、大学3年の時、高齢者施設のボランティアに4週間参加。帰国後、大学を1年間休学して再びアメリカへ行く計画を立て、サンフランシスコに戻り語学留学(9か月間)と企業のインターンシップ(2か月間)を行いました。 

アメリカでのインターンシップなどの経験を就職活動に活かすためにアメリカのスタッフと一緒にキャリアプランについて考えたそうです。
将来的にどのようになりたいか、どのような会社でどのような仕事に就きたいか、どんな業務に関わりたいかなどを長期的に将来を見据え、その目標に向けてどのようなステップを踏めばいいかを考えたそうです。
また、アメリカでのインターンシップなどの経験を面接でどのように自己PRするかについても考えたそうです。

アメリカの高齢者施設でボランティア

アメリカのビジネス・インターンシップ(日系企業)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』

ジャンル:
就職活動
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末農業、収穫した野菜を料... | トップ | アメリカのNGOインターンシッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外ボランティア&インターンシップ」カテゴリの最新記事