バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

無駄な公共工事はやめよう!設楽ダムの記事「ダムの町道路整備は」(2013.1.27★中日新聞)

2013-01-27 13:21:52 | ダム問題
今日の中日新聞全国版です。


私も数年前から少し関わらせていただいている、愛知県の「設楽ダム問題」。
ここも原発同様、弱いものイジメです。


……………以前にも書いた文章を転載します……………

大型公共事業では莫大なお金が動くので、必ず「金儲け」できる人がいるのです。
甘い汁を吸う人もたくさんいるのです。

その目的のためには手段は選びません。

まず、今まで地域で助けあって暮らしてきた人たちを、非常に汚い手口を使って「反対派」「賛成派」に分けさせ、人々に敵対心を作ります。
そして、反対派は長年にわたり、嫌がらせを受けたり、ありもしないうわさ話を作られたり、考えられないような様々なイジメを受けて、村八分になり、疲れ果て、諦めていきます。

「いずれダムに沈む村」ということで、整備もしてもらえず荒んでいく一方だし、「賛成派vs反対派」といったピリピリとした緊張感がある村で、若者は希望を持って暮らせないので村を離れてしまい、どんどん過疎化していきます。
残るはお年寄りばかり。

そうなったら、しめたもの!
次なる手段に出ます。
孫くらいの年齢の若者が、お年寄りの家に通い「おばあちゃん、困った事があればいつでも連絡してね」と心の隙間に入って信頼させ、「ここの土地が売れたらたくさんお金が入るから、お孫さんのところにこのお金もって行けば喜ばれるよ」と甘い言葉をささやいて、印鑑を押させるのです。

全ては「ダムを造って金儲けする」目的を達成するために。

3.11で日本は危機的状況になってるんだから、それ以前に計画されていたものは一度見直すべきだと思います。
そして、金儲けのために魂売るような大人にしないために、目の前にいる子どもたちとどう接していけばいいかを考えたい。

………伊那さんのコメント………

本日、中日新聞の全国版です。
17日に我が家にも取材に来た中日新聞内田記者が書いた記事だと思います。
中身は、無駄な公共事業はやめたほうがいいといった内容です。
私も主張しましたが、ダム受け入れで道路が整備されても、町の人口減少は止められない。
振興の起爆剤にはならない。
政府はもっと必要なところに金を使えという主張だと思います。

今設楽で儲かっているのは、町長選で応援した土建屋だけです。
この中には、社長が町長といとこもいます。
更に副町長、総務課長、教育長も町長と親戚です。

役場庁舎も、ダム関連で建設中だが、吉川・大平建設が建てている。
大平の社長は設楽ダム対策協(旧反対協)の代表で、町の教育委員長、自宅は水没地にあり、補償金もがっぽり。
移転者の家も、大平建設はあちらこちらで建てている。
このほか、移転地の造成や道路拡張はカネハチ(社長は町長と従兄)、正木(町長の後援会長)設樂(町長自宅と、設楽建設は隣、町長応援団)、遠山の各建設会社がすべてを抑えている。

同じ町内でも横山町長を応援しなかった名倉や津具地区の業者はまったくお呼びがかからない。
1つの業者があれこれ引き受けるので、実際の作業は豊橋や豊田の業者に丸投げしている。
元請けになってピンハネするシステムのようだ。
どうしようもない状態。

一方人口は激減。道路や役場が立派になっても、人が住まなくなっては・・・


〈私の過去日記〉
【切願】大型公共事業はイジメです
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/b8238e88806d0385563e7dbd6ed088ca
設楽ダムが要らない理由(2010年09月20日)
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/9146c6e234741954091f3962e775ee8d
だからダムはやめとけって(2010年07月12日)
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/c100b6de981df29926239bd009d06cf0
優さんメルマガ61号(2009年10月21日)
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/8053afa64fe42d098b882f47913c6f75
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
« ショックな結果…「今の子供が... | トップ | 「豊田・みよし産のナタネ油... »
最近の画像もっと見る

ダム問題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事