バンコクから愛を込めないで (ボクシング奈落編)

ボクシングから離れていたあたしは復活するのか(゜Д゜)!?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(タイのボクシング) デンカオセーンVS久高観戦記!強行軍のウタラディット遠征!(その1)

2009年05月27日 18時16分15秒 | タイのボクシング
さて、お待たせしましたほんのわずかの当ブログのファンの皆様。

もうすでに映像も出回りまくり、論評されまくりのWBAフライ級タイトルマッチ、王者デンカオセーンVS久高の一戦!あたしゃ行きましたよ、はるばるウタラディットまで、


  もちろん自費で(泣)


その道中記と観戦記、さらには大特典の映像まで公開しちゃおうという企画だす!!!
まずは試合直前までのご案内!


今回、せっかくこの1月くらいからデンカオセーンのことをずっとレポートし続けたんだから試合も生で見るべえ、と軽く決心して(ええ?)みたものの、タイの北部ウタラディットは遠かった…(汗)
なんせ国内便の飛行機もなし。最寄の空港のある都市からでも車で2時間はかかるという場所。バンコクからの距離を今ロードマップでもう一度確認したら約530キロ。バス会社に聞いたら片道8時間!?

そんなわけで金の無いあたしは5月25日にバンコクの北ターミナル(モチッ2)からバスに乗って一路ウタラディットへ。しかし当日は長男の誕生ということもあり、昼間プレゼントを買って、午後長男帰宅時にお祝いしてプレゼントをあげて、夜の7時半に家をでてバスターミナルへ。


<北バスターミナルの待合室>
かなり広いです。中にセブンイレブンや食堂なども完備♪


<北バスターミナルの券買>
いくつかの会社が入っていて、それぞれ目的地別にブースを出しています。


北ターミナルってのは主にバンコクから北&東北に向かうバスのターミナルで、ウタラディットのような北部に向かう場合はここからいきます。ちなみに貧乏旅行を決め込んでいるので手持ちの金は2200バーツ(約6000円)これで無事に行って帰ってこれるのか?

なんてのは杞憂の話で(おいおい)ネットで確認してVIPバスでもウタラディットまで片道549バーツと分かってたので安心♪実際は向こうの到着時間が遅めの方が良いので


  1等バス(VIPの下のクラス)で401バーツ(なぜ1バーツ??)


の席を買って出発♪これで社内の水、おかし、夜食(ないし牛乳1本)までついてて、毛布もあり、社内にはTVもあります。


<これが長距離バス>
皆さんが思っているより立派だと思います。2等になるとかなり落ちますが…


途中のスコータイあたりからは道中街灯も無い対向1車線の道を行きます。だからそんなに飛ばせないんですよね。


  ウタラディット到着は早朝5時半…(汗)


こんな時間についても何にも出来ないので仕方なくその辺を散策。


<ウタラディットのバスターミナル>


その後バイクタクシーでともかく現場の下見に出かけました。
今回の試合は結局ウタラディット中央運動場の陸上競技場の一角にリングを設営していました。(屋内だと思ったのに…)


<設営中のリング>


あとはブラブラしていてもしょうがないので、最寄のホテルへ行ったらなんのことはないWBA関係者の泊まってるフライデー・ホテルでした。(汗)そこでカウンターのお兄さんのご好意でホテルの無線LANに接続させてもらって前の記事をアップしたわけです。


  ありがとうフライデーホテル!!


このホテルは繁華街からはちょっと離れているものの、「フライデーデパート」に隣接しているので買い物には困りませんね。(宣伝宣伝♪)

その後何箇所かふらふらした後で12時過ぎに再び競技場にもどりました。するとリングの設営は終わり、席も配置済みでした。ざっと数えたんですがその数およそ2000席。


  田舎だし、平日だし、こんなに埋まるわけは無い


と思ってたんですが…


<観客が入る前の会場>


それからずっと主賓の席のあるスタンドのところに居座っていると、午後1時くらいにマイクロバスで久高応援団到着。


<座席に陣取る久高応援団>


直射日光が当たって暑い中、律儀に時間より早めに着たものの暑かったでしょうねえ(滝汗)
今回一番大変だったのがこの方達でしょう。(汗)また黒い服きせるなよ、かわいそうに…

いつのまにか競技場に入る通路のところにも売店が立ち並びました。町としてはやっぱ1大イベントなんでしょうねえ♪


<立ち並ぶ売店>

今回の会場は下の席が無料で、スタンド席は2000バーツ。あたしは報道扱いで金を払わないでスタンドに居残り。まあ格好つけた服装で厳しい顔をしていれば設営の責任者にでも間違われて誰もなんもいいませんから。(おいおい)
会場のマイクでしきりに「下の席なら無料」と叫び続けたせいか、それともやはり世界戦の注目度が高いのか、第1試合が終る頃にはかなりの人が集まってきました。


<けっこう埋まった席>

しかし、これ日傘が邪魔で後ろの人たちは全然見えないでしょうね。(汗)メインが近づくにつれどんどん客が増えて、一番いいところを取ったあたしもどんどん人に押されてカメラをもって後退する羽目に(泣)最後にはスタンドも人手あふれかえり、下もフェンス一杯まで人が押しかける状態。ざっと概算で2000人は軽くオーバー。3000人近く見に来たんじゃんないでしょうか?

長いスポンサーの紹介などが終って選手紹介へ、


<デンカオセーン側>
デンカオセーンの左がパタウィコンジムのビー氏。その左がカオサイ・ギャラクシー。


<久高陣営>
日の丸が見えてますね

そして待ちに待った(朝5時半からだからな)試合開始へ!!!


<開始直前のリング>


次はいよいよ試合の動画アップ


(続く)



皆さん、クリックお願いね♪↓

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


下のスポンサーサイトもクリッククリック♪♪
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
« (タイのいボクシング) デ... | トップ | (タイのボクシング) デン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイのボクシング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事