バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

本来、平均寿命30年のイルカ。水族館では4年ほどのいのち…。どう思いますか?

2013-05-06 15:59:06 | その他

野生のイルカは平均寿命30年なのに、水族館では4年ほどの命なんだって…。
それほどまでに寿命が縮まるって…イルカショーでどんだけストレス溜まってんだろ。

動物園に行っても、私、心が痛む。

でも、子どもの頃は動物園で動物見るの、大好きだった。
通ってるうちに、クマさんが狭い檻の中でうろうろする様子を見て「なんか違う」と違和感を感じるようになった。

もし動物園がなかったら、子どもが動物に気軽に触れ合ったり観察できる機会ってないのかもしれん。
野生動物や、もっと自然な形で動物に出会うチャンスはあるけれど、それは「一部の親の子にしか与えられない機会」とも思う。

けど、アフリカなどで母と引きはがされ、辛い目に遭いながら連れて来られる動物たち…。
長年、答えが見つからない問題です。

…………Facebookの情報…………

みんな大好きイルカショー。
ぼくたち楽しそうに見える?

そう思っている人は、物事の表面しか見えていません。

野生のイルカの寿命=30年以上に比べて、水族館のイルカの寿命は平均たったの4年3ヶ月しかありません。

実は、イルカたちはこうやって水族館に連れてこられています。

イルカの追い込み猟:映画「The Cove(ザ・コーヴ)」で明らかにされました。

①イルカの肉を食用として売るため 
②生きたままつかまえて、水族館に売るために猟が行われます。

音にびんかんなイルカの性質を利用し、うるさい音をたてて、イルカをパニックにさせ、岸辺に追い込み、アミにとらわれて弱りおぼれたところをつかまえられます。

群れから引き離されたイルカは水族館へ運ばれ、その他のイルカたちは、のどを切り裂かれたり、流血を避けるため細長い棒で何度も脊ずいを突かれ、長くて十分以上もかかって殺され、食肉用として販売されます。

イルカは高度な知性、感情を持ち、自分は網から逃れることができたのに、また網にかかった仲間のもとへ戻るそうです。
そのため大量に捕獲しやすいのだそうです。

これは水産庁の「人道的な殺し方」と大きく違うとして、問題視されています。


❤イルカを守るために、わたしたちにできること❤

●イルカを見たいなら、水族館ではなく、野生のイルカ本来の姿を尊重し観察しましょう。
(イルカウォッチングがあります。)

●水族館にイルカ展示、ショーの廃止を訴えましょう。(いのちの展示はいりません。)

●イルカの肉を買わない、食べないこと、イルカの肉は危険であることを伝えましょう。

●イルカの追い込み猟や水族館のイルカの実態を、周りの人へ伝えネットで広めましょう。

詳しくはこちらへ
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11348100163.html

この記事についてブログを書く
« 今日の次女(2013.5.5) | トップ | 「福島第一原発事故から2年... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事