バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

娘が高校に入学してから急に英語力がアップしたので気になり、授業参観してきました

2019年06月28日 15時01分55秒 | 子育て・家族・環境
娘が高校(公立)に入学してから英語力がかなりアップ(TOEICのスコアが2年間で約300点アップ)したので、どんな授業をしているのか!? 気になったので、先日、高校の授業参観へ行ってきました。
 
1~3年生のクラスを見ましたが、日本人の先生も発音はネイティブスピカーと同じ、話す速度も同じでした。日本人以外のネイティブスピカーの先生も多かったです。生徒も積極的に英語で発言してました。
 
授業の合間に英語の先生にお話を伺うことができました。
お話の内容で印象に残ったのは、高校時代に英語をマスターして、大学へ進学してからは英語以外(経済や法律、理工系の学部、他の言語など)の勉強している生徒が多いです。海外の大学へ留学する人も数十人います。先生の努力だけではダメなんです。生徒のモチベーションが高いからこのような英語の授業が実現できるんですと言ってました。
 
確かに高校の3年間で英語をマスターできれば、選択肢も広がると思います。素晴らしい!
私立高校なら分かるのですが、公立高校でここまでの英語環境を整えているのには驚きました。
 
ちなみに、娘は公立中学・高校以外の教育機関・塾などで英語の勉強をしたことがありません。留学経験がない日本人(純ジャパ)です。
純ジャパの生徒でも卒業するころにはTOEICで900点台のスコアを取る生徒は結構いますと先生がおっしゃってました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 週末農業、冷蔵庫の野菜室は... | トップ | デンマークのフォルケホイス... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

子育て・家族・環境」カテゴリの最新記事