遠隔専門ヒーラー ハスノのあれこれ日報

日記とか、育児とか、胡散臭い話も書きますよ!

息子がいないと料理が上手くできない話

2018年08月13日 | 白蓮日記(育児日記)

私は味オンチなので、煮物の味付けは必ず小6息子にチェックしてもらっています。。
まだ自分では煮物作れないのに、息子がOKしてくれた味で作ると煮物が美味しいのです。
薄くもなく、濃くも無い。丁度いい。
私がやると薄すぎたり、辛くなったりするのに。
息子の不思議なところは、息子が嫌いな食材のものでもドンピシャの味に仕上がることで、白菜(嫌い)のときも、青菜(嫌い)のときも、じゃがいも(好き)のときも、かぼちゃ(好き)のときでも、ナスビ(すっげ嫌い)のときでも、仕上がると美味しいのです。
味噌汁も美味しい。
女性はホルモンの影響で味覚が安定しにくいという話があるそうなのですが、それにしても、息子がバッチリの味付けができるのは私にはとても不思議なことなのです。

 

★☆★☆★

フォローはお気軽に(場合はよってはブロックしちゃいますけども) フェイスブック

ハスノのプロフィール

お問い合わせ

 

オリジナルヒーリング蓮の風
http://blog.goo.ne.jp/hasunokaze

 

ランキングが上がると、遠隔ヒーリングの便利さを多くの方へ知ってもらえるので、ポチっとよろしく!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« レイキの話(本格かお手軽か)。 | トップ | モラハラについての私の見解 »

コメントを投稿

白蓮日記(育児日記)」カテゴリの最新記事