ムササビ観察日記

主に東京の多摩西部でムササビの生態写真を撮影しています。滑空を見たら、もうムササビの虜になること間違いナシ(^O^)

赤ちゃんの移動がありました。

2021-04-07 | ベランダ
4月7日

今朝も母からLINEが。


お!?母ムサは外出中??、、、かと思ったら

巣箱近くの左パイプにいるとのこと。

しかも!そちらでも子供の声がしたようです。

、、、ということは子供は2頭のようです。

私が到着して、巣箱をそ~っと開けると、、、先ほどの子供はいません。
どうやら母ムサが左パイプへ連れて行ったようです。

そして左パイプからは子供の声が聞こえました。
コメント

母ムサに抱かれて。

2021-04-03 | ベランダ
両親から送られてきた巣箱の様子。



よ~く見ると、母ムサが左前足と右後足で子供を抱いているように見えます。
なんだかホッコリ。。。

今年の子供はどうやら一頭のようです。
コメント (4)

やはり、産んでおりました!!

2021-03-30 | ベランダ
3月30日

ムササビは、ほぼ巣箱に籠っている様子。両親は刺激をせず静かに見守っていました。

そして今朝母親からLINEが。


母ムサ、ヒョッコリ顔出し。



・・・そして



午後もLINEが。

仰向けの母ムサのお腹の上で。


子供が~~っ(^o^)v

昨年に続き、産んでいました!!(嬉)
見えるのは一頭。

これから楽しみです。


コメント

別のベランダにて。。。

2021-03-25 | ベランダ
3月25日

両親の顔を見に。。。

今日はベランダムサは巣箱に入っているとのこと。

母から少し前に、『下の階のベランダでムササビが子育て中!』と連絡をもらっていたのですが、今日家主さんに連絡をしてくれ、見せていただけることに!!
実は下の階では過去にも子育てが複数回観察されていました。

室外機わきにブロックがあり、その上置いた発泡スチロールに寝ていました。


巣材がたっぷり敷き詰められていました。

体は大きく、耳に切れ込みがあるので、若くはないように見えました
子供は一頭だそうで、顔は母親の半分くらいの大きさだそう。


上から見るとこんな感じ。
右上が室外機。左下が発泡スチロールです。

今日は子供の姿は見ることができませんでしたが、
3/18にタブレットで撮影した子供の写真を見せてくれました。
そのままスマホで撮影したので画質が悪いですが…

幼い感じですが、もうしっかりムササビになっています。
きっと早めの出産だったのでしょう。

家主さんも動物が大好きで、ムササビを驚かさないように、、、とベランダには何も手を加えていないとのこと。
天敵もいない、人間も何もしない、、、ムササビにとってこんな安心安全な環境はありませんね。
別のベランダムサの暮らしぶりを観察できとても刺激的でした。
子供が無事に育って山に飛んでいくことを願うばかりです。



そして両親の所の巣箱のムササビは、ぐっすりお休み中。

薄目を開けてこちらをチラリと。

父親曰く、ここの3~4日巣箱率が高く、山から戻ってきてもすぐに巣箱に入るとのことで、いつもとは違う個体のようだとのことでした。

。。。こちらもちょっと気になりますね。








コメント

裂け目メスどこへ

2021-03-11 | NK神社
3月11日

約2週間ぶりのNK。今まで出巣が遅かったので、少し間をあけてみました。

18:15日没後ピッタリ30分

下段縦穴から顔出し。

18:28
お勝手口から一頭出巣

裂け目メスではなさそう。

18:34
縦穴個体は見晴らし台へ。

2頭の位置関係、、、かなり近いです。

見晴らし台から上り始めてお勝手個体に気づき、トイレ方向へ慌てて滑空!

拡大するとオスでした。

その直後、お勝手個体も追いかけるように滑空していきました。

そして静かな森に。

縦穴から裂け目メスが顔出ししないか少し待っていたのですが、出てこず。

花粉がたくさん飛んでいて、観察がしんどくなってきたため下山しました。

コメント