バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

カナダで働く(有給インターンシップ)について

2011年11月19日 15時48分15秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
カナダのスタッフが有給インターンシップについてのQ&Aを送ってきてくれました。



カナダの有給インターンシップは、リゾート地のホテルやレストランで給料をもらいながらインターシップをするプログラムです。





カナダ有給インターンシップ Q&A

・何ヶ月間働かれる人が多いのでしょうか?
平均5ヶ月~8ヶ月程度働かれる方が多いです。
最短は4ヶ月、最長は11ヶ月の方もいらっしゃいました。

・お金を貯めることができるのでしょうか?
こちらも平均となりますが、寮費用や食費を抜いて1ヶ月だいたい$600-$1,000程度貯金することが出来るようです。
6ヶ月働いた場合手元に$3,600~$6,000は残ることが多いと思います。このお金を利用して最後学校に通われたり旅行をされる方が多いです。

・インターンシップ終了後、何をしていますか?
80%以上の方が8~12週間ほどTOEICの学校に通ったり、興味のあった資格が取れる専門学校に通われています。学校に行かない方はバンクーバーでアルバイトを見つけたり西部やアメリカに旅行に行かれることが多いです。
学校に行く方も最後の1~2週間はバケーションとしてカナダやアメリカを旅行されています。


・インターンシップ終了後、カナダで就職した人はいますか?
多くの参加者が大学生であったり、日本で就職を希望される方なのであまり過去に例はありませんが、今年バンフで半年働かれていた20代前半の方は働いていたホテルの知り合いのつてで、現在、カルガリーという都市のレストランで就職が決まり、ビザをもらって働いていらっしゃいます。
ほとんどの方はバンクーバーに戻ってこられた後、日本に帰国されています。

・挨拶程度しか英語ができないのですが、参加できますか?
通常面接は電話で行われますので、自己紹介をしたり日常的な会話が出来る英語力は求められます。
例えば”カナダのどこが好きか””今までの学歴や職歴を教えてください”
”雇用が決まったらどんなことを頑張りたいか””将来の夢は何か”など5~15分の中でさまざまな質問がされますので、回答は流暢でなくてもしっかり相手の質問を理解し、それに沿った答えを英語で返す必要はあります。

なお、よくされる質問内容や面接の練習は事前の研修にて専門スタッフがトレーニングしますので、日常英会話が出来るレベルであればプログラムにご参加いただくことが可能です。

多くの方が4~12週間程度、事前の語学学校に通われます。
英語力の判定を希望される方はカナダの現地スタッフが英語面接を行いますのでお気軽にお問い合わせください。もちろん無料です。

・何才くらいの人(どんな人)が多いでしょうか?
参加者の平均年齢は25、26歳くらいです。
大学生が70%、社会人の方が30%です。
このプログラムは職務経験をつむ、ということよりも英語環境での仕事経験、カナダらしい自然が多い場所での生活、都市部では出会えない仲間と出会い一緒に時間を過ごす、ということに重点を置いています。仕事は裏方が多いかもしれませんがお金を稼ぎながら英語を勉強し、さまざまな文化を持った方とコミュニケーションを取りながら自分を高めたい、という方にお勧めです。


詳しくは、カナダの有給インターシップ・プログラムをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア
5.カナダ:幼児教育ボランティア


1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
コメント