バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

高校のPTA会長になったよ!

2019-05-14 10:49:59 | 子育て親育ち

昨日、私がPTA役員をやってる学校のPTA総会があり、会長になりましたーん。
(私が会長とか、ほんとええんか) 

わたし、今まで、幼稚園や小学校・中学校の役員決めの「要領の良い人がうまいことすり抜けたり、人を騙したり、のんびりしてる人を落とし入れたり、身内でギュッとかたまったり…」といった人間のいや〜な(ずるい)部分を見ることになる「役員決め劇場」にほとほと嫌気が差しておりまして、どうせやるなら「役員めっちゃ楽しい!」って方向に持っていきたいと思ってずっとそうしてきました。

もちろん「役員の仕事内容の見直しは必要だと思う!」けど、基本的に、子育て中の主婦はもっと時間に余裕(産休が長く取れるとか、子どもが小さいうちは一旦仕事から離れて子どもとゆったり過ごすとか)があっても良いと思ってる。
今は母親が忙しすぎだーーー
 

【過去のPTA歴】
◯幼稚園時代はみんなが嫌がるバザー委員に立候補して、羊毛とか布まみれな1年を過ごしてきました(だいぶスキルアップしたと思う!)。
◯小学校時代は、PTAに立候補して、バザーでは五平餅を売ったり、飲み会カラオケに楽しい1年を過ごしたよ。
◯中学校はまぁぼちぼち(平役員)。

そして高校は「3年間だからこそ楽しい」と聴いて立候補!
子どもの学校に関わる最後のチャンスと思ったの。

これが、ほんとに大正解で、私がPTAを務める学校は「校長界の異端児」とも言えるめちゃオモロい桑田校長!
名古屋の千種高校(☞三好高校)で長年教師をやってきた桑田先生は「定年まで波風立てずに大人しくしてる」保守派とは真逆な先生。
PTA生活最後をこんな異端児校長と共に過ごせることを幸せに思う!
(こういう先生にちょいちょい出逢うから、私は「学校=悪」と思ってない)


20年前の若かりし桑田先生の動画☟

【高校ラグビー】超進学校が本気で目指した花園への日々


そして私、PTAが楽しいか楽しくないかを決めるのは「人が良いかどうか」はほとんどの割合を占めてると思ってる。
だったら良い人ばっかりで役員をやりたい!

ってことで導入したのが「一緒に役員やりませんか?」のプレゼン。
3月の「高校1日入学」の時に、壇上に上がってお誘いをする。

「役員の仕事はこんな感じだよ(集まるのはいつだよ)」
「このメンバーで一緒にやるよ」
ってことがなにも分からないのに「役員やります」なんて言えないと思う。

文句・不満タラタラ、「被害者意識満載」の人とは一緒に役員やりたくなーい。
あと、攻撃的なコミュニケーション取る人、クレーマーもイヤー。 

1年の終わり(新1年生の入学説明会)にプレゼンし、名乗りをあげてくれたのが、ともちゃん、いづちゃん、のぐっちゃん。
2年の終わり(新1年生の入学説明会)にプレゼンし、名乗りをあげてくれたのが、きょうこちゃんと、ゆうちゃん。
どの方もとても気持ちの良いコミュニケーションをする方!

プレゼンしたからこのメンバーになったんだし
(自画自賛。自分グッジョブ)

私、むかしっから、これからもずっと「誰が上で誰が下」みたいな位置関係はイヤだし、パワーバランスもキライだし(地球が始まって長い長い歴史の中の、今の時代を一緒に生きている人はみんな同志でしょーが)、会長だからと忖度されるのも気を使われるのもイヤなので、役員さんとは(もっと言えば先生たちとも)フラットな関係でいたいと思ってる。


会長就任の挨拶で話したのはこちら↓(どなかたの参考になったら嬉しい)

本日はお忙しいところ総会に出席いただきありがとうございます。
私は本年度PTA会長を引き受けました鈴木桂子といいます。

私は子どもたちが小さい頃から学校からイジメをなくすにはどうしたらいいかなとずっと考えてきました。
そのためにはまず大人から「意地悪」をなくしたい、この大人のストレスフルな社会を改善できたらいいなと常々思っています。

私は「空気を読め」という言葉がとても嫌いで、空気を読もうとすると「相手の気持ち」に寄り添うことができなくなります。
「空気を読む」のではなく「相手の気持ち」に心を向ける、そして言いたいことがあるならば「平和的コミュニケーション」を心がけて「相手ときちんと対話する」ということを、家庭でも学校でも仕事でも心がけたいと思っています。

頼もしい先生方、ここにいる信頼するメンバーと共に、東高校のPTAを意見が出し合える開かれた場にしていきたいと思っています。
一年間、ご協力どうぞよろしくお願いします。

……

昨日の夜は、PTA歓送迎会でした!

先生11名、同窓会2名、役員16名の合計29名で「豊田桜町イタリアンバール Dolce Vita」https://dolcevita7777.com/)を貸し切り〜!

こだわりが半端ないのは、料理教室通ってたから分かる。
アスパラひとつとっても農地まで赴き、栽培方法を見て来たり。
(今回の絶品アスパラは北海道産) 
ドレッシングもなにもかも、市販品など使わない!
バルサミコ酢も料理に合わせて変えていくほどのこだわり。

何もかもが絶品だったのは言うまでもない
私が役員やってる間は、毎回ドルチェヴィータにしようかな(笑) 

副会長ともちゃんの名司会も最高に(最高に!)面白くて、先生たちも大盛り上がり
先生たちがここまで言いたいこと言って盛り上がれるのは桑田校長だからだろうな。

日本には元々、女性の選挙権がなくて、勝手に決められたことに従うしかなかった。
けど、今は、微力であれ一票を投じて政治に参加することができる。
(だから投票に行かないのはもったいない)


それと同じように、せっかく、学校運営に関われるチャンスがあるならば、他人任せにするのではなく話し合いの土俵に上がりたい。
何も学校に協力せずに、文句だけ言ってるのは筋違いと思う。
(それぞれの家庭の事情やタイミングがあるので、できない時は「クジ引き」とかじゃなくて尊重してもらうべきだけどね) 


二次会はPRONTへ!

坂本会長、岡田副会長、3年間おつかれさまでしたー!
ほんとに頼りになるおふたりで、懇親会も歓送迎会も高P連の出張も楽しかった。
役員をやってなかったらこんなに仲良くなることもなかったかと思うと、立候補してほんと良かった♡

さて、今年度会長のわたくし、会社員勤めの経験もほぼなし、理解力もかなり乏しいしょぼい会長ですが、私のこの一年のミッションは、PTA会長のハードルを下げることであります♡
「こんな感じでも会長やれちゃうんだ」的な。 

 あと1年、楽しんで行くぞー!おー

この記事についてブログを書く
« 2019年もじーじばーばとワラ... | トップ | ちんちゃん亭セカンドスクー... »
最近の画像もっと見る

子育て親育ち」カテゴリの最新記事