バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

自分で育てた野菜を収穫・料理して、毎晩、家族4人で食事をしています

2018年12月06日 10時28分23秒 | 子育て・家族・環境

自分で育てた野菜を週末に収穫して、私が料理をして、毎晩、家族4人で食事をしています。妻や子どもたちが笑顔で話している脇で私はビールや焼酎を飲みながら話を聞いているだけですが、幸せな気持ちになります。

私が子供の頃は家族が揃って食事のは当たり前の光景でしたが、私も妻も数年前までは仕事中心の生活でしたので、50代後半になってやっと一家団欒の時間が持てるようになりました。

地位財以外にも人生には大切なことはたくさんありますね。
この年齢になってバランスが重要だと感じます。

コメント

東京農大で社会人向けの授業を受講しました

2018年11月30日 10時20分16秒 | 子育て・家族・環境

東京農業大学で社会人向けの授業を11月中に2日間受講しました。
授業を聞いていて、1年間、畑で野菜を栽培して、上手くいかなかった理由がよく分かりました。
一部のほうれん草のとう立ちは、街灯の明かりが原因だということが分かりました。
冬場はトンネル栽培をした方が保温作用があるのかと思ったら、夜風に当たらないのでトンネルをした方が地表の温度が下がるということが分かったことも新しい発見でした。
長年研究を続けてきた教授の話はとても参考になりました。ありがとうございます。

畑の土の分析もしてもらい自分の畑の土の状況も分かりました。思っていた通り窒素などの肥料が足りませんでした。畑は酸性かと思っていたのですが、PH7.4のアルカリでした。苦土石灰を蒔きすぎたのかもしれません。土の状況を把握することの重要性も知りました。

コメント

仲間と湖畔で焚火

2018年11月17日 10時51分18秒 | スポーツ観戦・遊び

湖畔で焚火。

仲間と一緒によく焚火をします。
焚火をして火を見ているだけでも幸せな気持ちになります。

湖へ行く途中の道の駅で野菜や肉などを買って、焚火で料理をして、湖や紅葉を眺めながら食べる味は最高!

仲間のMさんは、商社マンとして仕事一筋の人生でしたが、50代半になりリタイヤした後の人生を考え、仕事だけではまずいと思い、急にアウトドアに目覚めハマったそうです。私もMさんと同じで子育てが一段落して、50代半から突然、今までやりたかったけどできなかったアウトドアに目覚めハマりました。

焚火は最高!!

コメント

カナダのリゾート地で有給インターンシップ(約21万円/月)

2018年10月26日 17時22分22秒 | 海外ボランティア&インターンシップ

カナダのスタッフがバンクーバーから来ましたので、有給インターンシップについて話を聞きました。現在、リゾート地のホテルなど約30社から有給のインターンシップの依頼がきているそうです。

ワーキングホリデービザを利用して、カナディアンロッキーのジャスパーやバンフなどのリゾート地にあるのホテルなどで有給のインターンシップ。6か月間働くと平均でC$6900(6か月間の貯金/約60万円)貯まるそうです。

1か月の給料(約21万円):C$15/時給×160時間=C$2400(約21万円)/月   
6か月間の給料(約130万円):C$2400×6=C$14,400(約130万円)    
※税引き後の手取りは、105~110万円くらいです。

C$2000(手取収入)-C$850(1か月の生活費)=C$1150(1か月間の貯金/約10万円) C$1150×6か月=C$6900(6か月間の貯金/約60円)
※1C$=90円で計算しています。

この貯金を使って、カナダやアメリカを旅行(トロントやナイアガラの滝、モントリオールまで列車の旅、ニューヨークやマイアミなどアメリカ旅行)したり、帰国前に3か月間くらい学校でTOEICやビジネス英語コースで英語を勉強している人が多いそうです。

女性の方が男性よりも貯めるのが上手だそうです。

◎派遣先の例(2018年実績/派遣先は約30社あります)  
勤務地:バンフ中心部のホテル(アルバーター州)    
職種:ハウスキーパー    
就労時間:週5日、一日平均8時間(週休2日)    
時給:c$16    
 
勤務地:オーロラ観光地の飲食店(ノースウェスト準州)    
職種:キャッシャー    
就労時間:週5日、一日平均8時間(週休2日)    
時給:c$13(トレーニング期間終了後c$14)    
 
勤務地:バンフ北西部のロッジ型ホテル (アルバーター州)    
職種:ハウスキーパー    
就労時間:週5日、一日平均8時間(週休2日)    
時給:$15.1

カナダの有給インターンシップ・プログラム

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』

コメント

スカルス手芸学校/2019年1月の短期コース受付開始

2018年10月22日 14時58分42秒 | 留学/学校

デンマークの手芸学校の短期コース
2019年1月13日スタート・10週間コースの受付開始しました。
短期コースの開催・募集は、例年、年に1、2回程度(2018年は1回)です。

北欧の治安の良い小さな町で生活しながら手芸を学べるコースがあります。 学校に寮があるので宿泊や食事の心配はいりません。冬の気候は仙台くらいの寒さ、札幌よりは温かいです。もちろん部屋の中は温かいです。3食付きなので静かな環境で手芸三昧の生活ができます。
日本人枠が3名程度なので、定員が一杯になり次第、入学の手続きが締め切りになります。

★入学条件
・年齢:20~40才の人(心身ともに健康な人)
・語学力:基本的な英語やデンマーク語を使いコミュニケーションが取れる人です。

★学校期間:2019年1月13日~3月23日(10週間 )/残り2名
合計金額: 21.500KK/約385,000円
◎料金に含まれるもの
入学金・授業料・食事1日3食・宿泊費含む(相部屋)

・詳しくはホームページをご覧ください。
北欧・デンマークで手芸を学ぶ スカルス手芸学校

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル

◎お勧めの北欧プログラム
北欧の手芸学校で手芸を学ぶ!!
デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート・プログラム

コメント