まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

0500 5月のメモ

2018-05-01 00:00:00 | 月のメモ

森林浴したい頃だがどこも混む?
森林浴に行った先でも眠気差す、睡魔それほど勢い盛ん。
連休は道路も空いてる住宅地。出かけるよりは静けさ楽しむ。苗の植え付けなんかの適期。

ストーブだって冬物衣料だって仕舞えないような、このごろの5月。(「小満」までは衣替えも急がない方が良さそう

0502ころの「八十八夜」ともなれば、晴の日向は日差しも強く立ち眩みにも注意が必要。植物への水やりは早朝に。
0505ころの「立夏」 日差しがきつくステテコ着用することもある。キュウリやトマトなどの植え付けや、観葉植物の鉢替え。
年にもよるが「立夏は立蚊」だったりする。 【今年初めて蚊に刺された日/】

0520ころの「小満」までは、ナスやゴーヤーなど温かさが必要な苗などの植え付けも急がない方がいいらしい。
衣替えも、とにかく5月下旬。

5月は爽やかな風も吹くが、小満ころには真夏日ありうる。経口補水液も用意しておくに越したことはない。
→布団を剥いで寝冷えからくる夏風邪に注意。ひいたらなかなか抜けきらない。
野菜室に入れておいたシメジも白くかびたりするし、カレーも冷蔵庫に入れておかないとすぐに傷むこともあるので、せっせと食べるか冷凍。

でもようやく冬が去る?・・・イヤイヤ。冬春夏の混在に体調崩れる。朝晩の温度差もまた侮り難い(その差10~15℃のことも)。
熱中症もあれば、布団を剥いで寝冷えで風邪ひき、それもなかなか抜けきらない一寸難しい五月。

うちの親父の脳梗塞、マイコー(マイク)の心筋梗塞。そんな季節といった印象もある。(cf.10月のメモ
五月病・気象病。北海道では注意報も出る(運転や夫婦仲で事故多くなる?)らしい。そして精神病の高発期とも聴く。
百日咳は5~6月がピークとも・・・。

何か出来そうな気持のよいシーズン到来を感じながらも、いまひとつな進捗状況に焦りも・・・。この時期を上手に暮らすべし。
梅雨御入り前のぐずつく天気もありうる。(菜種梅雨・五月雨・梅雨と雨多くない?)
そんなわけで「沈澱日」も入り込んでくる覚悟を。5月6月は疲れやすいので体調崩し周囲の人が心配して面倒見てくれたりする。共倒れせぬよう気をつけたい。それから眠いときにはちゃんと眠ろう(体と心が知っている)。

私の場合、人恋ししくなる季節かもしれない。【/なぜ優しい
そしてまた、やりたいことも色々と頭をかすめるので、気持が浮足立ってしまうことも。丹田に落として
同じくカミさんも物事の「やりっぱなし」が頗る多い季節。

新年度税金納付が始まる(初回は5月31日か)

ウツギ(ウノハナ)、金柑(キンカン)の実
上旬、コアシナガバチなど活発(ウッドデッキを齧る蜂)。ツバメも飛翔。
コバンソウ

中旬ころにはサンショウの青い実(はじかみ)が生る。シュンギクの黄色がきれい
アジサイの葉に、コナジラミ(ピンピン飛び跳ねる粉っぽい虫、ちょっと気持ち悪い。
キアシドクガ、キマダラカメムシなどを見かける。
イチゴ花が咲いたり実が生ったり、それがナメクジにやられたり・・・。
シロアジサイとドクダミは、5月下旬に咲き出し、色のある我が家の紫陽花は、やや遅れる。
姫沙羅(ヒメシャラ)の蕾一気に咲き乱れ、散る(~6月)。
ズッキーニの黄色い花。


4月~7月、シロアリが羽化((ヤマトシロアリは4~5月ころの昼間など、種類によって違うらしい)
ツマグロヒョウモンが飛んだりする。
運が良ければ「オオスカシバ」が見られるか。スズメガの仲間とは思えない可愛いさ。自分にとってはハチドリ的な・・。


5月6月のメモ/新緑/植え付け/ゴールデンウイーク/蚊の出現蚊に刺される雑草抜くにもコツがあるでも・・・と思わないで「会いに行こう」/なんだ、しょっちゅう沈澱じゃん/睡魔一族シメジがカビた~/】

 

 

 

+++++++++++++++++++5月メモ+

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0430 | トップ | 0501 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

月のメモ」カテゴリの最新記事