バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

ワールドカップラグビーのもったいない(親のエゴ)話

2019-10-10 23:26:49 | 子育て親育ち

豊田スタジアムでワールドカップありました。
日本vsサモア戦。

私がPTAをやってる次女の高校の校長は、ラグビー界では有名な桑田校長=くわっち、でして、無名だった名古屋の千種高校ラグビー部を花園に連れてった人。
その動画も残ってる。
かつてのラグビー部の子がくわっちのLINEスタンプ作るくらい人気者なの。

その校長が「愛知県ラグビー協会理事長」をやってて、うちの高校の生徒に、今回のラグビーのフラッグ持ちをするチャンスをくれて、応募がありました。

私も次女もラグビー興味ないし、ルールもなんも知らん。
けど、一生に一度しかないこのチャンス、思い出になるから絶対立候補しときなよーと伝えたんだけど、

友だち誘ったけど誰も一緒に出てくれなかったからやめたー(受験生はそれどころじゃない)らしく、

えーーーーーーもったいなーい!
受験勉強より大事な経験だったんちゃうん?
と叫んでしもーた私。

写真は友だちからもらったもの。

フラッグ持って、ジャケットもらって、一列目で試合を観戦できたらしい。

6万とかするチケット(全然ゲットできない)をもらえちゃうわけです。

もったいなーい!
もったいなさすぎる!

もっと強く言っておけば良かったくらい悔やんでたら、けーすけに「俺なら興味ないことはしないかな。けーちんの、もったいないって感覚が分からない」と。

そうなん…?
え?そうなん?

そもそも目立つこと嫌いな次女。
小さい頃から、人より秀でることとか、人をかき分けて何かするとかそーゆー欲もない。

幼稚園の時も「画用紙取りにきてー」と先生に言われて、ピンクとか可愛い色はぜんぶなくなって「残りものでいい」とラスト一枚を最後に取りに行くような子でした。

はい、今回のこと、親のエゴ以外のなにものでもないことよう分かってます。
(ジャンパーもらえて要らんかったら、ラグビー部のキャプテンやってた友だちの子にあげて喜ばせてあげれたのになぁーーと、エゴ丸出し)

我が子と言えども、別の人格のですからね。

あーーーもったいないw
しばらく言わせてー

この記事についてブログを書く
« 「楽チン子育て」のヒントに... | トップ | 高校PTA(有志の)掲示、今回... »
最近の画像もっと見る

子育て親育ち」カテゴリの最新記事