河童のジオログ  生きていることに感謝しつつ

当ブログは余暇を利用して
京都市内を駆け巡っております河童の日々雑感でございます。
河童敬白

食道炎君とピロリ君

2018年11月16日 16時43分21秒 | ジョギング・トレランの部屋

 どうも嫌な友達ができていたみたいだ。昨日、「ゲーゲーゲー」の検査日だった。その結果、食道炎君と、ピロリ君がお友達になっていたようだ。いつも長距離ランで友達みたいに着いてきやがって、「ゲーゲーゲー」と河童の心を折りやがる嫌な奴だ。いやはやしかもなんともしつこい性格の奴で今に思えば永年付きまとっていやがる。困ったものだ。ピロリ君とはこの際、お薬で必ずおさらばしてやるが、食道炎君とは、生体検査の結果待ちになった。

 食道炎の治療としては薬と手術があるようだが、手術となると何かと段取りがいる。また時期も考えなくてはならない。河童としては一生、薬漬けになるのは嫌なので、手術で治したい。そうすると、「ゲーゲーゲー」しなくて楽しく走れると思う。ビリでもよいから「ゲーゲーゲー」なく、70歳過ぎまで楽しく走れるのではと夢が膨らむ。

 当面は薬で様子を見ることになるであろう。12月1日から2日の二都京阪マラニック120kでは、医者の処方薬を2ないし3日前から早めから飲んで、どうなるのか実験してみようと思う。家人に勧められて検査に行ったが、結果としてよかった。胃癌も発見されなかったし、なんだかすっきりした。

コメント

立てなかった河童が、また立ち上がる。

2018年11月06日 16時06分12秒 | ジョギング・トレランの部屋

 楽しみにしていた中山道ウオーキングは68キロでリタイアとなった。結構自身があったのだけれども、いとも簡単に撃沈されてしまった。ショックは大きかったものの、昨日、家人から励ましを受けたので気持ちを切り替えて次の大会に希望をつなげたいと思う。それでだめなら運動からリタイアを考えよう。

 それにしてもウオーキング大会って面白かった。初めての参加であったが、皆さんすごいなぁと思える体力の持ち主が参加されていたように思う。河童と同世代と思える人でもすごいスピードで抜かしていかれる。ほんとびっくりだった。後ろにだれもいないことを確認して油断して歩いていたらいつの間にかピタッと付かれており、「えぇっ、いつの間に」と思える状況が何度もあった。

 土曜日。10時にスタートし、10キロでサンド、30キロぐらいでおにぎりを1個食べ、元気に進んでいたが、48キロのエイドのうどんが喉を通らず、おにぎりも食べられなかった。まだなんとか水とスポドリで十分進めた。その後のエネルギー切れを心配して、57キロのコンビニで生薬を買い、食欲を取り戻そうと飲んだらすぐに吐いた。いつもの症状となった。それ以来、「ゲー、ゲー」の繰り返しとなった。胃には何も入っていないので、胃液(真っ白な泡状の液?)しか出ない。同じペースで進んでいる方が気遣ってくれるのだが、河童の事情説明も面倒になるくらいになる。「かまへんから、ほっといて先に進んでください。」という始末。終いに68キロのエイドになかなかたどり着けない。道迷いをし、エイドで歩行距離を確認したところ82キロとなっていた。なんと4人で10キロ程度遠回り。これでは心が折れるし、エイドでも「ゲー、ゲー」の繰り返しで何も食べられない。スタツフからリタイアを勧められたが、まだ完歩の十分な時間があったので仮眠した。気が付くと約1時間の仮眠だった。スタートすべく準備をして玄関に行くと、同じように「スタートするか、リタイアするか思案中」のお仲間がおられた。途中、何回か道連れになったお仲間だったのでスタートされるなら付いて行きたいと考えていたが、なかなか決断されなかった。しびれが切れて河童はスタートすべく立ち上がろうとしたが、立てなかった。その状態を確認してリタイアを申し出でまた仮眠した。エネルギー不足はどうも仮眠では治らないようだ。悔しい結果に終わったが、なにも食べずに約10時間50キロ歩けたことにはびっくりした。トレーニングの成果かもしれないと自己満足だろうか?。

 帰宅後、悔しさを家人に話したところ本格的に「ゲー、ゲー」の治療をしてまた頑張ればと励ましを受けた。早速、昨日、医者の診察を受け精密検査をすることとなった。これがため、今週末の六甲全山縦走は不参加とした。今まで病気とは考えていなかったが(だから、その場しのぎに市販薬を利用していた)、完走・完歩のためにはきちっとした対策を取ることとした。

 

コメント

楽しみな中山道フリーウオーキング120キロ

2018年10月31日 16時24分39秒 | ジョギング・トレランの部屋

今週末、来週末と大会が続くが、心は穏やかである。もしかしたら、花脊の完走で心に余裕が出てきたのかもしれない。

 この週末の中山道フリーウオーキング大会が非常に待ち遠しい。距離については不安がない。コースについてはマイマップに登録し、GPSで確認しながら進もうと考えているので道迷いはないであろう。問題なのは睡眠不足により完歩の意志が折れることだろう。歳をとって眠たさには勝てなくなってきている。早起き、早寝の毎日なので、大会ではたぶん夜間歩行ができないであろうから、睡眠確保と安全完歩のため、シュラフとアルミマットを購入したので持参する。寝ながら走ったり、歩いたりすることは萩往還マラニック大会や三都マラニック大会でやってはいるものの、この年寄りにはやはり十分な睡眠が必要だ。本日、午後から背負って歩いてみたが、重たくもなく、またかさばりもないので不細工ながら何とかなるであろう。

 制限時間は33時間とちょっと長いものの、ちょっとシュミレーションしてみると、睡眠時間を6時間、休憩3時間(7分×24回/5キロごと)を確保すると、歩く時間は24時間となり、結果、時速5キロのスピ―ドを出さないとかタイムオーバーとなる。このスピードを常時維持することはちょっと難しいなぁ。ウーキング大会とは言え初日は可能な限り走らないと完歩(走)はおぼつかない。考えようによったら厳しい大会だ。ルールがどうなのか知らないが、ちょっと走ろうと思う。スピードもちょっとだけもっどて来たことだし。


 

コメント

ちょっとは走れた花背トレイル

2018年10月29日 08時44分49秒 | ジョギング・トレランの部屋

 昨日は花背トレイルラン。国際会館前からチャーターバスで交流の森に向かった。鞍馬からの山は台風、21号、24号により相当な痛手を受けていた。余りにも悲惨な状況だった。また、花背峠の気温表示は9度、朝はさすがに寒く、ちょっと嫌な雰囲気だった。

 スタート直後、トイレに駆け込み、気が付いたらびり、慌てた。目いっぱい走り、息が上がり散々なスタートとなった。第二エイド(19K)までは結構、調子よく走れ、登れた。ただ、それからの登りはくたくたで足元ばかり見て登った。その結果、肝心の三本杉を見損なった。台風の影響で多少迂回したようだが、見れずに残念。スタッフとして参加している仲間の応援を力に何とか登りをクリアし、続く最後の下りも何とか一定のスピードを維持できた。猛スピードで下ってくるパトーロールに「ナイスラン、ラスト頑張ってください」と言われるとお世辞でもうれしく、「ありがとう。おじさんは今日は頑張れているねん!」と返した。

 それにしても台風被害がひどい中でKTC実行委員会はコースをよく整備してくれて素晴らしいと感じた。感謝したい。この後に続く「東山36峰トレイルラン」は台風被害によりすでに中止が決まっているだけに余計に頑張ったんかもしれない。ありがとう。帰り支度をしたたくさんのランナーが、お疲れさん、ナイスランとの声援を受けてゴール。今日はちょっとは走れたトレイルランだった。みんなに感謝!

コメント

あっそうか、今日は時代祭か

2018年10月23日 16時41分54秒 | ジョギング・トレランの部屋

 昨日、用があり川端から御池通りを歩いた。直ぐに交通規制に遭遇した。「あっそうか、今日は時代祭か」。予定の時間に間に合うか心配だった。写真を撮るぐらいの時間はあるだろうと観覧席の近くまで行き、パシャリ。先頭集団のみ観覧しすぐに用務先に向かった。以前は観覧に出かけたが、リタイア後は全くない。その中で、馬が驚き暴れている駆け出していく場面に遭遇したことがあったが、今日の馬は止まれで、すぐに止まり言いつけをきちっと守っていたようだ、非常に賢いように見えた。時代祭は、観光のためだったと思うが、さほど興味が沸かないなぁ。

 とは言え、娘さんたちはきれいに撮ってあげたかったが、うまく撮れてなくてごめんね。

 


 

コメント

新しい友達と6分切り

2018年10月22日 11時05分48秒 | ジョギング・トレランの部屋

 先だってランニングウオッチを新調した。計測が長時間いけるようエプソンのMZ500Bを購入した。昨日は使い方を覚えるために市内を歩いたり走ったりしてみたがうまく使えなかった。歩きながら取扱説明書を読んだり、操作したりと正直イライラの半日だった。この年齢になる器具の操作には疎くなる。困ったものだ。

  今朝の練習でランを計測した。そしたらなんとなんと6分/k切りができた。時計がイカサマをしてくれたのではない。友達になったばかりだし、そんな融通はきかない。でも、6分/Kは当面の目標だったし、嬉しかった。なかなかいいところがある。こいつを信頼して仲良くやって行こうと思う。

コメント

懲りない河童

2018年10月17日 16時52分43秒 | ジョギング・トレランの部屋

 月、火曜日と練習をしなかった。完走への思いは強よかったのになぜランをあきらめたのかなど、いろいろと大会を振り返っていた。そしたら、全然練習する気がしなかった。これは大会後のいつものことである。ある種、儀式みたいなものである。その儀式が今回もあったのだ。そして、本日から練習再開。気持ちを切り替えて10月28日の花脊トレイルランに向けた練習をした。

 これもいつものこと。足には若干の疲れが残っており筋トレのみした。今回のゴールの永光寺(ようこうじ)で見たゴールした選手はそれぞれすごい腹筋だった。ぴっちり割れて、胸板もすごかったし、腿の筋肉の力こぶもすごかった。ここまでやらないと完走は無理なのかもしれないと河童は思った。

 昨日、キリンカップを見ていて、「これだ”!」と思った。日本代表、ウルグアイ代表の選手のほれぼれする筋肉美、あの10分の2~3ぐらいにはならないといけないかもしれないな()。トレランにはスピードも必要だが、加えてアップダウンに耐えうる筋力も大事である。気持ちも上向いてきたことだし、「いっそのこと筋トレも頑張ろう」と思う。「どうせ、老人で暇だもの」。警戒すべきは「三日坊主」。リタイアに懲りない河童のしょうもない決意(?)である。

コメント

こら調子にのるな。まだ修行が足らん

2018年10月16日 13時45分41秒 | ジョギング・トレランの部屋

 何時になく練習したけれど峨山道トレランでは完走できなかった。残念でならない。28キロ地点で関門閉鎖時間に1時間10分ぐらいの貯金があったが、48キロ地点では貯金を使い果たし、残高が10分しかなかった。もう、2年前に60キロ過ぎ関門が通過できなかった記憶がよみがえり次(58キロ関門)へ進む気力がくなっていた。関門を通過してすぐにリタイアした。道端でゴロンとなり寝た。今回は28キロ、38キロ地点においても横になり寝た。しんどかったというより眠くてふらふらだった。

 前日、金沢から大会本部が設定した総持寺宿坊泊のツアーバスで輪島に行き、ボランテイアガイドさんの案内で周辺観光。峨山禅師が座禅をしたと言う石の上で河童も禅師にあやかり座禅をしたりして完走の予感もあったのだけれども、リタイアとは「こら調子にのるな。まだ修行が足らん。出直せ!」を受けたみたいだ。

 その晩も、これ↓で済ませ、般若湯も欲しがらずストイックに完走を目指したのだが、拙僧も歳にはもう勝てないのかなぁ。

輪島からのコースは2年後となるので、年齢的には今年が最後の大会だった。残念だが、体力の衰えは受け入れなけらばならない。

コメント

成果と次の目標

2018年10月10日 16時56分06秒 | ジョギング・トレランの部屋

 日曜日は中山道を走ったり、歩いたりの約30キロの旅。前回終わった鳥居本まで電車で行き篠原(近江八幡市)まで。半袖シャツで走ったら10月ながら結構日に焼けた。旅の記録はまとめてアップする。

 ところで、今週末、峨山道(輪島総持寺から羽咋市永光寺)トレラン(73K)に参加の予定。それが済めば花脊(28k)トレランへの参加(10/28)。そして11月3、4日は中山道120キロウオーキング大会、11日は六甲山全山縦走大会(56k)と、目黒のサンマ、いやいや目白押しだな。これでは年寄りの悪足掻きか?との、そしりを受け兼ねないなぁ。でも河童自身はそれなりのトレーニングはやったので結果にはあまりこだわらないように旅を楽しんできたい。

 そのトレーニングの成果も、徐々にではあるものの、目標としていたパフォーマンに近づきつつあるので、今日、皆さんに見てもらってそして笑われ(なんだこの程度で大げさに?と)たら、河童の更なるトレーニングのモチベーションの維持にはなるだろうと思う。今朝の6分6秒/kは、多分、久し振り(退職後7年ぶり?)のタイムだろうと思う。うれしい。しかし、目一杯走っているので心拍数はかなり上がっているのだろうが、これを落とすべくトレーニングをしないといけないと思う。前にも書いたが何とか5分/K台で走りたい。ただ、河童には走れる時間がそうは残されていないのであと半年間のうちに達せしたい。

(↑ 10/9  6分10秒 5.8k)

( ↑ 10/10 6分6秒 6K)

 

コメント

瞬間速度

2018年10月05日 23時19分24秒 | ジョギング・トレランの部屋

 練習の効果だろうと思うが、走る速度が少し速くなった気がする。嬉しいことに今日の朝練では速度が5分を切れた瞬間があった。今までであれば想像もできなかったことだ。

 河童の当面の目標はコンスタントに6分の前半/km 台が出せればいいのだが、欲も出てくる。やっぱり人間だもんなあ。宇治川グルグルを1回でいいから5分台で走ってみたいものだ!。ストライドがもう少し広がればいいのだろうが。ちりも積もればなんとやら。5cm広がるとタイムがどれだけ縮まるのであろう?。いつか計算してみるか。

コメント