日々の日本舞踊

私のノート、公開します。あなたの日本文化mini知識Noteとして。

神楽坂ダンス学校:5月校

2018-04-14 00:16:23 | 日本舞踊 歌舞伎舞踊 ワークショップ

『 間 』 
-古典の日本舞踊を踊ろう
坂東扇菊

 

プロフィール
日本舞踊家、振付家、坂東流師範。3才より日本舞踊、歌舞伎界の名門坂東流に入門し14才で坂東扇菊の名を八代目坂東三津五郎より許される。振付家としては、様々なジャンルとのコラボレーションで数多くの新作を発表。フランス・アヴィニヨン演劇祭、パリ日本文化会館、モスクワ・アイスランド国立劇場、ノルウェー、ニューヨークなど16ヵ国23都市で公演、ワークショップをおこなう。

“日本の踊り”の原点はどんな風だったのでしょうか?
正座をし、お辞儀をする。立ち上がり、歩く。まず、そこから出発してみましょう。たったこれだけの仕草の中で、何かが変わっていくことを実感してください。


『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 飛んでも跳ねても解けない帯... | トップ | 清元「文屋」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本舞踊 歌舞伎舞踊 ワークショップ」カテゴリの最新記事