バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

北欧「スカルス手芸学校」2020年8月コース仮申込・受付中

2018年06月13日 10時49分34秒 | 留学/学校

北欧の手芸学校が人気です。

北欧の治安の良い小さな町で生活しながら、4~6か月間手芸を学べるコースがあります。 学校に寮があるので宿泊や食事の心配はいりません。

スカルス手芸学校の2020年1月コースの受付が締め切られましたので、8月コース(未定)の仮申込の予約を始めました。事前にEメールでご連絡をいただいている方々にコース日程が決まりましたら、ご連絡いたします。

日本人枠が2~5名前後なので、定員が一杯になり次第、入学の手続きが締め切られます。

学校期間:2020年8月~12月 17週間(予定)  仮予約・受付中
費用:28,625DKK(入学金・授業料・食事・宿泊費・ビザ申請料)
上記の費用プラス研修旅行費用の1,000DKK(約16,000円)。
合計:29.625DKK/約53万円
※2018年実績です。料金は変わることがあります。

2020年8月コースを希望する人は、Eメール(info@banzai-international.com)でご連絡ください。
学校から日程決定の連絡がありましたら、Eメールでご連絡いたします。

・詳しくはホームページをご覧ください。
北欧手芸留学

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル

◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート・プログラム

コメント

デンマークのフォルケホイスコーレの相談が増えている

2018年06月01日 10時40分23秒 | 留学/学校
デンマークのフォルケホイスコーレ(北欧独特の成人教育をする学校/コンセプトは人間同士の対話による相互の人格形成)の相談が増えています。

NFHSはデンマークのフォルケホイスコーレです。社会福祉や環境学、デンマーク語・文化、陶芸、ジュエリー製作、銀細工、木工、描写、ガーデニング、アート、スポーツ、アウトドア、水泳、ヨガ、アクアジム、フィットネス、ロードサイクリング、乗馬、バンド活動、コーラス、ミュージック、アート、ドラマ/シアターなど様々なことを学ぶことができます。


NFHSは、世界中から若者が集まっていて、国際色が豊かな学校です。日本からもワーキングホリデー制度を利用して20代の若者が集まってきます。

デンマークへワーキング・ホリデーや学生ビザで渡航を希望している方々は、目的がハッキリしている人が多いです。
北欧の社会福祉や環境、建築、教育、デザインなどを学びたいという人が多いです。

■NFHSの日程&料金 (2019年)
費用に含まれるもの:授業料、宿泊費、食事代、旅行研修費など
・1月3日~4月3日・13週間コース:約37万円
・1月3日~6月26日・25週間コース:約79万円
・4月4日~6月26日・12週間コース: 約35万円
・8月11日~12月21日・19週間コース:約62万円

※コース開始日の3か月前にビザ申請をしますので、4~12か月前にお申込をお願いします。

・詳しくはホームページをご覧ください。
デンマーク 北欧の社会福祉や環境について学べる学校

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート・プログラムム

バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』

コメント

北欧手芸留学「スカルス手芸学校」2020年1月コース受付開始

2018年05月09日 11時01分25秒 | 留学/学校
北欧の手芸学校が人気です。

 


北欧の治安の良い小さな町で生活しながら、4~6か月間手芸を学べるコースがあります。
学校に寮があるので宿泊や食事の心配はいりません。


スカルス手芸学校の2020年1月コースの受付が始まりました。


日本人枠が2~5名前後なので、定員が一杯になり次第、入学の手続きが締め切られますので、ご注意ください。2019年の1月・8月のコースはすでに定員一杯です。




学校期間:2020年1月12日~6月27日・24週間
費用:38,390DKK(入学金・授業料・食事・宿泊費・ビザ申請料)
上記の費用プラス研修旅行費用の4,000DKK(約72,000円)。
合計:42.390DKK/約76万円
※上記の費用は2018年の実績です。費用や日程は学校の都合で若干変わることがあります。

・詳しくはホームページをご覧ください。
北欧手芸留学

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル

◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート・プログラム

コメント

デンマークの手芸学校の短期コースの受付について

2018年02月15日 10時58分51秒 | 留学/学校
北欧の手芸学校が人気です。


北欧の治安の良い小さな町で生活しながら手芸を学べるコースがあります。学校に寮があるので宿泊や食事の心配はありません。

2018年3月11日~12週間コースの日本人の枠が1名空きましたので緊急募集してましたが、お申込みがありましたので受付を終了しました。
12週間以内の短期コース(ビザ不要)は、デンマーク人の生徒さんの人数が集まり、コースの開催が決定した場合に当社に連絡があります。 年に1、2回くらいの頻度です。次回の短期コースの開催は未定ですが、短期コースを希望する人は、Eメールでご連絡ください。
Mail:info@banzai-international.com
学校からの募集がありましたら、Eメールで連絡いたします。

期間:2018年3月11日~6月2日(12週間 )
費用:19,040KK(授業料等・食事・宿泊費含む/相部屋)
上記の費用に研修旅行費用の1000DKKがかかります。
合計:20,040KK/約37万円

下記の日程もキャンセル待ちで受付しています。
学校期間:2018年8月26日~12月22日・17週間
費用:28,330DKK(授業料等・食事・宿泊費含む/相部屋)
上記の費用に研修旅行費用の1000DKKがかかります。
合計:29,330DKK/約53万円


2019年8月25日~17週間コースの申込受付中です。
学校期間:2019年8月25日~12月21日・17週間
費用:28,330DKK(授業料等・食事・宿泊費含む/相部屋)
上記の費用に研修旅行費用の1000DKKがかかります。
合計:29,330DKK/約53万円

・詳しくはホームページをご覧ください。
北欧手芸留学

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート・プログラム
コメント

北欧・スカルス手芸学校の2018年3月11日~12週間コースに1名空きが出ました

2018年02月01日 15時59分28秒 | 留学/学校
北欧の手芸学校が人気です。


北欧の治安の良い小さな町で生活しながら手芸を学べるコースがあります。学校に寮があるので宿泊や食事の心配はありません。

2018年3月11日~12週間コース・1名募集しています。

学校から短期コースの募集の連絡がありました。
下記の日程でコースを開催が決まっているそうで、現在、日本人・1名様の受入が可能だそうです。
お申込みを希望する場合は、ご連絡ください。
Mail:info@banzai-international.com
1名枠なのですぐに一杯になってしまうと思います。

期間:2018年3月11日~6月2日(12週間 )
費用:19,040KK(授業料等・食事・宿泊費含む/相部屋)
上記の費用に研修旅行費用の1000DKKがかかります。
合計:20,040KK/約37万円

下記の日程もキャンセル待ちで受付しています。
学校期間:2018年8月26日~12月22日・17週間
費用:28,330DKK(授業料等・食事・宿泊費含む/相部屋)
上記の費用に研修旅行費用の1000DKKがかかります。
合計:29,330DKK/約53万円



2019年8月25日~12月21日・17週間コースの申込受付もしています。

・詳しくはホームページをご覧ください。
北欧手芸留学

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート・プログラム
コメント

北欧手芸留学「スカルス手芸学校」2019年8月コース受付開始

2017年09月21日 18時39分52秒 | 留学/学校
北欧の手芸学校が人気です。


北欧の治安の良い小さな町で生活しながら、4~6ヶ月間手芸を学べるコースがあります。
学校に寮があるので宿泊や食事の心配はいりません。


スカルス手芸学校の2019年8月コースの受付が始まりました。


日本人枠が2~5名前後なので、定員が一杯になり次第、入学の手続きが締め切られますので、ご注意ください。2018年の1月・8月と2019年1月コースはすでに定員一杯です。



学校期間:2019年8月25日~12月19日・17週間
費用:28,330DKK(入学金・授業料・食事1日3食・宿泊費含む/相部屋)
上記の費用に研修旅行費用の1000DKK(約16,000円)がかかります。
合計:29,330DKK/約53万円
※上記の費用は2017年の実績です。変更の可能性があります。日程も若干変わることがあります。

・詳しくはホームページをご覧ください。
北欧手芸留学

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート・プログラム
コメント

北欧手芸留学「スカルス手芸学校」2019年1月コース受付開始

2017年05月10日 10時58分57秒 | 留学/学校
北欧の手芸学校が人気です。


北欧の治安の良い小さな町で生活しながら、4~6ヶ月間手芸を学べるコースがあります。
学校に寮があるので宿泊や食事の心配はいりません。


スカルス手芸学校の2019年1月コースの受付が始まりました。


日本人枠が2~5名前後なので、定員が一杯になり次第、入学の手続きが締め切られますので、ご注意ください。2017年と2018年の1月・8月コースはすでに定員一杯です。



学校期間:2019年1月13日~6月29日・24週間
費用:35,480DKK(入学金・授業料・食事1日3食・宿泊費/相部屋)
上記の費用に研修旅行費用の3,000DKK(約50,000円)がかかります。
合計:38,480DKK/約66万円

◎その他、上記以外にかかる費用
※ビザの申請料(Visa fee)が2,315DKK(約39,000円)がかかります。
※教材費(現地払い):700~1000DKK(約13,000円~18,000円)/月がかかります。
・詳しくはホームページをご覧ください。
北欧手芸留学

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート・プログラム
コメント

息子が大学の春休みを利用して、海外へ留学しました

2015年03月09日 17時16分25秒 | 留学/学校
息子が大学の春休みを利用して、海外へ留学しました。

今までたくさんの人たちを海外へ送り出してきました。10年以上前の比べて、最近は、親御さんと話す機会が多いです。私も海外へ送り出す親の気持ちが分かります。

親が無理やり子どもを留学させて、上手くいかなかったケースを見てきたので、無理やり行かせるのだけは止めようと思ってましたが、大学生の時に海外へ出したいという気持ち強いので、知らず知らずのうちに「海外へ行け」と言っていたかもしれませんね。

今回は、息子から海外へ行くと言ったので、親元を離れて海外生活をして、少しは成長して帰国するのではと考えています。

留学やワーキング・ホリデー、海外ボランティアなどで海外へ渡航する男女の割合は、女性:約70%、男性:約30%です。現在は、女性の方が圧倒的に多いです。

中学生の娘は「海外へ留学したい。早く留学させてくれ。将来、・・・になりたい」と言ってきますが、息子は、娘とは対照的で、まだこれから将来のことを考えるといった感じです。多分、男子の方が口に出して行動するまでに時間がかかるのだと思います。男子は少しほっといて見守るのが良いのではないでしょうか。


渡航者のための就活支援プロジェクトを一緒に行っている早稲田大学の先生からセミナーのお誘いがあり、週末、早稲田大学で開催された「産官学連携トランスナショナルHRM研修会セミナー」に参加しました。

グローバル時代の企業の人事・人材育成などについて、早稲田・慶応・青山学院の先生や大企業の人事部のトップ、大手メーカーで実際にアジアで人事を統括している方などがパネリストになり、活発に議論されました。

急激なグローバル化に対応するために企業も人事部も大きく変わらなければならないが、そのスピードが速くて思うように対応ができない現状が伝わってきました。

想像以上に日本の企業のグローバル化が進んでいるように感じました。「大企業の人事部のトップの方が社員の約70%が海外、利益の70、80%が海外です。急激に海外の人員も利益も増えています。グローバル化に対応していかなければ、企業を経営していけません。ビジネスのスピードが速くて、人事部門も対応するのが大変です」と言ってました。

アジアで人事を統括している方は、「若手の時、現地法人の取締役から経営や経済についてかなり厳しく教えられた。そのことが今役立っている。人事も経営・経済のことを知らないとやっていけない時代になっている」と言ってました。

グローバルに活躍できる専門性のある人材がたりないので、若い人たちにはチャンスと活躍の場がたくさんあります。

グローバルな人とは、「多文化の環境の中でミーティングをリードし、マネージメントができ、多様性を活かし方向付けやルール作りができる人」と専門家の方が説明していました。

最初からできる人はいないので、10代、20代のときに海外へ行って、現地の人たちと交流して、英語の文法など気にせずに相手の意見も聞きつつ自分の意見をドンドン言って議論をしてきたらいいと思います。

グローバルな人が育つようなプログラムを大学や企業と協力して作ってみたいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《人気順位/海外ボランティア》
1.アメリカ:難民支援団体で子供たちの遊び相手・交流や仕分作業
2.カナダ:赤十字インターンシップ
3.タイ:山岳民族支援ボランティア
4.韓国:日本語教師ボランティア
5.オーストラリア:幼稚園・保育園ボランティア
6.オーストラリア:環境保全ボランティア
7.カナダ:幼稚園・保育園ボランティア
8.カナダ:有給インターンシップ



コメント

北欧の手芸学校で手芸の勉強をしている人からEメールが届きました

2014年10月31日 11時25分09秒 | 留学/学校
北欧の手芸学校で手芸の勉強をしている人からEメールが届きました。

★スカルスの町は思っていたよりも田舎ではないす。スーパーやキオスクも徒歩で行ける距離にあります
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんにちは。お久しぶりです。
デンマークへ来て2ヶ月があっという間に過ぎてしまいました。
毎日楽しく充実した毎日を過ごしています。

これから行く方へのアドバイスですが、スカルスの町は思っていたよりも田舎ではない様に感じています。スーパーやキオスクも徒歩で行ける距離にありますし、ATMもあるので困ることはないかと思います。

学校にはシャンプーや石鹸などはないので自分で用意する必要がありますが、近くのスーパーで日本と変わらない値段で購入できるので特にこだわりのない方は持ってこなくてもなんとかなります。
ドライヤーは以前来ていた日本人の方が置いていってくださったものが使えています。

また何か気づいたことがあれば連絡させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北欧の手芸学校が人気です。


北欧の治安の良い小さな町で生活しながら、4~6ヶ月間手芸を学べるコースがあります。
学校に寮があるので宿泊や食事の心配はいりません。


スカルス手芸学校の2016年のコースの受付しています。
2016年1月コースの募集人数は残り2名になりました。


日本人枠が5名前後なので、定員が一杯になり次第、入学の手続きが締め切られますので、ご注意ください。




★学校期間:2016年1月17日~6月25日・23週間
費用:31,785DKK/約61万円(学費・3食・宿泊費含む/相部屋)
※上記の費用は2014年実績ですので、変更の可能性があります。

★学校期間:2016年8月21日~12月17日・17週間
費用:24,015DKK/約46万円(学費・3食・宿泊費含む/相部屋)
※上記の費用は2014年実績ですので、変更の可能性があります。

※教材費(現地払い):700~1000DKK(13,000円~18,000円)/月
※日程や授業料など、学校の都合により変わることがありますので、予めご了承ください。
※外国為替レートにより日本円表示の料金は変わりますので、ご了承ください(2014年9月18日の為替レートで表示)。

・詳しくはホームページをご覧ください。
北欧手芸留学

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート・プログラム

《人気順位/海外ボランティア》
1.アメリカ:難民支援団体で子供たちの遊び相手・交流や仕分作業
2.カナダ:赤十字インターンシップ 
3.アメリカ:赤十字インターンシップ
4.韓国:日本語教師ボランティア
5.タイ:山岳民族支援ボランティア
6.カナダ:幼稚園・保育園ボランティア
7.オーストラリア:環境保全ボランティア
コメント

引きこもりがちの人が海外留学に行くことになりました

2013年06月04日 09時57分51秒 | 留学/学校
家に引きこもりがちの人が海外留学に行くことになりました。

5月のゴールデンウィーク中、友人から息子さんの留学の件で相談に乗って欲しいと連絡があり、留学の相談に乗りました。

その時、「息子さんがあることが切っ掛けで、家に引きこもってしまって・・・」という相談を受けました。

今まで、引きこもりの方の留学相談を受けたことがなかったので、ご家族と3時間くらいお話をしましたが、どの様なアドバイスをして良いのか分からず正直戸惑いました。

それで、実際に引きこもりのお子さんを抱えている知り合いのお母さんに電話で色々と聞き、『子育てが終わらない 「30歳成人」時代の家族論』という本を紹介してもらって、連休中に読みました。

専門家が書いた本を読んいて感じたのは、私や息子、娘にも当てはまることがあり、現在のような社会・時代では、どこの家庭でも引きこもりは起こりうることだなと感じました。

親戚の方が住んでいるカナダへ行くことを勧め、手続きや準備などアドバイスをしました。
今月、カナダへ向けて旅立ちます。
一番嬉しいのは、親御さんだと思いますが、息子さんが一歩踏み出してくれて私もホットしました。

今までの経験が若い人たちのために役立つのであれば、本当に嬉しいです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《夏休みの人気順位/海外ボランティア》
1.アメリカ:赤十字でオフィスワーク7/7、7/14出発分(定員一杯)
2.アメリカ:難民支援団体で子供たちの遊び相手・交流
3.カナダ:赤十字でオフィスワーク
4.タイ:山岳民族支援ボランティア
5.カナダ:幼稚園・保育園ボランティア9/1出発分(定員一杯)

海外ボランティア専門サイト
コメント