遠隔専門ヒーラー ハスノのあれこれ日報

日記とか、育児とか、胡散臭い話も書きますよ!

064:宮(蓮野 唯)

2009年03月31日 | 題詠blog2009
竜宮の広間でゆらり気だるく踊るタイとヒラメの捻くれコンビ
コメント

063:ゆらり(蓮野 唯)

2009年03月31日 | 題詠blog2009
ゆらりんと坂のてっぺん柳の木風に何度も頷いている
コメント

062:坂(蓮野 唯)

2009年03月31日 | 題詠blog2009
下り坂ピンクの広がる並木道わたあめの中降りて行くよう
コメント

061:ピンク(蓮野 唯)

2009年03月31日 | 題詠blog2009
引退の記念にもらった花束のピンクもやがてセピアの思い出
コメント (1)

その後

2009年03月31日 | 白蓮日記(育児日記)
 解熱用の座薬がさっぱり効かないので、昨日小児科へ行ってきた。
 熱が引かないので、先生は念のためにとインフルエンザの検査をしてくれたがこれはセーフ。
 私が、ごはんを食べられていないのと、薬を飲ませられなかったので、点滴してくれと頼んだら、それなら抗生剤が入った点滴しとこうかということになり、いざ処置台へ。
 
 白蓮、大泣きw
 
 先生はベテランなのだが、白蓮は血管が細いので、本当は採血と点滴と一つの穴でやるつもりだったようだが、最初にやった左でなんとか採血をし、点滴は右手にすることに。
 右手のほうが血管が見つかりやすかったらしい。これは覚えておかねば。
 
 白蓮が暴れるだけの体力も気力もない状態で助かったw まあ、空気読む子だから大丈夫なんだけどね。
 
 さすが、血に直接抗生剤が入ると、いっぺんに元気になったw 帰ってから一眠りした白蓮が目を覚ましたときに、私の顔を見てにこっと笑ったのだ。具合が悪いと笑顔が完全に消えるので、笑顔が戻ったということは元気が出てきた何よりの証拠☆
 
 点滴最強だなw
コメント

060:引退(蓮野 唯)

2009年03月28日 | 題詠blog2009

引退を済ませて更に燃え上がる腐女子魂ヲタク街道

 

※ 文化部には引退は無いという罠w 卒業しバイトして更に深みにハマりますw

コメント

059:済(蓮野 唯)

2009年03月28日 | 題詠blog2009
砂浜に燃焼済みの恋の残骸真夏の魔法秋風が解く
コメント

発熱

2009年03月28日 | 白蓮日記(育児日記)
 26日の木曜日におたふくの予防注射したときには治りかけていた白蓮の風邪。
 今朝、なんか手が熱いんで熱計ったら38度5分。
 急いで支度して医者へ。
 診てもらったら喉が真っ赤w
 なんか、新たに風邪菌乗りました(爆)。
 帰宅後、うどん食べさせてからもう一度計ったら39度近くなってたんで、機嫌はよかったし平気かと思ったけど、解熱用の座薬入れた。
 抱っこしながら大輪光氣とレイキを流すと、うとうとしはじめたので、お昼寝用布団に寝かせておいた。
 喉が弱いんかもしれないけど、白蓮は医者にはこれでも世話になってないほうだと思う。入院だって目のこと以外はロタで入院しただけだし。
 突発もやらずに終われそうだし、あと水疱瘡の予防注射を幼稚園までにやればなんとかなると思ってる。
 
 白蓮は今は薬を飲むことを嫌がらないので助かるし、やっぱり育てやすい子だw
コメント

子供の観察力

2009年03月28日 | 白蓮日記(育児日記)
 しまじろうがレベルアップした。
 いや、ベネッセのやつね。ほうっておくと次の段階のに勝手に移行されちゃうのよ。成長段階にあわせるから。
 
 で。
 
 今回付録におままごとのセットがついていて。
 コップとお茶ポットがついてたんよね。
 
 それで白蓮が遊んでいるのを見ていたら、やたら「あ、すいません」「あ、ごめんなさい」って言ってんの。
 
 すっごい不思議で!!!
 
 で、今朝やっと気づいたんよ。
 
 めばえに行ってるときに、おやつの時間、お菓子と麦茶が出るんだけど、その麦茶!!
 誰かが麦茶のポットを持って、自分の子供以外のことへもお茶を入れてあげると、お母さんたちが「あ、すいません」だの「あ、ごめんなさい」だの言ってんのよね!!
 私は「ありがとうございます」って言うけど、圧倒的に「あ、すいません」が多い!
 
 白蓮はそれを真似てたんだねっwww
 
 よく見てますな~~~~~☆
コメント

058:魔法(蓮野 唯)

2009年03月28日 | 題詠blog2009
縁日の魔法の効果あるうちに手を握りたい「好き」とも言いたい
コメント

057:縁(蓮野 唯)

2009年03月27日 | 題詠blog2009
アドレスが縁と縁とを取り持って無理なく絆深めてくれる
コメント

おたふくかぜの予防接種

2009年03月27日 | 白蓮日記(育児日記)
 白蓮は男の子なので、なにがなんでもしようと思っていたおたふくかぜの予防摂取。
 昨日行ってきた。
 実は、近所にできた小児科の先生は、白蓮がロタウイルスで入院した総合病院にいた先生なのだ。開業したのな。
 なので、すっごい安心☆
 白蓮は注射のときは泣くのだが、今回は全く泣かなかった。
 私はいつも、先生が注射する前に、必ず「○○の注射してもらうからね。痛かったら思い切り泣きや」って言う。で、「泣いてもいいけど、暴れるのはなしね」とも言うw
  
 注射の間中数を数えてあげることにしてるんだけど、今回白蓮をそれを聞いていたから泣かないでいられたのかもしれない。ベテラン先生なので、痛くなかった可能性も高いが。
 
 今回、見事な注射されぶりだった。
 雄雄しかったわ 
 
 免疫は10年くらいで切れるので、中学入学の頃に免疫検査して、また注射する予定。成人してからは白蓮にまかせる予定。
 
 白蓮のナイスな遺伝子は、守ってやらねばな。
コメント

056:アドレス(蓮野 唯)

2009年03月26日 | 題詠blog2009
初日から聞けないでいたアドレスは卒業式でも聞けずじまいで
コメント

055:式(蓮野 唯)

2009年03月26日 | 題詠blog2009
正式の紙一枚が人により首輪になったりリボンになったり
コメント

054:首(蓮野 唯)

2009年03月26日 | 題詠blog2009
産科医に妊娠告げられ首下がり手が無意識に腹部を包む
コメント