ムササビ観察日記

主に東京の多摩西部でムササビの生態写真を撮影しています。滑空を見たら、もうムササビの虜になること間違いナシ(^O^)

落とし物を探しに。

2019-04-14 | OHK
4月13日

前回ソメイヨシノを噛み切って食べた後に落としたのですが、途中の枝に引っかかってしまいました。

どうしても確認してみたくて、回収へ向かいました。

引っかかっている所は結構な高さなので、長竿を使って何とか下に落とすことができました。


50-60cm位かな。
矢印の部分を食べていたようです。


切り口も、スッパリ斜めです。

他のサクラ食痕はありましたが、少なかったです。


この日は3頭確認できましたが、桜への滑空は観察できませんでした。

ここの桜はまだガンバってくれているので、もう一回行けるかな。。。
コメント (2)

桜ムササビ

2019-04-10 | OHK
御無沙汰しております。
3月はほとんどフィールドに出ることができず、、、
気付けばもう桜の時期になりました。

…ということで、
ソメイヨシノの様子を見に行きました。

まずは4/6に訪問。桜は満開。食痕を探したのですが、花のついているものは一つのみ。他のものは芽を食べたような食痕でした(少し前のもの?)。

ソメイヨシノでの採食観察は成らず。確認できたのは1頭のみでした。


そして4/9。
まずは食痕探し。二つ見つけましたが、昨年に比べると少ない。これからか!?



18:31
入口の樹洞を見ると、顔出ししていました。

さぁ飛んでるきてくれるか、ソメイヨシノの近くで待機します。


しかし18:46
おそらくこの個体が樹洞木の頂上付近から大滑空!
約4秒滑空を見送ることができ、暗闇の中に消えていきました。

ソメイヨシノ後ろの民家から鳴き声がしたのですが、見つけることができず。


19:00頃
本殿向かって右のケヤキから声。頂上付近に1頭見つけました。川の方を見ているので大滑空か。。。向きを変えてソメイヨシノの方を見ているようにみえる。


19:06
滑空。かなりの角度です。ソメイヨシノに向かってきます!
、がしかしソメイヨシノ脇のポールから動いたワタシに気付き、右旋回!本殿向かって左の三本スギへ着地。
動かなければ良かった、、、と後悔。

少しすると三本スギのかなり高いところで発見。またソメイヨシノ方向を見ているよう。これは来るぞ。
グルる~、と啼いた後、ソメイヨシノめがけて滑空してきました(19:14)

スタート地点は地上約40m。ソメイヨシノまでの水平距離30mといったところ。着地地点は地上3m位。
かなりの角度で降下滑空し、ソメイヨシノ直前で少し浮き上がるようなエアブレーキ!こんな滑空初めて見ました。本当にムササビの滑空能力は凄すぎです。

着地直前の様子。
後ろに建物が写ってしまいましたが、ワタシの目指す『ムササビがどんな場所を滑空しているのか』『人のすぐ近くで暮らすムササビ』を感じて頂けたかなと自己満足(^^;)





その後しばらく地上4-5mのところで採食。



花を食べ



その花の付いている枝を根元の方で噛み切り



枝を手に持ち、花を食べる。


こんな場所で食べています(写真真ん中)。

しばし観撮を楽しませてくれたこの個体は、支流方面へ滑空していきました。

昨年の桜滑空から一年。大滑空やソメイヨシノの採食…
何も変わることなく逞しく暮らしているムササビたちの姿に感動と畏敬の念を抱かずにはいられませんでした。

自然はホントに素晴らしいな。。。




コメント (2)

頭上近くの滑空

2019-03-02 | NK神社
3月2日

今日も前回と同じ場所で待機。

18:06
今日はここから顔出し。

久しぶりのテンスギ樹洞

18:07
裂け目スギに目をやると下段から出てきているではないか!

どちらも滑空すると思われるので、迷う。。。

裂け目スギの個体を待つことにした。
待機場所は前回と同じ。
早々に出てきて遊歩道方向を見ている。
1m程登ったところで、こちらに滑空!!(18:09)

頭上近くを滑空!!とても近い!!

もしや背中も撮れるかも!と連写。

背中は写りませんでしたが、イイ雰囲気です。正にグライダー。
左のスギに着地しました。いつものフグリの真ん中が汚れたオスのようでした。

さてテンスギは。。。まだいるいる!!
根元に着くや否や滑空!!

神楽殿の屋根を跳び越すお決まりのコース!!
これもナカナカ近い距離でした。

18:12
裂け目スギの上段にもう一頭出てきて見晴台へ。

この後ロストしました。

滑空は本当に何度観察しても、本当に凄いの一言。
遊歩道方向への動きはいつまで続くのでしょう。。。
次回も楽しみだ。
今日も大満足でした☆



コメント (2)

アラカシ亭にて

2019-03-02 | NK神社
2月27日

手水舎横、アラカシ亭の前にて待機。

18:05
裂け目スギお勝手口付近に一頭。
遊歩道方向へ滑空。

待つこと10分。。。出ないかなと思っていたら、ようやく裂け目スギ下段から出てきた。
しゃがんでジッと待機。。。

すると、テンスギ方向~手水舎上~遊歩道へ滑空個体。手水舎屋根の近くを通過する低い滑空。
私の耳に風切り音が聞こえた。

裂け目スギの個体はこの個体を意識してトイレ方向に滑空してしまった。

滑空写真は撮影したのですが、遠すぎでボツ。

帰り際に、アラカシ亭で採食中のメス個体を見つけた。


この樹の下にはムササビが採食剪定した枝がたくさん落ちています。
冬芽や脇芽を食べているようです。
コメント

さて今日は。。。

2019-02-21 | NK神社
2月21日

今宵も遊歩道にて、頭上滑空をと。。。


裂け目スギ上段から2頭が出て、一頭が滑空。


下段からの出巣を待つも出てこず。
上段に入っているのが2頭だったから、いつものオスは入るのをやめたのだろうか。

下段待ち中に、裂け目スギから滑空してきました。


オスのよう。

今日は読みが外れました。
でも外れて当然、自然はいつも一緒な事はないですからねぇ。
今まで同じ滑空コースを続けて観撮できたのはラッキーでした。

次回はどうなっているか楽しみです。

コメント (2)