バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

教育費を使うのは程々にした方がいい

2018年09月18日 17時32分57秒 | 子育て・家族・環境
教育費を使うのは程々にした方がいい

今年、息子が大学を卒業後、息子と話をしたときに、息子が「小学生の時、行きたくないのに塾に通わせられた。あの時はもっと遊びたかった」と言ってました。


今思うと、1人目の子どもなので親も何も分からず焦りと皆が塾に通わせていたので、息子を塾に通わせていたのだと思います。息子が塾を辞めたいというので、妻と少しもめましたが、私が塾を辞めさせました。
息子は、中学校ではバンド活動や遊ぶことが忙しくて、高校受験は上手くいきませんでした。でも、高校3年生の夏、部活を引退してから人が変わったように自分で勉強(予備校に通ってました)するようになり、6か月間で第一希望の大学に合格しました。

娘の時は、私も妻も息子の経験で学んでいたので、娘が学習塾に行きたいと言わない限りは、学習塾には通わせませんでした。7割近くの子が中学受験をする区立の小学校に通ってましたが、「受験しないんですか?塾にも通ってないんですか?」って言われても気になりませんでした。
娘は、小学校から帰宅すると、本を読んだり、絵をかいたり、歌ったり、ダンスをしたり、自分の好きなことをしてました。娘は毎日楽しそうでした。私が友達と遊びなさいと言うと「遊びたくてもみんな塾で忙しくて遊ぶ友達がいない」と言ってました。

娘が中学に入学して、「皆は勉強しなさいと言わているのにお父さんは勉強しろって言わないから不安になってきた。だから勉強する」と言ってました。ある時、期末テストで学年で一番取りたいと言い出しました。その時、風邪をひいていたのであまり勉強すると体に良くないと止めたのですが、私の言っていることは聞かずに勉強して、本当に一番を取ってしまいました。
先生から「どのように家で勉強させているんですか?」と聞かれましたが、自分で勝手にやっているので、答えようがありませんでした。結局、3年間学習塾に行かずに高校受験して志望校に受かりました。

私は、教育の専門家ではないので、合っているのか分かりませんが、子どもに勉強をしろとは言わずに小学校までは子どもと一緒に父親が遊んで色々な経験をさせる。子どもが自分から勉強するまでは見守るのが良いような気がします。
息子の小学校でサッカー部のコーチと近所の警察の道場で一緒に柔道をやりました。娘の小学校ではおやじの会で代表をしてました。共働きでしたので、0歳の育児からスタートして、子どもが遊んで欲しい時にたくさん親子で遊べたのは良かったと思います。

仕事で、今、大学生の海外インターンシップやボランティアの相談に乗っています。
海外で積極的に活動している人や優秀な大学に通っている人に小学生の頃の話を聞くと、親から勉強しろと言われたことがあまりなく、たくさん遊んでいたという学生が多いです。

子どものため!?と言いながら教育費(学習塾、習い事、留学など)を使いだすと止まらなくなってしまうので、お金持ちは別ですが、私のように普通の金銭感覚の人たちは程々にした方が良いと思います。
親の人生も大切です。60歳を過ぎてから貯蓄がなく自分のやりたいことができない何んてことになりかねません。高齢になって働くのも大変だと思います。
コメント